osho samadhi समाधिः 日本語

messages from all enlightened masters

ch6 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1

f:id:premmashal:20190328225145j:image
 
ch6 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1
 
 
 
黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)
The secret of the Golden Flower
 
 
 
ch6 : The Secret of Secrets, Vol 1
 
 
 
chapter 6
Born with Joy
喜びと共に生まれる
 
16 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
質問 1
the first question
 
なぜ楽しむことはとても難しいのですか?
WHY IS IT SO DIFFICULT TO ENJOY?
 
 
 
(osho)
 
ラニ Rani、
楽しむこと enjoy が難しいのは
あなたが消えなければならないからだ。
 
it is difficult to enjoy 
because you will have to disappear. 
 
喜びは可能だ、もしあなたがいないならば。
 
Joy is possible if you are not. 
 
あなたと喜びは共存することはできない、
喜びがある時、あなたは不在だ、
あなたがある時、喜びは不在だ。
 
You and joy cannot coexist: 
when joy is there you are absent, 
when you are there joy is absent. 
 
それらは光 light と闇 darkness のようだ
…それらは同じ場所で共に存在することはできない。
 
They are like light and darkness
– they can’t exist together in the same place.
 
ゆえに、
楽しむことは難しい、
 
それは簡単ではない
なぜなら、
死ぬことは難しいからだ、
死ぬことは簡単ではないからだ。
 
Hence, to enjoy is difficult; 
it is not easy because to die is difficult, to die is not easy. 
 
そして
瞬間から瞬間へと死ぬ方法を知る者たちだけが
楽しむ方法を知っている。
 
And only those who know how to die moment-to-moment know how to enjoy. 
 
あなたがより深く死ぬことにもっと有能であるほど
あなたの喜びになるだろう。
 
The more capable you are of dying the deeper will be your joy. 
 
熱烈さはそれの炎となるだろう、
そして
素晴らしさはそれの開花となるだろう。
 
Intense will be the flame of it, 
and great will be the flowering of it.
 
 
 
ラニ Rani、
楽しむこと enjoy もまた難しい difficult、
なぜなら
あなたは惨めな miserable ままであることに
とてもたくさん投資 investments しているからだ。
 
あなたがそれを見ない限り、
あなたは楽しむこと enjoy を試し続けることはできる、
しかし、あなたはけっして楽しむこと enjoy はないだろう。
 
それらの惨めさ misery への投資 investments は
落とさなければならない dropped。
(やめなければならない。)
 
 
 
そして、彼らのまさに幼い頃から
みんな惨めさ misery に支払う pay ことを学ぶ。
 
もし、あなたが惨め miserable であるならば
両親はより多く愛情 loving がある。
 
もし、あなたが病気 ill であるならば
両親はより思いやり caring がある。
 
もし、あなたが
幸せで happy、
健康で healthy、
誰1人も気にしない nobody cares 
人であるならば、
あなたは注目・注意 attention を引かない。
 
 
 
そして
注目・注意 attention は
エゴ(欲・自我)ego の食べ物 food だ。
 
 
 
注目・注意 attention なしでは
エゴ(欲・自我)ego は生きる live ことができない、
それはそれのまさに呼吸 breath だ。
 
肉体 body が酸素 oxygen を必要とするように、
エゴ(欲・自我)ego には注目・注意 attention が必要だ。
 
 
 
あなたが健康 healthy で、幸せ happy である時はいつも、
両親はあなたにどんな注目・注意 attention も払わない、
その必要がない。
 
しかし、あなたが
病気で ill、
惨めで miserable、
泣いてcrying、
嘆いている weeping 時は、
家族全体があなたの必要なことに
熱心に耳を傾ける attentive ようになる、
まるであなたが一種の緊急事態を作り出したかのように。
 
彼らは全ての彼らの仕事をやめる、
母親は台所から走ってくる、
父親は新聞を落とす、
そしてみんながあなたに集中する focus。
 
それはあなたに大きなエゴ(欲・自我)ego の満足感 ego-fulfilment を与える。
 
そして、少しづつ少しづつ、
あなたはエゴ(欲・自我)ego の道を学んでいく、
 
惨めな miserable ままであると
人々はあなたに注目・注意 attention を払うだろう、
惨めな miserable ままであると
人々はあなたに同情 sympathize するだろう。
 
そして
あなたが楽しんでいる enjoying と
誰1人もあなたに同情 sympathizes しない。
 
 
 
だからこそ
人々は修行や禁欲主義 ascetic の人々に
とてもたくさん尊敬 respect する。
 
誰かが断食 fasting していると
人々は言う、
 
「見て、なんて偉大な聖人 saint なんだろう!」
 
彼は単に惨め miserable であるだけだ。
 
もし、あなたが祝宴 feasting しているならば、
誰1人あなたに同情 sympathize しないだろう、
しかし、
断食 fast は、人々が同情 sympathize する。
 
 
 
もし、あなたが女性 woman と恋愛をしているならば、
誰があなたに同情 sympathize するだろうか?
それどころか、人々は嫉妬 jealous するだろう。
 
あなたは競争相手 competitor だ。
彼らは彼ら自身に同じ女性 woman が欲しい。
あなたは敵だ。
 
 
 
セックス sex を放棄 renounce し、
独身の禁欲主義 celibate になり、
洞窟に移り、
そして
人々は彼らの尊敬 respects を払うために
遠く離れた場所からやって来るだろう、
 
「ここには偉大な禁欲主義者 ascetic がいます!」
 
そして、あなたは単に惨め miserable であるだけだ。
 
 
 
しかし、惨めな misery ことには敬意が払われる、
惨めさ misery はあなたを
マハートマー MAHATMA महात्मा にすることができる。
 
But misery pays: 
misery can make you a MAHATMA. 
 
 
 
それが人類の全歴史である、
惨めな misery ことにはいつも敬意が払われてきた paid、
 
あなたは惨めな miserable 人々を尊敬 respected してきた。
 
そして
もし、惨めさ misery が自分で苦しみをもたらすもの self-inflicted であるならば、
もちろん、あなたはより多くの尊敬 respect を得る、
それは自発的 voluntary だ。
 
 
 
マハートマー ガンジー Mahatma Gandhi は世界の中で
このような偉大な名前になった
なぜなら
彼は自発的 voluntarily に惨め miserable になり、
彼自身にinflicting 惨めさ misery をもたらしたからだ。
どうしてあなたは彼に注意 attentive を向けないことができるだろうか?
 
もし、彼が
生 life をトータルに楽しみ生きていて、
全体に健康な生 life であるならば、
あなたは嫉妬し jealous、
あなたは敵意 antagonistic を持っただろう。
 
 
 
これらのマインド(思考)mind の
トリック tricks と戦略 strategies を
見なさい
 
そして
あなたはそれらを落とす drop ことができるだろう。
 
 
 
注目・注意 attention を求めないように、
さもなければ、あなたは惨めな miserable ままだろう。
 
 
 
注目・注意 attention は
あなたが惨めな miserable 時にだけ与えられることができる、
それは自然な機能 mechanism の一部分だ。
 
 
 
それはあなたの肉体 body の中でも起こっている。
 
もし、あなたが頭痛 headache を持っているならば、
あなたの注目・注意 attention は頭 head に移る、
あなたは全身 whole body を忘れる。
 
もし、あなたが足 leg に痛みを持っているならば、
すると、全ての注目・注意 attention は足 leg に向けられる、
あなたは全身 whole body を忘れる、
すると足 leg はとても重要になる。
 
 
 
足、頭、手が政治家でないことは良い、
さもなければ、それらは絶えず痛みがあるだろう、
それらは絶えず痛いままだろう。
 
それらがどんなエゴ(欲・自我)ego を持っていないことは良い。
 
もし、足がエゴ(欲・自我)ego のなんらかの種類を持っているならば、
すると、足は問題 trouble を作り続けるだろう、
なぜなら
問題 trouble がある時にだけ
あなたは注目・注意 attention を払うからだ、
あなあは足をマッサージする、
あなたは足をお世話する。
 
これも内側の仕組み inner mechanism だ、
 
注目・注意 attention は痛む箇所へ向かう。
 
 
 
そして
これは家族 family の仕組みだ、
社会 society の仕組みだ、
大きな世界 world at large の仕組みだ。
 
 
 
ひとたび、あなたがそのトリック trick を学ぶと
それは無意識 unconscious になる、
それは自律的 autonomous になる、
あなたは単にそのトリック trick を使い続ける。
 
 
 
夫が帰宅すると
妻は直ちに惨めに miserable なり始める。
 
これを私は見たことがある。
 
私がこの国を旅して周っていた時
多くの家族に滞在した。
 
妻は笑って幸せだ、
そして突然、夫がやって来る
…そして、私は見ている…
そして彼女の顔が変わる。
 
彼女がそうしているのではない、違う、
それはもうする必要はない、
それは自動的 automatic だ。
 
夫がやって来るのを見て、
鍵が鍵穴の中で動くのを見て、
突然、自動的に彼女の中で変化が起こる、
彼女の顔は惨めになる
なぜなら
夫は、もし彼女が惨めである場合にのみ
彼女に注目・注意 attention を払うだろうからだ、
さもなければ、注目・注意 attention は払われない。
 
 
 
この仕組みは意識 conscious させなければならない。
 
This mechanism has to be made conscious. 
 
 
 
それに気をつけなさい、
さもなければ、
それは生 life の全ての喜びの可能性を壊するだろう。
 
それは破壊した destroyed
…大勢の人々は惨め misery と地獄 hell の中で生きる
なぜなら
彼らが注目・注意 attention を欲しがる hanker ために。
 
 
 
注目・注意 attention を欲しがる hanker ことは愚かである stupid、
 
それはあなたに何も与えない、
 
それはあなたではなく、
ただエゴ(欲・自我)ego を強めるだけだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235222j:image

f:id:premmashal:20190328235227j:image

f:id:premmashal:20190328235231j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
それはあなたの本質(性)essence ではない、
 
それはただあなたの人格 personality だ、
あなたの偽りの自己 pseudo self だ。
 
それは偽りの自己 pseudo self を養い nourishing し続ける、
そして
本質(性)essence の自己 self は飢え starving 続ける。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235410j:image

f:id:premmashal:20190328235236j:image

f:id:premmashal:20190328235405j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
本質(性)essence の自己 self は
どんな注目・注意 attention も必要としない。
 
本質(性)essence の自己 self は
どんな注目・注意 attention もなしに生きることができる
 
なぜなら
それは他の誰に依存 dependent していないからだ。
 
そして、本質(性)essence の自己 self は
その”アロンネス aloneness 独りあること”の中で
喜ぶ rejoicing 能力 capable がある。
 
それは他 other を必要とさえしない、
だから
注目・注意 attention について何と言えばいいのだろうか?
 
それは他 other を必要とさえしない。
 
その本当の至福 bliss は内側 inner にある、
それは外側 outside からはやって来ない、
 
それはいかなる条件 condition にも依存 depend しない、
それは無条件 unconditional だ。
 
それは
自然に起こる spontaneous、
内なる inner、
本来備わっているintrinsic 
現象 phenomenon だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235529j:image
 
 
 
注意深くよく見てごらん
どのようにしてあなたが惨めさ misery から利益を得ている profiting のかを、
 
するとあなたは
なぜ楽しむ enjoy ことがとても難しい difficult のか
ということを知るだろう。
 
惨めさ misery へのそれらの投資 investments をやめなさい、
そうすると
喜び joy は再び流れる flow だろう。
 
 
 
私たちは喜びと共に生まれる。
 
We are born with joy. 
 
喜びは私たちのまさに存在 being だ。
 
Joy is our very being. 
 
喜ぶためのどんなことも必要としない。
 
It does not need anything to be joyous. 
 
人は単に自分自身で座っているだけで喜ぶことができる。
 
One can simply be joyous sitting by oneself. 
 
喜びは自然だ、
惨めは不自然だ。
 
Joy is natural, 
misery is unnatural. 
 
しかし、惨めさは有益だ、
そして、喜びは無益だ
…それはあなたにいかなる利益も持ってこないだろう。
 
But misery is profitable, 
and joy is purposeless
– it will not bring you any profit.
 
 
 
だから、人は決めなければならない。
 
So one has to decide. 
 
 
 
もし、あなたが喜びになりたいならば、
あなたは ’誰でもない人 nobody’ にならなければならない。
 
If you want to be joyous, 
you have to be a nobody. 
 
これが結論だ。
 
This is the decision. 
 
もし、あなたが喜びになりたいならば、
あなたは ’誰でもない人 nobody’ にならなければならないだろう
なぜなら
あなたはいかなる注目・注意 attention も引かないだろうからだ。
 
If you want to be joyous, 
you will have to be a nobody 
because you will not get any attention. 
 
 
 
それどころか、
人々は嫉妬 jealous を感じるだろう、
人々はあなたに敵対的 antagonistic になるだろう、
人々はあなたを好きではないだろう。
 
もし、あなたが惨め misery な場合にのみ
人々はあなたを好きだろう、
すると、彼らは同情 sympathize するだろう。
 
同情 sympathy の中で、
あなたのエゴ(欲・自我)ego は満たされ
彼らのエゴ(欲・自我)ego は満たされる。
 
人々が誰かに同情する sympathize ときはいつでも、
彼らは高く higher、
あなたは低い lower。
 
彼らは優勢だ upper hand。
彼らは同情 sympathy の旅を楽しんでいる。
 
 
 
同情は暴力だ。
 
Sympathy is violent. 
 
 
 
彼らはあなたが惨め miserable である事実を見ている
そして、彼らは惨めではない。
 
彼らは同情 sympathize する立場にあり、
そして
あなたは同情 sympathize される立場にある。
 
彼らのエゴ(欲・自我)ego は満たされる
そして
あなたのエゴ(欲・自我)ego は満たされる
なぜなら ’注目 Look’ からだ、
 
あなたはあなた自身に言う、
 
「あなたはどれほど重要なのだろう。
みんながあなたに同情 sympathizing している。」
 
だから、エゴ(欲・自我)ego は両方の側から満たす。
 
それは有益 profitable だ。
 
誰1人も失わない loses。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235222j:image
 
 
 
あなたが
楽しく joyous、
喜び rejoicing、
踊り dancing、
歌い singing、
全く何の理由もなくただ幸せである just being happy for no reason at all、
時は、
あなたのエゴ(欲・自我)ego は消えるだろう
なぜなら
それは注目・注意 attention を引かないからだ。
 
そして、他者 others は良く感じないだろう
なぜなら
あなたは彼らのエゴ(欲・自我)ego を満たす機会を彼らに与えないからだ。
 
 
 
それが、人々が、なぜ
エス Jesus に反対する against
そして
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha に反対する against
理由だ、
そして、なぜ人々が私(osho)に反対する against 理由だ。
 
彼らは私にも断食 fasting をして欲しい、
乞食 beggar のように木の下に住んで欲しい、
すると、彼らはとても幸せになるだろう。
 
何千もの人々がやって来て
私を崇拝 worship するだろう。
 
しかし、もし私が私自身のやり方で生きる live ならば
…そして、私のやり方は祝宴 feast のやり方、
私のやり方は祝祭 festivity のやり方だ…
すると、彼らはショックを受けた。
 
彼らは完全に幸せだ
もし、誰かが宮殿 palace を去って
乞食 beggar になるならば。
 
彼らは完全に幸せだ
…彼らはその人を愛する。
 
しかし、もし乞食 beggar が宮殿 palace へと移ったら、
彼らは彼に反対 against するだろう。
 
彼らはその考え idea を全く好きにはならないだろう。
 
 
 
ただ見てごらん。
 
Just watch
 
あなたもそのようなことをしている。
 
You also do such things.
 
 
 
もし、ある人が棘のベッドに寝ているならば
直ちにあなたは
彼が何か偉大 great なことをしているかのように、
彼が人類に何らかの至福 bliss をもたらしているかのように
ひれ伏す prostrate。
 
彼はただのマゾヒスト masochist だ、
 
しかし、あなたは彼を愛 love し、尊敬 respect する。
 
あなたの尊敬 respect は不健全 morbid のようだ。
あなたの尊敬 respect は病い ill, sick のようだ。
 
そして
あなたの尊敬 respect があるからこそ
彼は棘の上に寝ている、
彼はあなたの注目・注意 attention が欲しい
 
そして、これは
あなたの注目・注意 attention や
あなたの尊敬 respect を得るための
最も簡単 simple なやり方だ。
 
彼のエゴ(欲・自我)ego は満たされる fulfilled。
 
彼はそれらの棘 thorns や苦痛 suffer の上に寝る用意がある。
 
このことは小さな規模や大きな規模で
どこででも起こっている。
 
 
 
それに気をつけなさい、Beware of it; 
それはとても古くからある罠 ancient trap だ。
 
 
 
すると、あなたは楽しむことができる、
楽しむこと以外にはなにもない。
 
And then you can enjoy, 
there is nothing else but to enjoy. 
 
 
 
もし、あなたが
’誰でもない人 nobody’ になる用意があるならば、
 
もし、あなたが
他者たちの注目・注意 attention を必要としないならば、
 
問題 problem は全くない。
 
 
 
あなたは楽しむ enjoy ことができる、
小さなことをあなたは楽しむことができる。
 
とても小さなことがあなたに最も素晴らしい喜びを与えることができることが可能だ。
 
You can enjoy, 
small things you can enjoy. 
Very small things can give you the greatest joy possible.
 
 
 
エス Jesus と彼の友人達が
食べたり eating、飲んだり drinking しているのを
ちょっと見てごん…
 
人々はそれを許す tolerate ことができなかった。
 
人々は彼を愛しただろう
もし、彼が禁欲主義者 ascetic だったならば、
しかし、イエス Jesus はそうではなかった。
 
 
 
ある日、イエス Jesus は町にやって来て
そして、マリー・マグダレン Mary Magdalene は初めてこの人に会いに来た。
 
そして、彼女はこの人と恋に落ちた。
 
この人は愛する価値 worth があった。
 
どうすればそれを避ける avoid ことができる?
 
どうすればそのような人と恋に落ちないように管理 manage できる?
 
彼女はとても貴重 precious な香水を持ってきた
そして、それをイエス Jesus の足に注いだ、
そして、イエス Jesus の足をその貴重な香水で洗った。
 
そして、彼女は喜びで泣いていた。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328230614j:image
 
 
 
そして、ユダ Judas はイエス Jesus に言った、
 
「これは間違っている wrong。
あなたはその女性 woman を妨げ prevented なければならない。
その香水はとても貴重 precious だ。
それは売ることができたかもしれない。
それは町の少数の貧しい人々を養うことができたかもしれない。」
 
 
 
さて、あなたは誰と同意 agree するかな?
 
…ユダ Judas と、または イエス Jesus と?
 
 
 
もし、あなたが正直 honest であるならば
あなたはユダ Judas に同意 agree するだろう。
 
もし、あなたがあなた自身に正直 honest であるならば
あなたはユダ Judas に同意 agree するだろう。
 
彼は
社会主義 socialism、
共産主義 communism、
ガンディズム Gandhism の
始まりであるようだ。
 
彼はとても論理的 logically に正しいようだ。
 
彼はイエス Jesus の最も知的 intellectual な弟子 disciple だ、
唯一教育を受けた educated イエス Jesus の弟子 disciple だ、
そして、彼の論理 logic は完璧 flawless だ。
 
 
 
しかし、イエス Jesus は何と言ったかな?
 
 
 
エス Jesus は何か不合理 absurd なことを言った。
 
彼は言った、
 
「私がいなくなった時
あなたは貧しい人々を養うことができる。
 
貧しい人々はいつもいるだろう、
あなたは心配する必要はない。
 
しかし、私がここにいる間は、喜びなさい rejoice。」
 
 
 
あなたはイエス Jesus に同意 agree するかな?
 
もし、あなたが同意 agree するならば、
あなたは喜び joyous であることができる。
 
もし、あなたが同意 agree しないならば、
あなたは惨めな miserable ままになる。
 
 
 
「しかし、見てください!」
 
あなたの頭 head は言うだろう、
 
「ユダ Judas は正しい right ようだ。」
 
エス Jesus は全く不合理 absurd のようだ。
 
彼は何を言っているのだろう?
 
「貧しい人々はいつもいる、
しかし、ちょうど今、
あなたは花婿 bridegroom と一緒にいる。
楽しみなさい Enjoy!
祝いなさい Celebrate!」
 
 
 
これが祝い celebration だ。
 
 
 
さて、もし、人々がイエス Jesus に反対 against するならば
それは私達がいわゆる呼ぶ知性 intellect に
まったく合っているようだ。
 
エス Jesus は言う、
 
「私はその女性 woman を妨げる prevent ことはできない
なぜなら
彼女はそのような喜び joy の中にあるからだ。
 
私は彼女の喜び joy を壊す destroy ことはできない。
 
彼女の涙 tears を見てごらん、
彼女の存在 being を見てごらん。
 
彼女はそのようなお祭り festive の気分の中にある。
 
これはただの象徴 symbolic だ。
 
貴重 precious な香水を私の足に注ぐことは
彼女が全く幸せであることをただ象徴 symbolic している。
 
彼女は祝っている celebrating。
 
私は誰かが祝うこと celebrating を止めることはできない。」
 
 
 
そして、もしあなたがイエス Jesus と同意 agree するならば、
あなたは喜び joyous であることができる。
 
だから、それはあなた次第だ、ラニ Rani、
 
あなたは
ユダ Judas に同意 agree するのか
または
エス Jesus に同意 agree するのか。
 
 
 
質問 2
The second question:
 
あなたは導師 master がいなかった。
ブッダ 覚者 buddha は導師 master を持ちません。
時々私は
導師 master の選択はその人自身の光明 enlightenment を妨げることを意味すると思います。
つまり、独自のやり方の必要性、
導きの不可能性。
どうか何を意味するのか私に話してください。
 
YOU HAD NO MASTER. 
NO BUDDHA HAS A MASTER. 
SOMETIMES I THINK THAT CHOOSING A MASTER MEANS TO PREVENT ONE’S OWN ENLIGHTENMENT.
I MEAN, THE NEED OF ONE’S OWN WAY, THE IMPOSSIBILITY OF GUIDANCE. 
PLEASE TELL ME WHAT YOU MEAN.
 
 
 
(osho)
 
アンドレアス Andreas,
私はそのような質問 question を
けっして誰にも尋ねた asked ことはない。
 
質問 question を尋ねる ask ことは
導き guidance を探す search ことであり、
導き guidance を 探し求める seek ことである。
 
質問 question はいつも
他の誰かからの答え answer が必要だ。
 
もし、あなたが尋ねる ask ための質問 questions があるならば、
あなたは導師 master を選ばなければならないだろう。
 
 
 
導師 master は
あなたに答える answer 用意がある者だ。
 
A Master is one who is ready to answer you. 
 
 
弟子 disciple は
好奇心 curiosity から尋ねる asking だけでなく
彼の質問 questioning に彼の全存在 whole being で貫く stake 用意があり、
その与えられた答えに従って彼の生 life を変容 transform する用意がある者だ。
 
A disciple is one who is not only asking from curiosity but is ready to stake his whole being on his questioning, is ready to transform his life according to the answer given. 
 
 
 
もし、あなたが本当に質問 question を尋ねる really ならば
あなたはすでに弟子 disciple になっている。
 
それが弟子 disciple であることの意味だ、
尋ねること to ask。
 
 
 
エス Jesus は言う、
 
「尋ねなさい、
そして、それはあなたに与えられるだろう。
 
ノックしなさい、
そして、ドアはあなたに開かれるだろう。
 
探し求めなさい、
そして、あなたは見つけるだろう。」
 
’Ask, and it shall be given to you. 
Knock, and the door shall be opened unto you. 
Seek, and ye shall find.’
 
 
 
「尋ねなさい、
そして、それはあなたに与えられるだろう。」
 
’Ask, and it shall be given unto you...’ 
 
尋ねること Asking は弟子 disciple の始まりだ。
 
そして、あなたが弟子 disciple でない限り、
導師 master はあなたにあまり注意しないだろう、
なぜなら
ただのもの好きな探究者 seeker 達がたくさんやって来るからだ
…好奇心 curiosity からだが
本当に尋ねる inquire 用意がない。
 
 
 
尋ねることは約束が必要だ、
 
Inquiry needs commitment, 
 
尋ねることは関わり合いが必要だ、
 
inquiry needs involvement,
 
尋ねることはリスキーで危険だ。
 
inquiry is risky, dangerous. 
 
それはただ知的なだけではない、
それは実存的だ。
 
It is not only intellectual, 
it is existential. 
 
 
 
だから、もし、あなたが本当に尋ね ask たいならば、
覚えておきなさい、
私があなたを油断なく alert しよう、
あなたはすでに弟子 disciple になりつつある。
 
そして、もし、あなたが
導師 master を選ぶことが
人の光明 enlightenment を妨げている prevent と
あなたが思うのならば、
どうか質問 questions を尋ね ask ないように。
 
そして、私は驚いた、
なぜなら、今日
アンドレアス Andreas は少なくとも7つの質問 questions を尋ねた asked からだ。
質問の最大数は彼からだ。
 
 
 
第2に、あなたは言う、
「あなたは導師 master がいなかった。」
 
それは真実だ、
私には導師 master がいなかった。
 
それは
私が弟子 disciple ではなかった
という意味ではない。
 
私は全存在 whole existence を
私の導師 master として受け入れた accepted。
 
あなたの導師 master として
全存在 whole existence を受け入れる accept ことは
もっと勇気 courage が必要だ。
 
もし、あなたがあなたの導師 master として
1人の人でさえ受け入れる accept ことができないのならば、
 
いかにして
…木々 trees や 岩 rock や 川 river や 雲 clouds などを
あなたの導師 master として
全存在 whole existence を受け入れる accept ことができるのか?
 
もし、あなたが1人の人間を愛 love することができないのならば、
いかにして全て whole を愛 love することができるのか?
 
それは真実だ
私には導師 master がいなかった、
しかし、それは
私が弟子 disciple でなかったという意味ではない。
 
私の弟子である状態 disciplehood は
あなたの弟子である状態 disciplehood よりも
より大きな関わり合いだった。
 
私は雲 clouds を信頼した trusted
…それはとても難しい。
 
私は木々 trees を信頼した trusted
…それはほとんど不可能だ。
 
私は存在 existence そのものを信頼した trusted。
 
もし、それが可能であるならば
すると、あなたはどんな特定 particular の導師 master も持つ必要がないだろう、
なぜなら
あらゆるものがあなたの導師 master だからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328230737j:image
 
 
 
偉大なスーフィー Sufi の神秘家 mystic
ハッサン Hassan が死にゆく時、
誰かが尋ねた asked、
 
「ハッサン Hassan、
あなたの導師 master は誰でしたか?」
 
ハッサン Hassan は言った、
 
「今やそれを尋ねる ask には遅すぎる。
時間が足りない、私は死んでいく。」
 
しかし、その尋ね人 inquirer は尋ねた asked、
 
「あなたは単に名前 name を言うことはできます。
あなたはまだ生きています、
あなたはまだ息をして話しています、
あなたは単に名前 name を私に語ることはできます。」
 
ハッサン Hassan は言った、
 
「それは難しいだろう
なぜなら、私には何千もの導師 master がいたからだ。
もし、私が彼らの名前をただ物語るのならば
数ヶ月も数年もかかるだろう。
手遅れだ。
しかし、3人の導師 master について
私は確かにあなたに語ろう。」
 
「1人は泥棒 thief だった。
 
1度、私は砂漠で道に迷った、
そして、私がその村に辿り着いた
それはとても遅かった。
夜の半分はすでに過ぎ去っていた、
店は閉まり、宿屋は閉まっていた。
道には1人の人間もいなかった。
私は尋ねる inquire ための誰かを探した。
 
私は家の壁に穴を開けようと試している
1人の男を見つけた。
 
私は彼にどこに滞在できるかを尋ねた、
そして、彼は言った、
 
『私は泥棒 thief だ、
そして、あなたは私にはスーフィー Sufi の神秘家 mystic のように見える。』」
 
彼の礼服 robe、彼のオーラ aura。
 
「そして、泥棒 thief は言った、
 
『ちょうど今は、滞在するための場所を見つけるのはとても難しいだろうね、
しかし、あなたは私の家に来ることはできるよ。
あなたは私と一緒にいることはできる
…もし、あなたが泥棒 thief と一緒にいることができるのならばね。』」
 
ハッサン Hassan は言った、
 
「私は少しためらった hesitated。
それから私は思い出した。
もし、その泥棒 thief がスーフィー Sufi を恐れないのならば、
するとなぜ、スーフィー Sufi が泥棒 thief を恐れるべきだろうか?
それどころか、彼は私を恐れるべきだ。
だから、私は言った、
 
『はい、行きます。』
 
そして、私は行って
そして、私は泥棒 thief と一緒にいた。
 
そして、その男は
とても愛らしく lovely、
とても美しく beautiful、
私は1ヶ月間滞在した!
 
そして毎晩、彼は私に言うのだった、
 
『さあ、私は私の仕事 work に行くよ。
あなたは休んだり rest、
あなたは祈ったり pray、
あなたはあなたの仕事 work をするんだ。』
 
そして、彼が帰ってくる時には私はこう尋ねるのだった、
 
『何かを得ることはできたかな?』
 
彼は言った、
 
『今夜はなかった。
しかし、明日私は再び試してみるよ。』
 
そして、彼はけっして絶望的 hopelessness な状態にならなかった。
 
1ヶ月間続けて彼は空っぽの手で帰ってきた、
しかし、彼はいつも幸せ happy だった。
 
そして、彼は言った、
 
『私は明日試してみるよ。
 
神 God の思し召しのままに、
明日それは起こるだろう。
 
そして、あなたも私のために祈って pray いる。
少なくともあなたは神 God に言うことができる、
「この貧しい男をお助けください。」と。』
 
それからハッサン Hassan は言った、
 
「私が何年間も終わりなく
瞑想 meditation そして瞑想 meditation をし続け、
何も起こらなかった時、
そして、私が
全てのこの意味のない nonsense ことをやめようと思ったほど
とても絶望 desperate して、
とても望みのない hopeless 瞬間が
何度もやって来た。
 
神 God はいない、
そして、全てのこの祈り prayer はただの狂気 madness だ、
全てのこの瞑想 meditation は間違っている false
 
…すると、突然、私は
その泥棒 thief が毎晩言っていたことを思い出した、
 
『神 God の思し召しのままに、
明日それは起こるだろう。』
 
だから、私はもう1日試した。
もし、その泥棒 thief がとても希望に満ちて hopeful いて、
そのような希望 hope と信頼 trust と共にあるならば、
私は少なくとも、もう1日試してみるべきだ。
 
そして、何度もそれは起こった、
しかし、その泥棒 thief と彼との思い出 memory が
もう1日待つことへと私を助けた。
 
そして、ある日、それは起こった、
それは起こったのだった!
 
私はお辞儀をした。
 
私はその泥棒 thief と彼の家から数千マイルも離れていた、
しかし、私は彼の方へお辞儀をした。
 
彼は私の最初の導師 master だった。」
 
 
 
「そして、私の2番目の導師 master は犬 dog だった。
 
私は喉が渇いた thirsty ので
川 river の方へと向かって行くと、
犬 dog がやって来た。
 
犬 dog もまた喉が渇いていた thirsty。
 
彼は川 river を覗き込んだ、
彼は他の犬 thirsty がそこにいるのを見た
…彼自身の映った姿 image だ…
そして恐れた afraid。
 
彼は吠えた barked
すると、水面に映っている犬 dog も吠えた barked。
 
しかし、彼の渇き thirst はあまりにも大きいので
彼はためらい hesitate ながら戻って来るだろう。
 
彼は再びやって来て
水 water の中を覗き込んで
そこに犬 dog を見つけた。
 
しかし、喉の渇き thirst があまりにも大きかったので
彼は突然水 water の中へ飛び込んだ、
すると、その映った姿 image は消えた。
 
彼は水 water を飲んだ、
彼は水 water の中で泳いだ
…それは暑い夏だった。
 
そして、私は見ていた。
 
そのメッセージ message は
神 God から私へとやって来たことを
私は知った。
 
人は全ての恐れ fears をものともせず spite
飛び込まなければならない jump、と。
 
One has to jump in spite of all fears.」
 
「私が未知なるもの unknown の中へと
飛び込む jumping 瀬戸際 verge にいた時、
それと同じ恐れ fear があった。
 
私は1番端 edge へ行き、
ためらい hesitate、戻った。
 
そして、その犬 dog を思い出した remember。
 
もし、その犬 dog が
なし遂げる manage ことができたならば、
なぜ、私ができないだろうか?
 
そして、ある日、私は
未知なるもの unknown の中へと飛び込んだ jumped。
 
私は消えた
そして
未知なるものだけが後に残った。
 
I disappeared and 
only the unknown was left behind. 
 
その犬 dog は私の2番目の導師 master だった。」
 
 
 
「そして、3番目の導師 master は小さな子供だった。
 
私は街 town の中へ入った
そして、小さな子供が
彼の手で火の灯ったロウソクを隠し持ち、
そのロウソクを寺院 mosque へ置くために持って行く途中だった。
 
ただの冗談 joking で、私はその男の子に尋ねた、
 
『あなた自身でロウソクに火を灯したのかな?』
 
その男の子は言った、
 
『はい、そうです。』
 
そして、私はふざけて jokingly 尋ねた、
 
『あなたはその光 light がどこから来たのか私に語ることができるかな?
 
ロウソクが火の灯っていなかった瞬間があった、
その後、
ロウソクが火の灯った瞬間があった、
 
あなたは私に光 light がやって来た源 source を見せることができるかな?
 
あなたはそのロウソクに火を灯した、
だから、あなたは光 light がやって来るのを見たにちがいない
…どこから?』
 
”Can you tell me from where the light came? 
There was a moment when the candle was unlit, 
then there was a moment when the candle was lit, 
can you show me the source from which the light came? 
And you have lit it, 
so you must have seen the light coming – from where?” 
 
そして、その男の子は笑って
ロウソクの火を吹き消して、言った。
 
『さあ、あなたは光 light が消えるのを見ました、
それはどこへ行ったのでしょうか?
 
あなたが私に語ってください!』
 
”Now you have seen the light going, where has it gone? 
You tell me!”
 
そして、私のエゴ(欲・自我)ego は
打ちのめされて粉々になった shattered、
 
そして、私の全知識 whole knowledge は
打ちのめされて粉々になった shattered。
 
そして、その瞬間に、
私は私自身の愚かさ stupidity を感じた。
 
それ以来、私は全ての知識能力 knowledgeability を落とした dropped。」
 
 
 
ハッサン Hassan は3人の導師 master について話した。
 
そして、彼は言った、
 
「たくさんの導師 master がいた、
そして、私には
彼ら全てについて語るための
時間は残されていない。」
 
 
 
そうだ、これは真実だ、
私には導師 master がいなかった
なぜなら
私は何百万もの導師 master がいたからだ。
 
 
 
私はあらゆる可能な源 source から学んだ。
 
I have learnt from every possible source.
 
 
 
もし、あなたがそのような種類の弟子 disciple であることができるならば
あなたは導師 master を持つ必要がない。
 
しかし、覚えておきなさい、
それはあなたが導師 master を持たない
ということではない。
 
あなたが1人 one を選択するのか
または
あなたが全て all を選択するのか
 
いずれにせよ、どのような場合であっても
あなたは弟子 disciple であらねばならない。
 
 
 
弟子 disciple であることは
道 path の上では必ず必要なことだ。
 
To be a disciple is a must on the path. 
 
 
 
弟子 disciple であることとはなにを意味するのか?
 
その意味とは
学ぶことができること、
学ぶために可能であること、
存在 existence に影響されやすいこと。
 
It means 
to be able to learn, 
to be available to learn, 
to be vulnerable to existence. 
 
 
 
あなたが導師 master を選ぶ時に
何が実際に actually 起こるのか?
 
あなたは学び方を学び始める。
 
You start learning how to learn. 
 
 
 
そして、1人の導師 master と共にいることで、
少しづつ、少しづつ、あなたは同調 tune をし、
そして
少しづつ、少しづつ、あなたは
全存在 whole existence に同調 tune することができるのと
同じやり方の要点がわかる。
 
導師 master は全体 whole のただのミニチュア miniature だ。
 
導師 master に近づくと
あなたはこのようなことに気づき aware はじめるようになる
 
美しさ of the beatitude、
近いこと of closeness、
愛 of love、
親密さ of intimacy、
参加 of involvement、
約束 of commitment。
 
そして、少しづつ、少しづつ、
ただ1人の人にとても近づく close だけで
こんなに途方もない喜び joy であるのだから、
あなたが全体 whole と近づく close 時
どれほどより多くの途方もない喜び joy になるのか
という要点 point をあなたはわかる。
 
 
 
導師 master はほんの始まりだ、
導師 master は終わりではない。
 
The Master is just the beginning, 
the Master is not the end. 
 
そして、真の導師 true master はただのドア door だ
…導師 master を通して
あなたは
通過し pass 
超えて行く go beyond。
 
真の導師 true master は
あなたが導師 master を超えて行くことを助ける。
 
 
 
あなたは言う、
 
「あなたは導師 master がいなかった。
ブッダ 覚者 buddha は導師 master を持ちません。
時々私は
導師 master の選択はその人自身の光明 enlightenment を妨げることを意味すると思います。」
 
光明 enlightenment は単に光明 enlightenment だ、
 
それは 
私の mine でもなく 
あなたの yours でもない。
 
 
 
エゴ(欲・自我)ego は分離 separate だ、
本質(性)essence は分離 separate ではない。
 
The ego is separate, 
the essence is not separate. 
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235222j:image

f:id:premmashal:20190328235227j:image

f:id:premmashal:20190328235236j:image

f:id:premmashal:20190328235405j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)

f:id:premmashal:20190328235955j:image
 
 
 
あなた自身の光明 enlightenment という観点から考えることは
網 net に、
再びエゴ(欲・自我)ego の罠 trap に
捕まることだ。
 
あなたは全要点を逃す。
 
You miss the whole point. 
 
 
 
もし、あなたが
「あなた自身の」光明 enlightenment
考えるならば、
 
あなた自身の車、
あなた自身の家、
あなた自身の妻、
と考えるのと同じように
 
あなたは
あなたが所有する possess であろう何かと同じように
光明 enlightenment についても考えはじめている。
 
 
 
あなたはそれを所有する possess ために
そこに在るのではないだろう。
 
あなたはそれによって所有 possess されるだろう。
 
You will not be there to possess it. 
 
You will be possessed by it.
 
 
 
そして、導師 master に明け渡す surrender ことは
単に誰かによって所有 possess されている
という実験 experiment を意味する。
 
 
 
あなたはあなた自身を落とす drop
そして
他があなたに入って enters あなたを満たす fills。
 
You drop yourself 
and 
the other enters you and fills you. 
 
あなたは明け渡し surrender を学ぶ learn。
 
それは明け渡し surrender のただのABCだ。
 
しかし、もし
あなたが明け渡し surrender のABCさえ学んだことがないならば
あなたはxYzを学ぶことができない。
 
 
 
あなたが泳ぎ swim 方を学びに行く時
あなたは海 ocean へ直接は行かない、
あなたは深い水 water へは行かない、
 
あなたは川岸に近い浅い水 water の中で学ぶ
または
あなたはスイミングプールの中で学ぶ。
 
導師 master は
あなたが泳ぎ方を学ぶことができる
スイミングプールのようなものだ。
 
 
 
ひとたび、あなたが学んだら、
全ての海 ocean はあなたのものだ、
すると、あなたはどこへでも行くことができる。
 
すると、この全存在 whole existence はあなたに属している。
 
Once you have learned, 
all the oceans are yours, 
then you can go anywhere. 
Then this whole existence belongs to you. 
 
 
 
しかし、あなたはもうそこにいない。
 
But you are no more there.
 
 
 
実際には、
あなたが全存在 whole existence に属していると言うほうがいいだろう
 
…あなたが光明 enlightenment を所有 possess しているのではなく、
光明 enlightenment があなたを所有 possess している。
 
In fact, it will be better to say you belong to the whole existence
– not that you possess enlightenment
enlightenment possesses you.
 
 
 
f:id:premmashal:20190329000235j:image

f:id:premmashal:20190329000229j:image

f:id:premmashal:20190329000224j:image
 
 
 
「時々私は
導師 master の選択はその人自身の光明 enlightenment を妨げることを意味すると思います。」
 
あなたはまだ導師 master を持っていない、
 
だから、誰が光明 enlightenment になることから
あなたを妨げた prevent のか?
 
なぜ、あなたはまだ光明 enlightenment ではないのだろうか?
 
すると、それらの導師 master を持たない者は
光明 enlightenment でなければならない。
 
もし、導師 master を選ぶことが
光明 enlightenment を妨げる prevents のならば、
すると、それらの導師 master を持たない者は
光明 enlightenment でなければならない。
 
 
 
導師 master を選ぶことは
光明 enlightenment の妨げ prevent にはならない。
 
導師 master によって捕まること
導師 master の中へと捕まること
…こちらは光明 enlightenment を妨げる…
 
これらは2つの異なるものだ。
 
 
 
それだからゴータマ・ブッダ Gautam Buddha はこう言う、
 
「もし、あなたが道の途中で私に会ったならば、
直ちに私を殺しなさい。」
 
そして、私もあなたに言う、
もし、あなたが道の途中で私に会ったならば、
直ちに私を殺しなさい。
 
 
 
導師 master は梯子 ladder だ。
 
あなたはそれを使わなければならない
そして
あなたはそれを超えて行かなければならない。
 
 
 
導師 master は舟 boat だ。
 
あなたはそれを使わなければならない、
そして
あなたが他の岸に着いたら
あなたはそれを去らなければならない。
 
あなたは舟をあなたの頭の上に乗せて運ぶ必要はない。
 
もし、あなたがそれをあなたの頭の上に乗せて運んでいるならば
あなたは愚かだ stupid。
 
そして、あなたはどこにも達していない。
 
あなたは夢を見ているにちがいない、
なぜなら
そのような愚かな stupid 人々は
けっして他の岸へ達しないからだ。
 
 
 
導師 master を選ぶことは
光明 enlightenment の妨げ prevent にはならない、
 
しかし
あなたが導師 master を超えて行かなければならない瞬間が来たら、
そうしたら、しがみついてはならない
…導師 master にしがみつく cling ことは
あなたの妨げ prevent になるだろう。
 
しかし、もし、本物の導師 real master であるならば
彼はあなたが彼にしがみつく cling ことを許さないだろう。
 
それが本物の導師 real master の定義 definition だ。
 
彼はあなたに参加 involved することを教える、
彼はあなたに献身的 committed になるように教える、
 
そしてある日、
 
彼はあなたに再び献身的ではない uncommitted ようになることを教える、
再び不参加 uninvolved になることを教える。
 
それなら、導師 master は完璧だ。
 
 
 
普通 ordinary のいわゆる導師 master たちは
ただ1つのことをあなたに教える、
 
どのようにして彼らに執着し attached 
そして
彼らに執着した attached ままであるかを。
 
それは偽りの導師 pseudo master の定義 definition だ。
 
偽りの導師 pseudo master を避けなさい。
 
 
 
しかし、真の導師 true master を見つけることは
あなたの光明 enlightenment を妨げる prevent ことにはならない。
 
あなたは導師 master なしで
光明 enlightenment を得ることはないだろう。
 
それは逆説的な現象 paradoxical phenomenon だ。
 
あなたは導師 master を選ばなければならない
そして
あなたは導師 master を超えて行かなければならない。
 
もし、あなたがこの逆説 paradox を理解したならば、
私の答えはあなたにとって明らか clear であるだろう。
 
 
 
質問3
The third question:
 
私は神の王国を征服したいのです。
それはどのようにするのですか?
 
I WANT TO CONQUER THE KINGDOM OF GOD. 
HOW TO DO IT?
 
 
 
神 God は征服 conquered されることができない。
 
まさにその考え idea は愚かだ foolish。
 
あなたが神 God によって征服 conquered されなければならない、
 
神 God があなたを征服する conquer ことを
あなたは許さなければならない、
 
それどころか、あなたは言っている、
 
「私は神 God の王国を征服 conquer したい。」
 
 
 
これは男性 male のエゴ(欲・自我)ego だ、
攻撃的 aggressive なマインド(思考)mind だ、
 
 
 
f:id:premmashal:20190329000513j:image

f:id:premmashal:20190329000509j:image

f:id:premmashal:20190329000504j:image
 
 
 
それはいつも征服 conquering の観点から考える
…自然を征服する conquer nature、
神を征服する conquer God、
愛を征服する conquer love。
 
そして、あなたが征服した conquered 
あらゆるものをあなたは破壊した destroyed。
 
あなたはそれを征服 conquering することによって
自然の美しさ、
生態 ecology、
自然との内なる調和 harmony を
破壊した destroyed。
 
ベルトラン ラッセル Bertrand Russell という男でさえ
 
自然の征服
THE CONQUEST OF NATURE 
 
と呼ばれる本を書いている。
 
 
 
しかし、これがいかに
西洋のマインド(思考)mind が
絶え間なく考え続けているものだ
…征服 conquering の観点から。
 
この世界を征服 conquer するか
または
あの世界を征服 conquer するか、
 
しかし、あなあはアレキサンダー Alexander のままだ。
 
これは愛 love に近づく方法ではない、
これは祈る pray 方法ではない。
 
「征服 conquering」という
言葉そのものが醜い ugly。
 
 
 
明け渡すこと surrendering、
神 God にあなたを征服 conquer させなさい、
あなたの中に神 God が入ることを許しなさい…
 
神 God を妨げないように。
Don’t prevent him. 
 
 
 
f:id:premmashal:20190329000235j:image
 
 
 
あなたは神 God を探しに行く必要はない、
あなたは征服 conquer するために兵士 soldier になる必要はない。
 
それが兵士 soldier とサニヤシン sannyasin の異なりだ、
 
兵士 soldier は征服 conquer したい、
サニヤシン sannyasin は征服 conquer されたい。
 
 
 
天国の扉がたたきのめされる大きな音がした。
 
聖ピーター St. Peter が現れて言った、
 
「わあ、それは途方もなく大きな騒音です。
誰が騒ぎ立てていますか?」
 
みすぼらしい shabby 男が立っていて言った、
 
「私は Paddy McGinnis です
そして私はこの30年間、IRAに強いです。」
 
聖ピーター St. Peter は言った、
 
「すみません、McGinnis さん、
しかし、私たちはあなたの記録 record を持っていません。
あなたは入ることはできません。」
 
「誰が入ることについて言っているのかな?」
 
Paddy は言った。
 
「私はあなたに伝えるためにここにいる、
あなたはこの場所から避難 evacuate するために15分間あるってね。」
 
 
 
これが神 God と神 God の王国 kingdom を
征服する conquering という意味だ。
 
これらの全てのマインド(思考)mind を
落としなさい drop
 
このマインド(思考)mind はあなたを許さない allow だろう。
 
このマインド(思考)mind は不敬 irreverent だ。
 
このマインド(思考)mind は
崇拝 worship がなんであるか、
祈り pray がなんであるかを
知る能力がない incapable。
 
 
 
もう少し
あなたが何を訪ねて asking いるかについて
気づき aware、
注意深く alert
ありなさい、
 
Be a little more aware, alert about what you are asking. 
 
 
 
あなたはあなたの手の中に
神 God を所有 possess したいのかな?
 
あなたはあなたの銀行のバランスのために
神 God が欲しいのかな?
 
神 God は銀行の中に置くための宝物 treasure ではない、
神 God はあなたの握りこぶし fist でつかむことができる物ではない。
 
神 God は物 thing ではない!
 
神 God は財産 property ではない!
 
 
 
覚えておきなさい
 
あなたの普通 ordinary のエゴ(欲・自我)ego の旅 trips で
使うような言葉を使わないようにしなさい、
 
これらの言葉はあなたを
間違った方向へ導く mislead だろう。
 
 
 
これらの言葉はあなたの野心 ambition を表している。
これらの言葉は政治的(駆け引き) political だ。
 
これらの言葉は宗教的 religious ではない。
 
 
 
宗教的 religious な人は明け渡し surrender だ、
その人は祈り prays、
その人は待ち waits、
その人はその人の存在 being を開いている。
 
その人は信頼し trusts
その人は神 God に言う、
 
「汝の王国は来る。汝はなされるだろう。」
 
’Thy kingdom come. Thy will be done.’ 
 
 
 
その人は祈る prays、
 
「さあ、私は全く完全に壊されましょう、
そうしたら邪魔者 hindrance は残りません。
 
さあ、私は完全に空っぽになりましょう
だから、あなたは私の中に入って来ることができ
私を満たす fill ことがトータル totally にできます。
 
’Let me be destroyed utterly, completely, 
so there is no hindrance left. 
Let me be absolutely empty 
so you can come and fill me totally.’
 
 
 
f:id:premmashal:20190329083935j:image
 
 
 
質問4
The fourth question:
 
私の正統派のキリスト教徒の両親は
あなたが危険な思想家で、
そして
宗教を壊すためのなにか悪い力があなたを通して働いていると思っています。
なぜ、彼らはそのように考えるのでしょうか?
 
MY ORTHODOX CHRISTIAN PARENTS THINK THAT YOU ARE A DANGEROUS SOPHIST, 
AND SOME WICKED FORCE IS WORKING THROUGH YOU TO DESTROY RELIGION. 
WHY DO THEY THINK LIKE THAT?
 
 
 
それはなにも新しいことではない、
それはいつもそうだ。
 
それはキリスト教徒 Christians ではなにもすることがない、
これはヒンドゥー教徒 Hindus にとってもそうだ、
これは仏教徒 Buddhists にとってもそうだ、
そして、これはいつもそうだ。
 
 
 
彼らはイエス キリスト Jesus Christ についても
同じように考えていた。
 
これらは同じ人々だ。
 
彼らはゴータマ・ブッダ Gautam Buddha についても
同じように考えていた、
 
そして、これらは同じ人々だ。
 
 
 
人はとても奇妙な動物 strange animal だ。
 
人について最も奇妙なことは
人はけっして学ばない he never learns
ということだ、
 
人は何度も何度も同じことを繰り返す。
 
 
 
なぜ、人々はイエス Jesus を十字架にはりつけたのか?
 
エス Jesus の何が間違って wrong いるのか?
 
人々はイエス Jesus が悪い wicked と思った、
人々はイエス Jesus を
悪 evil の代表 representative で、
悪魔 devil の擬人化 personification だと思った。
 
人々は怒っていた。
 
 
 
そして、もちろん、
エス Jesus に興味を持った人々は
若い young 人々だった、
なぜなら
若い young 人々だけが
新しい new ことに興味を持つことができるからだ。
 
古い世代 older generation は
確立された established ものに
あまりにも多く投資 investment し、
現象維持 status quo
とても夢中になっている involved。
 
あなたはイエス Jesus の信奉者たち followers が
老人 old の人々だったと思うかな?
 
エス Jesus 彼自身は若かった young、
そして、彼を囲む人々は若い young 人々だった。
 
両親は怒った、とても怒った。
 
聖職者 Rabbis は怒った、
司祭 priests は怒った、
なぜなら
エス Jesus は革命 revolution をもたらしていたからだ。
 
 
 
もし、イエス Jesus が正しい right ならば、
すると、全ての確立された established 宗教 religion は間違い wrong だ。
 
もし、イエス Jesus が正しい right ならば、
すると、司祭 priests についてはなんだろうか?
 
エス Jesus と司祭 priests の
両方 both がどちらも正しい right ということはできない
…イエス Jesus か司祭 priests か。
 
司祭 priests はイエス Jesus を反対する against 組織 organized となった。
 
彼らはイエス Jesus を殺さなければならない kill 。
 
そして、古い世代 older generation は
その組織の人々と共にいた、
当然のことだ。
 
 
 
マインド(思考)mind はいつも
 
古い old ものを心地よく comfortable 感じる
なぜなら、馴染み familiar があるからであり、
人はそれに慣らされる accustomed。
 
新しい new ものはいつも危険 dangerous に感じる、
人はそれを不審 suspicious に感じる。
 
 
 
そして、宗教 religion はいつも新しい new。
 
真の宗教 True religion はいつも新しい new、
真の宗教 true religion はいつも反逆的 rebellious だ。
 
 
 
エス Jesus または
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha のような人はいつでも
大きな問題がつきまとう。
 
しかし、イエス Jesus は十字架にかけられた、
そして、少しづつ、少しづつ、
エス Jesus の生 life は
新しい new 確立した established 宗教 religionの
基礎 foundationとなった。
 
ひとたび、キリスト教
国 state によって支持された supported
そして
年長者 elders によって支持された supported
そして
キリスト教徒それ自身が独自の司祭職 priesthood を持ち
確立した established 宗教 religion になると
すると、問題はない。
 
 
 
すると、もし、私のような人がやって来ると、
問題が生じる。
 
あなたは言う、
 
「私の正統派のキリスト教徒の両親は
あなたが危険な思想家で、
そして
宗教を壊すためのなにか悪い力があなたを通して働いていると思っています。」
 
ある意味ではそれらは真実だ。
 
いわゆる彼らが呼ぶ宗教 religion は
宗教 religion ではない、
そして
私は確かにそれが壊れることを好んでいる。
 
私が宗教 religion と呼ぶものを
彼らは理解できない、
想像することは彼らには不可能だ。
 
彼らは彼らの考えの型にとてもはまってしまい、
 
彼らのマインド(思考)mind は
とても条件付け conditioned られて、
固定されている fixed。
 
彼らはもう流れて fluid いない、柔軟 flexible ではない、
 
彼らは融通がきかない頑固だ rigid。
 
老齢の人はもっと融通がきかない頑固 rigid になる。
 
 
 
キリスト教の初期のころに
キリスト教徒について言われたいくつかのことについて
あなたに話してみるとしよう、
すると、あなたは
あなたの両親が私について言っていることを
理解できるだろう。
 
 
 
タキトゥス Tacitus は言った、
 
「1つのグループがあり、
彼らの醜態 abominations を嫌う、
キリスト教徒と呼ばれる。」
 
’There is a group, 
hated for their abominations, 
called Christians.’
 
そして、スートニウス Suetonius は言った、
 
新しくそして悪い迷信を与えられた一群の人達だ。」
 
’The Christians are a class of men given to a new and wicked superstition.’
 
そして、セルシウス Celcius は言った、
 
「彼らは最近現れたこの男に贅沢な崇拝をする。
彼らは沼の周りで討論会を開くカエルのように、
どれが最も罪深いのかを議論している。」
 
’They worship to an extravagant degree this man who appeared recently. 
They are like frogs holding a symposium round a swamp, debating which of them is the most sinful.’
 
そして、ルシアン Lucian は言った、
 
「かわいそうな不幸な人々は
十字架にかけられた思想家と
彼の法のもとで生きることを
崇拝することによって
彼らはいつまでも生きて
不死 immortal になるだろうと
彼ら自身を確信している…
彼らは伝統によって彼らの教義を受ける、
いかなる明白な証拠がないままに。」
 
’The poor wretches have convinced themselves that they are going to be immortal and live for all time by worshipping that crucified sophist and living under his laws... 
They receive their doctrines by tradition, 
without any definite evidence.’
 
そして、プリニー ザ ヤンガー Pliny the Younger は言った、
 
「それは彼らの習慣だ、
昼の太陽の光の前に集まり
神としてのキリスト Christ への言葉の形を
順番によって暗唱することは。
この邪悪な感染と贅沢な迷信は
都市だけでなく、村や田舎にも浸透している。
それを止めることも、正しく設定することも
まだ可能だと思われる。」
 
’It is their habit, on a fixed day, to assemble before daylight and recite by turns a form of words to Christ as a god. 
The contagion of this perverse and extravagant superstition has penetrated not only the cities but the villages and the country too. 
Yet it seems possible to stop it and set it right.’
 
 
 
これらのことは私について言われたものではない、
これらのことはキリスト Christ について言われたことだ。
 
そして、似たようなことが
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha について言われた。
 
 
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha について
美しい物語を作った。
 
彼らは
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は
神 God の化身 incarnation であると言う。
 
彼らはそれを言わなければならなかった。
 
より礼儀正しく polite、
そしてもちろん、
より狡猾で cunning、
より洗練されていて sophisticated、
そして、
彼らは言葉で遊ぶ方法を知っている。
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は
神 God の化身 incarnation だ、
と彼らは言う、
しかし、良い化身 incarnation ではない。
 
しかし、神 God の化身 incarnation が
どうしたら悪くなれるのだろうか?
 
彼らはそれを描くための美しい物語を持っている。
 
 
 
彼らは
神 God が世界を創造された時
 
地獄 hell と
天国 heaven と
地球 earth の
 
3つの世界を神 God は創造された
と言う。
 
その後、何百万年経っても
誰1人地獄 hell に行かなかった、
地獄 hell は空っぽ empty のままだった。
 
そして、悪魔 devil と彼の弟子 disciple たちはみなとても怒っていた
そして、彼らは待っても待っても、
誰1人も来なかった。
 
そして、あらゆる準備は整っていた、
火は燃えていた、
そして、誰1人も来なかった。
 
ついに、彼らは神 God のところへ行かなければならなかった、
そして、悪魔 devil は言った、
 
「これはバカげている nonsense。
もし誰1人も来ないのであれば
なぜ、あなたは地獄 hell を作ったのだろうか?
そして、我々はそこで何をしているのか?
…ただ待って待つだけ!
 
そして、どれほど長く我々は待たなければならないのだろうか?
 
たった1人の魂 soul でさえ入っていない。
 
その全てのことは無意味だ pointless。
 
我々が忙しくなるように
少しの人々を送るか…
 
そして、我々はリハーサルをした
我々は我々自身を訓練した、
そして、我々が熱望しているために
我々自身をとても巧みにした…
 
我々は何かをしなければならない!
 
あなたは我々を怒らせている!
 
少しの人々を地獄 hell に送るか、
または、
その全ての企画 project を捨てて drop ください!
 
神 God は言った、
 
「まあ待ちなさい。
そうなると、私は地球 earth へ行かなければならないだろう。
 
私はゴータマ・ブッダ Gautam Buddha として生まれるだろう、
 
そして、私は
人々を誤った方へと導き mislead
人々に誤った案内 misguide をしよう。
 
すると、自動的に
人々は地獄 hell へと落ち始めるだろう。」
 
そして、
神 God はゴータマ・ブッダ Gautam Buddha  として地球 earth にやって来た、
 
地獄 hell では人々が必要なので
彼は人々に誤った案内 misguided をした。
 
そして、
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha が
人々に誤った案内 misguided をして以来、
地獄 hell は混雑した overcrowded。
 
 
 
さあ、その物語の美しさ beauty を見てごらん
そして、それの狡猾さ cunningness を見てごらん。
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は
神 God の化身 incarnation として
受け入れられた、
しかし、
それはただ人々を地獄 hell へと送るためだ。
 
だから、
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha に気をつけなさい、
彼について行かないようにしなさい、
そうでなければ、あなたは地獄 hell へ行くだろう。
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は
悪魔 devil を助けるためにここにいる、
悪魔 devil に何か仕事 occupation を与えるために。
 
それ以来、地獄 hell は混雑している overcrowded、
場所がない、
人々は何年間も門の外で待たなければならない。
 
 
 
これはいつもそうだ、
そして、
これはそうであり続けるだろう。
 
宗教 religion、
それが彼方 beyond から新鮮 fresh でやって来るときには必ず、
古い伝統 tradition はとてもひどく動揺する。
 
そして、伝統 traditional の人々は恐れるようになる。
 
彼らは宗教 religion が破壊されることについて心配しているのではない
 
…彼らは全く宗教的 religious ではない、
さもなければ、彼らはそれを恐れなかっただろう…
 
 
 
彼らの宗教 religion はただの社会の形式的な行為 formality だ。
 
彼らは神 God について話す
なぜなら
神 God について話すことは都合がいいからだ。
 
彼らも教会 church へ行く、
なぜなら
物事をより簡単にするためだ。
 
教会 church は潤滑油 lubricant のような機能だ。
 
それは日曜日の宗教 Sunday religion だ。
 
それは良い、
それはあなたを良い仲間の中に保つ、
そして
みんなあなたが宗教的 religious であることを知っている。
 
それはあらゆる方法で助ける。
 
教会 church はもうロータリークラブ Rotary Club またはライオンズクラブ Lions’ Club にすぎない。
 
もし、あなたがロータリークラブの会員ならば、
それはあなたを助けるだろう。
もし、あなたがロータリークラブに属しているならば
人々はあなたは良い人に違いないと知る。
そして、ロータリークラブの中で
あなたは街の全ての最もトップの人々と知り合いになる。
友人関係が生じる、
それはあなたの商売、日々の生活を助ける。
 
教会 church はなんでもないが宗教クラブの一種に過ぎない、
それは便利 convenient だ。
 
そこでは誰1人も誠意ではない、
人々はただキリスト Christ に敬意を示し、
サービスに支払う
…しかし、そのサービスはリップサービスだ。
 
彼らは
キリスト Christ や、
キリスト教精神 Christianity や、
全ての彼の教え
について少しも気にしない、
 
誰がキリスト Christ の教えについて気にするのか?
 
誰がそれらに従うのか?
 
 
 
もし、あなたがキリスト Christ に従っていたならば
世界は全く違っていただろう、
どんな戦争 wars もなかっただろう。
 
If you had followed Christ the world would have been totally different: 
there would not have been any wars. 
 
そして、世界の半分はキリスト教だ。
 
And half of the world is Christian.
 
もし、キリスト教が本当にイエス Jesus に従っているならば…
 
If Christians really follow Jesus... 
 
エス Jesus は言う、
「あなたの敵を愛しなさい、」
 
Jesus says,
 
そして、キリスト教徒たちは敵に爆弾を落とし続ける。
 
and Christians go on bombing the enemy.
 
日本に核爆弾を落としたのはキリスト教徒だ、
彼らは最初に原子爆弾を使った。
 
It is Christians who bombed Japan, 
who used the first atomic bomb. 
 
 
 
さあ、イエス Jesus が彼の所から見ていると考えてごらん
…彼に何が起こるのだろうか?
 
Now think of Jesus watching from his place 
– what will be happening to him? 
 
キリスト教徒たちが原子爆弾を落とす?
 
Christians dropping atom bombs? 
 
そして、イエス Jesus はこれらの人々に言った、
「あなた自身を愛するように
あなたの敵を愛しなさい。」
 
And he has said to these people, 
’Love your enemy as yourself.’
 
誰がイエス Jesus に従った?
 
Who has followed Jesus? 
 
従うことについての質問はない。
 
There is no question of following. 
 
人々はただ教会 church へ行くだけだ。
 
教会 church へ行くことや
宗教的 religious であり続けることは
良いと感じる。
 
 
 
私は聞いたことがある…
 
飛行機がある特別な荒れ狂う天候の中を通り抜けようとしていた、
しかし、パイロットは全てはコントロール下にあると知っていた。
 
彼はスピーカーのシステムを通して
なだめる言葉で乗客たちを落ち着かせようとした。
 
全ては大丈夫であることを
人々に安心させるように
彼はスチュワーデスにも尋ねた。
 
あるとても宗教的な老齢の女性が、
なかなか、安心しなかった。
 
スチュワーデスは彼女に話した
いかに熟練されたパイロットであるか、
いかに飛行機のテクノロジーが信頼できるかを、
 
しかし、その女性は2度と再び陸を見ることはないだろうとまだ確信していた。
 
途方にくれ、スチュワーデスは最後に
最高のご機嫌をとった、
 
「神意を信頼しましょう、」
 
彼女はなだめるように言った。
 
その老齢の女性は今までにないほど目を大きく開けて、
 
「それはそれほど悪いのかしら?」
 
彼女は尋ねた。
 
 
 
宗教的な老齢の女性…
 
しかし、本当に神 God のことを考えるという意味は
死 death は確かであるということだ。
 
「それはそれほど悪いのかしら?」
’Is it as bad as that?’
 
 
 
人々は2つの顔 double faces を持っている。
 
彼らの本来の顔 original face は
彼ら自身でさえも知らない。
 
人々は分割した人格 split personalities を持っている。
 
 
 
あなたの両親は
彼らがキリスト教徒で宗教的である
と思っているだろう。
 
彼らはキリスト教徒でも宗教的でもない。
 
もし、彼らが本当に宗教的ならば、
彼らは私を理解するだろう
なぜなら、まったくもって私は同じことを言っているからだ
…厳密に exactly 同じ、正確に precisely 同じ。
 
私 osho の言葉 language は
エス Jesus の言葉 language と
異なるかもしれない
…それは異なるべきだ、20世紀も経ったのだから…
しかし、私がしていることは全く同じことだ、
同じことの継続だ。
 
しかし、私は彼らの問題も理解できる。
 
彼らはあなたを所有することを失いつつあり
だから彼らは恐れている。
 
 
 
ちょうどある晩、私はある記事を読んでいた。
 
ドイツでは、両親が
若い人々が新しい宗教 religion、
特に東洋の神秘家 mystic の体験 experience へ
入って行くことを妨げる prevent ために
ある社会を形成した。
 
アメリカでも若い人々によってたくさんのトラブルが生じていた。
 
あなたは驚くだろう、
親が誘拐犯を雇っていることに。
 
若い人々は
彼ら自身の親が雇った誘拐犯によって誘拐されている
そしてその後
彼らは心理学者を与えられる。
 
ある心理学者は若い人々を
初期化 deprogrammeしようと試す、
彼らは初期化専門家 deprogrammers と呼ばれている。
 
彼らは
若い人々は条件付けられた conditioned と
考える。
 
例えば、
 
もし、あなたが私ととても親密 involved になったならば、
あなたの両親はとても恐れるようになるだろう、
そして、あなたはあなたの国へ帰りたくはなくなる、
あなたは誘拐されることができる。
あなた自身の両親はそれをすることができる。
 
「あなた自身のためです、
なぜなら、あなたは
なにかの悪 evil の力 force によって、
悪魔 devil の罠に落ちたからです。」
 
そして、それは彼らに見える…
 
「あなたは
オレンジ色の服を着て
髭を生やして、
長い髪の毛で、
マーラー mala をつけて
何をしているのか?
 
そして、この男は誰かな…
とても悪 evil のようだが?
 
十字架を身につけることがなんの間違いかな?
 
エス Jesus の絵は持っているのか?
 
あなたはそこでなにをしているのか?」
 
そして、もし、彼らがやって来て
ダイナミック瞑想 Dynamic meditation や
クンダリーニ瞑想 Kundalini meditation を見たら、
彼らは狂ってしまうだろう。
 
彼らはとても心配になるだろう。
 
そうだ、あなたは誘拐されることができる、
そして、あなたは
あなたを無条件 uncondition にするために
彼らが呼ぶ初期化 deprogramming の中へ
無理やり入れられることができる。
 
彼らはあなたが催眠術をかけられた hypnotized と思う、
だから、あなたは催眠術 dehypnotized 解かなければならない。
 
だから、彼らはあなたにキリスト教 Christianity と
キリスト教のカテキズム catechism を
再び教える teach だろう。
 
そして、彼らは毎日毎日、何ヶ月間も
あなたに無理強いするだろう、
それだから、あなたは再びキリスト教徒になることができる、
あなたは再び言うことができる、
 
「はい、私は
神 God 
子 Son
聖霊 Holy Ghost 
を信じます believe。」
 
そして、彼らは安心 ease するだろう。
 
あなたが聖霊 Holy Ghos を信じる believe 時、
すると、全ては大丈夫だ。
 
そして、
あなたが再び聖書 Bible を読みはじめる時、
全ては大丈夫だ。
 
「さあ、あなたは戻ってきた、
あなたは宗教的になった。」
 
あなたが再び原子爆弾を作りはじめる時、
あなたは本当にキリスト教徒 Christian、カトリック教徒 Catholic だ、
 
あなたが軍隊 army に行く時
彼らはあなたの長い髪の毛を切る
あなたを兵士 soldier にする、
その後、あなたは完全なるキリスト教徒 Christian、カトリック教徒 Catholic だ。
 
あなたが世界の中で
お金 money のために、
力 power のために、
名声 prestige のために、
のどを切る競争 cut-throat competition をはじめる時、
 
あなたが世界で
所有 possession するため
高く高く到達できるために
他人を破壊しはじめる時、
 
あなたは完璧 perfect だ、
あなたは宗教的な人 religious person だ。
 
政治家でさえ宗教的な人 religious person だと思われている
なぜなら
彼らは教会 church へ行くからだ、
彼らは司祭 priest の説教 sermon を聞くからだ。
 
政治家は「宗教的 religious」だ、
そして
私のサニヤシン sannyasin たちは「宗教的 religious ではない」だ!
 
Politicians are ’religious’, 
and my sannyasins are ’not religious’!
 
あなたはそれを理解しなければならないだろう。
 
あなたはとてもとても
あなたの両親に忍耐強く patient あらねばならないだろう。
 
あなたはとても親切 kind でもあらねばならないだろう。
 
彼らは慈愛 compassion が必要だ。
 
 
 
彼らはある観念形態 ideology の籠の中に閉じ込められている
そして
彼らはその籠の外側を見ることができない。
 
彼らは
新しい何かを感じたり、
新しい何かであることが
できる適性能力 incapable がない。
 
彼らは理解する適性能力 incapable がない、
彼らはとても厳格 rigid になる。
 
彼らの全ての観念形態 ideology は
固定 settled された現象になる、
そして、彼らは恐れる。
 
もし、彼らがあなたが幸せ happy であることを見たら、
彼らはあなたが狂った mad と思うだけしかできない、
なぜなら、彼らは
不幸 unhappy の人生、とても宗教的な人生を生きてきたからだ。
 
そして、彼らは宗教的な人々は不幸 unhappy な人々であることを知っている
…悲しい、長い顔をした sad, with long faces。
 
彼らは
あなたが宗教的でありながらダンスできることを
信じることができない、
そして、あなたは宗教的であり笑っていることができる、
そして、あなたは宗教的であり幸せ happy なままであることができる。
 
すると、全ての彼らの聖者たち saints は何なのだろう?
 
彼らは愚か者 fools なのか?
 
彼らは悲しい長い顔をして彼らの全人生を生きてきた。
 
彼らは彼らの重荷のような人生を抱えてきた、
まるで山が彼らの頭の上で運ばれているように、
 
そして、あなたは
とても軽やかな足どりで、
とても重量のない、
重荷もない、
あなたの周りに深刻さもない。
 
 
 
あなたはそのように笑っている、
どうやって彼らはあなたが宗教的であると
信じることができるだろうか?
 
ただ唯一の可能性は
あなたが催眠術にかけられている hypnotized というものだ。
 
どうやってそのような不幸 unhappy の世界で
とても幸せ happy であることができるのか?
 
それは可能ではない。
 
あなたはある種の幻想 illusion の中で生きているに違いない。
 
ゆえに、彼らは言う、
 
「この男は悪 evil の力 force だ、
彼はあなたに催眠術 hypnotism をかけた。
 
あなたがやり過ごしているその笑いは偽りだ、
あなたが体験 experience しているその喜びは偽りだ。
 
私たちの惨めさ misery は正しく真実だ、
あなたの喜びは偽りだ。」
 
彼らが再びあなたを惨め miserable にすることができる時
彼らは安心 ease するだろう。
 
彼らの息子は家に帰ってくる、
または
彼らの娘は家に帰ってくる。
 
あなたは理解しなければならないだろう。
 
 
 
彼らは私を理解できない、
彼らはあなたを理解できない、
しかし、
彼らはあなたの両親であり
あなたは彼らになんらかの恩 owe がある。
 
彼らに対して愛 love でありなさい。
 
Be loving to them.
 
対立しないように。
 
Don’t be antagonistic.
 
彼らに憤慨しないように。
 
Don’t resent them. 
 
彼らと言い争ったり、戦いをはじめないようにしなさい
 
なぜなら、それは
彼らは正しく
あなたは間違っている
ということに
彼らがもっと確信することを作るだろうからだ。
 
もっと愛 love でありなさい。
 
Be more loving. 
 
 
 
誰1人も彼らを愛さなかった、
 
Nobody has loved them; 
 
彼らは全てが見せかけである
間違った偽りの世界の中で生きてきた。
 
誰1人も彼らを愛さなかった。
 
Nobody has loved them. 
 
 
 
もし、あなたが彼らを愛するならば、
それは論理 logic よりもっと確信があるだろう。
 
彼らの話を聞いてごらん。
 
Listen to them. 
 
言い争いをはじめないようにしなさい。
 
Don’t start arguing. 
 
忍耐強く聞きなさい。
 
Listen patiently. 
 
誰1人も彼らを聞いた者はいなかった。
 
Nobody has ever listened to them. 
 
 
 
だからこそ、精神分析療法 psychoanalysis が
世界でこんなにも重要になった。
 
精神分析療法 psychoanalysis はなんでもない
ただ患者の聞き手を見つけるだけにすぎない、
 
精神分析療法士 psychoanalyst とは、
あなたの心の中身を話すことができる人のこと、
あなたが言いたいどんなことでも
…意味があること、無意味なこと、
あなたが言いたいどんなことでも。
 
人々の内にある
息苦しい suffocated と感じること、
腹が煮えくりかえると感じること。
 
彼らはなにかを言いたい
しかし、誰1人も聞く者がいない。
 
世界は耳が聞こえなくなってしまった。
 
 
 
男の人は彼の女の人と話すことができない、
なぜなら、
あなたが話す瞬間に衝突 conflict がはじまるからだ。
 
あなたは何かを言う、
彼女は他の何かを理解する。
 
女の人は男の人に話すことはできない
なぜなら、
話すことはいつも危険を伴う risky だからだ。
 
静けさを保ち、沈黙のままである方がより良い。
 
少なくとも、全てが静かであることは
あなたに平和の感覚を与える、
 
一言でも言えば、論争 argument がはじまる。
 
遅かれ早かれ、人々は
沈黙のままであり、
何も言わない方が
より良い
ということを学ぶ。
 
 
 
誰1人も彼らを聞く者はいなかった。
 
彼らは話を聞いてくれる人を探しに行かなければならない…
 
というその事実の惨めさ misery をただ見てごらん。
 
しかし、彼らはそれに支払わなければならない、
そして、その値段は本当にとても高い。
 
精神分析療法 Psychoanalysis は
高給の職業の1つだ。
 
それはユダヤ人的 Jewish な利害関係 concern だ
ユダヤ人 Jews は商売をする方法を知っている。
 
 
 
フロイト Freud は最も偉大な帝国の創立者だ、
彼の信者たち followers は
ただ略奪し looting、ただ楽しんでいる enjoying。
 
そして、彼らは何をしているのか?
 
And what are they doing? 
 
彼らは単に聞いている。
 
They simply listen. 
 
それ以外の助けは必要とされない。
 
No other help is needed. 
 
もし、あなたが
何ヶ月間も一緒に、何年間も一緒に、
その人の話を聞いているならば、
その人は意欲を失うだろう。
 
そして、ひとたび、その人が意欲を投げ出したら
その人は落ち着いて、静けさを感じる。
 
そして、その人は
これは精神分析療法 psychoanalysis のおかげだと思う。
 
高齢の社会 older societies や、
より原始的な社会 primitive societies では、
これは必要ではない
なぜなら、人々はとても喜んで聞いているからだ。
 
 
 
インドの村に行くと
…人々はとても喜んで聞く。
 
彼らは聞くための時間が十分にあり、
誰1人も急いで hurry いない。
 
人々はお互いに
座って、話して、聞いている。
 
インドの村人たちに
精神分析療法 psychoanalysis が必要であるということを
あなたは説得する convince ことはできない、
彼らはすでにお互いに
精神分析 psychoanalyzing をしている、
 
彼らはそれに支払う pay 必要はない。
 
 
 
しかし、
高く洗練された highly sophisticated
文化的な cultured、
文明社会 civilized society では、
 
人々はそんなに急いで hurry いるので
誰1人も他の誰と話をすることができない。
 
両親はけっして彼らの子供たちを見ることはない、
または
たとえ子供たちを見るとしても、
ただ礼儀正しい言葉 polite words で
「やあ、こんにちは、お元気ですか?」
そして彼らは去る。
 
または、ほとんど機械的に頭をなでて pat、
または、偽りの抱擁 hug、
または、キスでさえただの空っぽのしぐさ。
 
しかし、誰1人も話さない、
誰1人も他の人に面しない。
 
そこには友情も愛もない。
 
There is no friendship, no love. 
 
両親は1つの世界の中で生きる、
子供たちはその他の世界の中で生きる。
 
 
 
両親は彼ら自身の
惨めさ misery、
自分ではどうにもできないこと helplessness、
混乱 turmoil、
によってとても息が詰まっている suffocated、
 
彼らは彼ら自身をアルコール alcohol の中に溺れなければならない。
 
子供たちはドラッグ drugs の中に溺れている。
 
そして、奇妙なことに
彼ら自身をアルコール alcohol に溺れさせている人々は
ドラッグ drugs にとっても反対する。
 
彼らは同じことをしている、
それに違いはない、
それは同じことだ。
 
 
 
どうにかして、自分自身を溺れさせるということは、
自分自身についての
世界についての
問題についての
全てを忘れるためだ…
 
 
 
子供たちでさえとてもたくさんの問題がある
なぜなら
私たちは彼らにこれを教えるからだ
 
競争 competition、
野心 ambition。
 
 
 
私たちは子供たちを学校へと送る
そして、競争 competition がはじまる、
 
「あなたは1番にならなければならない。
あなたはAの成績を持たなければならない。」
 
さあ、あなたは子供たちに不安 anxious を作った。
 
彼らは絶えず、混乱 turmoil と 不安 anxiety にある、
 
彼らがそれができるのかできないのかは置いといて。
 
小さな子供たちは潰瘍 ulcers を持つ。
 
若い人々は心臓発作を持つ。
 
若い人々は怒って mad、自殺 suicide する
 
…これは今までにないことだ…
 
または、もし、
あなたが自殺 suicide をしたくないならば、
あなたが怒り mad たくないならば、
あなたが潰瘍 ulcers 、癌 cancer、心臓発作 heart attacks、を持ちたくないならば、
すると、ドラッグ drugs の中にあなた自身を溺れさせる。
 
するとしかし、国家はあなたに反対する、
すると、社会はあなたに反対する、
そして、あなたは罪悪感 guilty を感じる。
 
あなたはなにか違法 illegal なことをしている、
あなたは犯罪者 criminal だ、
彼らはあなたを刑務所 gaol の中に入れるだろう。
 
 
 
この全ての無意味なことから抜け出すための唯一の可能性は
祈り prayer や瞑想 meditation を通して
あなたの存在 being の中に
新しい空間 space を見つけることだ、
 
あなたの命 life とエネルギー energy の
本来の源 original source を見つけることだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235410j:image

f:id:premmashal:20190328235236j:image

f:id:premmashal:20190328235405j:image

f:id:premmashal:20190329000229j:image

f:id:premmashal:20190329001404j:image

f:id:premmashal:20190329001356j:image

f:id:premmashal:20190329001400j:image

f:id:premmashal:20190329001352j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
それがあなたがここで私と一緒にしていることだ。
 
もし、あなたが本当に瞑想 meditation の中に入って行くならば、
あなたはアルコール alcohol が必要ではなくなり、
あなたはドラッグ drugs が必要ではなくなるだろう。
 
If you really go into meditation 
you will not need alcohol, 
you will not need drugs. 
 
もし、あなたが本当に瞑想 meditation の中に入って行くならば、
あなたの生 life は
愛 love、
分かち合い sharing、
喜び joy の
生 life であるだろう
…競争 competition の無い、
野心 ambitious の無い。
 
If you really go into meditation, 
your life will be a life of love, of sharing, of joy
– non-competitive, non-ambitious. 
 
あなたは政治家 politician にはならないだろう、
あなたは誰としても生きないだろう。
 
You will not become a politician, 
you will live as a nobody. 
 
 
 
あなたは劣等 inferiority に苦しむことはないだろう
なぜなら
あなたは他の誰1人ともあなた自身を比較 compare しないだろうからだ。
 
あなたは大きな感謝 gratitude の中で生きるだろう
なぜなら
あなたの生 life は喜び joy があるからだ。
 
あなたは惨めさ misery に執着 attached しないだろう
なぜなら
あなたは惨めさ misery に少しも投資 investment しないだろうからだ。
 
 
 
もし、あなたがどんなエゴ(欲・自我)ego も持たないならば、
あなたは惨めさ misery にどんな投資 investment を持つ必要はないだろう。
 
すると、あなたは祝宴 feast ができ
あなたの生 life は祝祭 festival であることができる。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328235222j:image

f:id:premmashal:20190328235227j:image

f:id:premmashal:20190328235405j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
それが私が教えていることだ
私にとってこれが宗教 religion だ、
 
生 life を祝宴 feast、祝祭 festival にするために、
あなたが祝い celebration になる
そのような方法の中でエネルギーを変容する transform ために。
 
 
 
しかし、あなたの両親はそれは難しいと思うだろう。
 
彼らが理解できるように助けなさい。
 
Help them to understand. 
 
愛でありなさい。
 
Be loving.
 
 
 
忍耐強く彼らの言い争いを聞きなさい、
そして、言い争いをしないようにしなさい、
それよりも、愛しなさい。
 
Listen patiently to their arguments, 
and don’t argue, 
rather, love. 
 
あなたの存在 being によって、
あなたの誠実 integrity によって、
あなたの忍耐 patience によって、
あなたの思いやり caring によって
あなたが正しい道の上を進んでいることを
ただ表し見せなさい。
 
 
 
それはあなた次第だ、
もし、あなたが
あなたが正しい道の上を進んでいることを
あなたの愛 love によって証明することができるならば、
そうしてはじめて
彼らはあなたが一緒にいる男が悪 evil でないと思うだろう。
 
 
 
もし、あなたが
言い争い argue や
戦い fight や
敵対 antagonistic になったら
 
…そうなるのはとても自然なことのようだ、
 
なぜなら、彼らは
敵対 antagonistic や
戦い fighting 気分になるだろうからだ、
 
そして、自然な反動 reaction は同じであることだ、
 
売り言葉に買い言葉 tit for tat 
…もし、あなたがそれをしたならば、
すると、あなたはあなたの導師 master は悪 evil であると証明することになるだろう
そして、あなたは間違った道を進んでいることを証明することになるだろう。
 
私が証明されようとしているなにかは
世界の中にあること次第だ。
 
What I am going to be proved to be in the world depends on.
 
 
 
質問5(最後の質問)
Question 5
 
セックスに入ることなく
セックスを超越することはできないのですか?
 
CAN’T SEX BE TRANSCENDED WITHOUT GOING INTO IT? 
 
 
 
(osho)
 
では、セックス sex を超越する transcend 必要とはなんだろうか?
 
超越 transcendence の必要が生じるのは
あなたがセックス sex の中にいるという理由だけで生じる。
 
あなたはセックス sex の中で生まれ、
あなたはセックス sex から生まれる。
 
あなたは性的な現象 sexual phenomenon だ。
 
 
 
エス Jesus を除いて、
誰1人も処女 virgin から生まれていない。
 
そして、キリスト教徒は
母マリアが処女 virgin だった
という説 theory をあまりにも強く主張し
そうだから、彼らはセックス sex を非難する condemn ことができる。
 
もし、イエス Jesus もまたセックス sex から生まれたならば、
すると、セックス sex を非難する condemn ことは難しくなるだろう。
 
事実、イエス Jesus は
他のみんなと同じように
セックス sex から生まれた。
 
 
 
肉体 body は
男性 male と女性 female のエネルギーから
構成 constituted されなければならない、
そうでなければ
肉体 body は構成する constituted ことができない。
 
母マリアが処女 virgin であると言うことは
あなたの家 house の中には1つの極 pole の電気 electricity だけしか持っていない
ということだ、
正 positive または 負 negative。
 
それはただ道理にかなっていない nonsensical のと同じであるだろう。
 
電気 Electricity は
正 positive と 負 negative の
両方 both の極 poles を持つ必要がある。
 
それら2つの極 poles がなければ
電気 electricity は存在する exist ことができない、
存在 existence の中にやって来ることもできない
 
…イエス Jesus の家 house の中でさえも。
 
電気 electricity は2つの極 poles が必要となるだろう。
 
電気 electricity はあなたが誰であるかを気にしない
…私の家 house の中でも
それは2つの極 poles が必要だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190329000513j:image

f:id:premmashal:20190329000509j:image

f:id:premmashal:20190329002553j:image
 
 
 
あなたはハリダ Haridas に尋ねることができる。
 
彼は試す、一日中彼は試す、
電気の処女 electricity virgin を作るために
絶えず働いている。
 
しかし、今まで、彼は成功していない。
 
しかし、後に、あなたは私について物語を書くことができる
osho の家 house の中は1つの極 pole だけしか持っていなかった。
 
これらの物語はいつも後で作られる、
なぜなら、あなたは
あなたの導師 master が特別 exceptional であったことを
証明 prove しなければならないからだ。
 
 
 
ジャイナ教徒 Jainas は
マハヴィーラ Mahavir は
けっして汗をかかなかった perspired と言う。
 
さて、なんの種類の愚かさ foolishness かな…?
 
彼は太陽の日差しの中で汗をかく perspiring 喜びを逃した。
 
彼は裸 naked で生きた
彼は裸 naked で動いた。
 
実際には、彼は他の誰よりも汗をかいていた perspired にちがいない。
 
もし、あなたが私は汗をかかなかったと言うなら
それは正しいかもしれない
なぜなら、私はエアーコンディションのある部屋の中に住んでいるからだ、
 
しかし、マハヴィーラ Mahavir は
裸 naked で動く、
けっして汗をかかなかったかな?
 
疑わしく suspicious、うさんくさい fishy
何かがあるようだ。
 
彼は臭い stinking がしていたにちがいない。
 
事実を隠すためには
あなたはそれを覆わなければならない
彼はけっして汗をかかなかった、
そうだから、全ての根は切られる。
 
彼はけっして排便しなかった defecated、
彼はけっして排尿しなかった urinated。
 
あなたはマハヴィーラ Mahavir の放尿 pissing をどう考えることができるのか?
 
それは全く正しくない。
 
これらの物語は作られた。
 
これらの物語は単に
信者 followers が愚か stupid であることを証明する。
 
彼らは
マハヴィーラ Mahavir について
キリスト Christ について
モハメッド Mohammed について
なにも言っていない、
 
彼らは単に信者たち followers が
彼らの神経症 neurotic に目覚めるためにやって来たことを証明している。
 
 
 
エス Jesus は
他のみんなと同じように
2つの性 sexes から生まれた。
 
あなたはセックス sex から生まれた、
あなたの肉体 body の各細胞 cell は
有性細胞 sexual cell だ。
 
あなたの肉体 body の各細胞 cell は
2つの極 poles を持っている、
 
女性性 feminine と 男性性 masculine、
陰 yin と 陽 yang。
 
 
 
f:id:premmashal:20190329000513j:image

f:id:premmashal:20190329000509j:image

f:id:premmashal:20190329002553j:image
 
 
 
あなたは私に尋ねる、
 
「セックスに入ることなく
セックスを超越することはできないのですか?」
 
その唯一の可能性は生まれないことだ。
 
The only possibility is not to be born. 
 
ひとたびあなたが生まれたら
あなたはすでに性的な sexual 存在 being だ。
 
あなたが女性 woman または 男性 man と愛を交わすかどうかは関係なく。
 
あなたは禁欲 celibate であることはできる、
しかし
禁欲 celibate であることは
性欲 sexuality を超越 beyond するという意味ではない。
 
性欲 Sexuality はすでに浸透している penetrated。
 
あなたがあなたの母親の子宮に入った瞬間に
あなたは性的な sexual 存在 being になっている。
 
それを避ける avoid 道はない。
 
 
 
だから、あなたができる全てのことは
それを抑圧 repress することだ。
 
あなたは不自然 unnatural になるだろう、
そして、あなたの生 life 全体 whole は
正道からはずれた歪んだ perverted 人生であるだろう。
 
抑圧 Repression は可能だ、
しかし
超越 transcendence は
あなたが尋ねているやり方では可能ではない。
 
 
 
私は聞いたことがある…
 
エレンとドルフは結婚して30年間
夫婦の至福 connubial bliss の夜をけっして逃したことはなかった。
 
ある日、エレンは彼女の医者を訪れ
彼女は6ヶ月間の静かな完全なる休息を持つか
または
彼女は生きられないだろうと言われた。
 
エレンとドルフはこの期間は
完全に離れて滞在することを選択した。
 
彼女は上の階の寝室へと移った
彼は下の階の寝室のままだった。
 
 
完全なる自制 abstinence と 独居 solitude の3ヶ月後、
彼の意志の力は崩れ落ちた collapsed、
そして、ドルフは彼女の寝室へと向かった。
彼が階段を上りはじめると同時に、
彼は彼女が降りて行くのを見た。
 
「あなた、」
彼女は言った、
「私は死ぬためにちょうど下へ行く途中なの。」
 
「それはよかった、ハニー、」
彼は言った、
「なぜなら、私はあなたを殺すためにちょうど上に行く途中だからだ。」
 
 
 
怒らないように、
物事をシンプル simple にしよう。
 
殺す kill とか死ぬ die とかの必要はない。
 
抑圧 Repression は
あなたの人生の中で物事をとても複雑 complicated にするだろう。
 
あなたは
分割 split に
精神分裂 schizophrenic に
なるだろう
…表面的に禁欲 celibate なだけで、
奥深くではそれのちょうど真反対 opposite だ。
 
 
 
超越の意味は
 
他者を必要とすることが消えることだ、
 
女性 woman の中へと
または
男性 man の中へと
自分を見失うことを欲 desire することが消えることだ。
 
Transcendence means 
the disappearance of the need for the other, 
the disappearance of the desire to get lost into a woman or into a man. 
 
 
 
あなたが理解したときにはじめて
これは可能だ。
 
理解は体験 experience を通してのみやって来る。
 
 
 
だから、私は
あなたの関係性 relationship を落としなさい
とは言わない、
それよりも、
あなたの関係性 relationship の中で
より瞑想的 meditative でありなさいと言う。
 
 
 
 
愛を交わすこと、それも瞑想 meditation にしよう。
 
Making love, let it be a meditation too. 
 
 
 
そして、あなたは驚くだろう、
もし、愛を交わしている間
あなたもまた瞑想的 meditative な状態の中に入るならば
あなたは何が起こっているのかについて
深い洞察 insights を得るだろう、
そして
セックス sex と呼ぶその全衝動 urge は
意識 conscious になるだろう。
 
そしてひとたび
セックス sex が意識 conscious になれば
セックス sex は消える。
 
そして、それはそれ自身によって消える、
あなたはそれを養い育てる cultivate 必要はない、
あなたはそれのためにいかなる練習 practise も必要ではない。
 
それがひとりでに起こる時、それは美しい。
 
そうだ、セックス sex は消える
…人はそれを超越する transcends…
 
しかし、それと戦うことではなく。
 
これは真実 true だ、
この真実 true のために
世界の中で多くの誤解 misunderstanding が起こっている。
 
 
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の人生の中で
セックス sex は消えた。
 
イエス・キリスト Jesus Christ の人生の中で
セックス sex は消えた。
 
 
 
人々はセックス sex が消えるのを見たことがある、
そして
人々はセックス sex が消える時に
大きな素晴らしさ splendour を見たことがある。
 
天 sky のなにかが地上 earth でダンスをする。
彼方 beyond が地 earth に到達する。
 
その世俗的な人 mundane は
聖なるもの sacred で満たされるようになる。
 
そして、人々はこれらの物事を見てきたので、
セックス sex を超越する transcend ために
彼らの中にも大きな欲 desire が生じる。
 
するとしかし、全体 whole の物事が間違って wrong いく、
彼らはそれに対して戦いはじめる。
 
それは秘密の科学 secret science だ、
そしてもし、あなたが正しく rightly 動かないならば、
あらゆることは間違って wrong いくだろう。
 
 
 
ある男の人が
 
「台所では経済学者 economist で、
広間では淑女 lady で、
ベッドの中では娼婦 prostitute である」
 
そのような妻を選ぶべきだと
友人によって話された。
 
彼らは結婚式の後しばらくして会って
彼が彼の選択に満足しているかを友達に尋ねた。
 
「えーと、」
新郎は言う、
「私はあなたが言ったことをしました、
しかし、私が思うに、私はどこかで間違えたようです。
私が結婚した女性 woman は
広間では娼婦 prostitute のようになり、
台所では淑女 lady になり、
ベッドの中では経済学者 economist になります!」
 
 
 
ほんの小さな誤った管理 mismanagement、
ここにあるものとあそこにあるものが
誤った場所 misplaced にある、
すると、あらゆるものが間違っていく wrong。
 
 
 
超越はけっして抑圧を通らない、
超越は理解を通る、
超越は気づきを通る。
 
Transcendence is never through repression, 
transcendence is through understanding, 
transcendence is through awareness.
 
 
 
ちょうど他の晩、私は
美しい男性 man である
1人の精神分析療法士 psychoanalyst に
サニヤス sannyas を与えていた。
 
私は彼に名前を与えた、
アナンド ヴィートカム Anand Veetkam。
 
その意味は
Anand = bliss 至福
Veetkam = beyond sex セックスの超越。
 
彼に私は言った
もし、あなたが
愛を交わしている間に瞑想的 meditative になるならば
あなたは少数の途方もない重要なことを知ることになるだろう、と。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328231025j:image
 
 
 
最初に、そして最も重要なことは
あなたが深いオーガズム orgasm の中に入っていく時、
最高潮 climax が起こる時、
そこには大きな喜びがある
なぜなら、その瞬間にセックス sex が消えるからだ。
 
セックス sex はあなたにオーガズム orgasmic の状態を持ってくる、
そしてひとたび、その目的が満たされると、
セックス sex は消える。
 
オーガズム orgasmic の状態の中では
あなたの中に性欲 sexuality は残っていない。
 
あなたは単に鼓動があるだけで throbbing
欲 desire はない。
 
あなたは全く「今ここ now here(現在 present)」にある、
未来 future は無く、
幻想は無く no fantasy、
想像は無く no imagination、
なにも無い nothing。
 
 
 
オーガズム orgasm が起こる時、
 
男性 man は独り alone である
…女性 woman はたぶんそこにいるが
彼はその女性 woman に気づいて aware いない。
 
そして、女性 woman は独り alone である
…男性 man はそこにいるが
彼女はその男性 man に気づいて aware いない。
 
オーガズム Orgasm は個人的 individual だ、
それは男性 man の内側 inside で起こり、
それは女性 woman の内側 inside で起こる。
 
相手がオーガズム Orgasm の引き金 triggered となった、
しかしすると、
他者の機能 function は終わった、
あなたは他者にもう興味が無い。
 
 
 
深いオーガズム orgasm の中では
あなたは単にあなた自身の内側 inside にある。
 
その内側 inside の中に
セックス sex は無い、
ゆえに、至福 bliss だ。
 
そして良いオーガズム orgasm の後、
数時間、あなたはとてもとても至福で満たされる blissful だろう。
 
そして数時間、あなたは再びセックス sex を考えないだろう。
 
欲 desire はあなたを去った。
 
なにが起こったのだろう?
 
 
 
もし、あなたが至福に満ちて blissful いるならば、
欲 desire はそこにあることはできない。
 
もし、欲 desire があるならば、
至福 bliss はそこにあることはできない。
 
欲 desire と至福 bliss はけっして一緒ではない。
 
 
 
もし、あなたが愛を交わしている間に深い瞑想 meditation にあるならば、
あなたは時間 time が消えることに
気づく aware だろう。
 
その頂き peak では時間 time は無い、
突然、あなたは
「今ここ now here(現在 present)」にある。
 
そうであってはじめてあなたは
ここと今 here and now の意味を知る、
 
そうでなければあなたは
過去 past か 未来 future の中にある。
 
 
 
時間 time が消える時
マインド(思考)mind は消える、
なぜなら
マインド(思考)mind は
時間 time のもう1つの側面 aspect だ、
時間 time のもう1つの名前 name だ。
 
 
 
マインド(思考)mind は
過去 past と 未来 future だ。
 
時間 time が無い時
マインド(思考)mind は無い。
 
 
 
f:id:premmashal:20190329084852j:image

f:id:premmashal:20190329084848j:image
 
 
 
ちょっと考えてみてごらん、
マインド(思考)は無く no mind、
時間は無く no time,、
性的欲は無い no sexual desire、
…それは大きな至福だ。
 
しかし、人々はそれを見逃す
なぜなら、人々はそれについて注意深くないからだ。
 
人々は無意識 unconsciously に
機械のように恋愛の中に入る。
 
 
 
意識的 consciously に、
注意して mindfully、
何が起こっているのかを覚えてremembering、
見ること watching、
観照者 witness のままであり続けること
すると、それはあなたの中に理解を解放するだろう。
 
Go consciously, mindfully, remembering what is happening, watching, remaining a witness, 
and that will release understanding in you.
 
それはあなたの中に気づき(覚醒)を解放するだろう。
 
That will release awareness in you. 
 
気づき(覚醒)は超越だ。
 
And awareness is transcendence. 
 
気づき(覚醒)は自由だ。
 
Awareness is freedom.
 
 
 
Enough for today.
 
 
 
chapter 7 へ続く : Turning the Key …
 
 
 
from osho talks
 
The Secret of Secrets, Vol 1
 
Talks on the Secret of the Golden Flower
 
Talks given from 11/08/78 am to 26/08/78 am 
English Discourse series
 
chapter 6 : Born with Joy
 
16 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
osho の講話は
1日目はある題材に関するお話、
2日目は質問に答えるお話、
というように1日起きにその順番で行われます。
 
あらゆる質問にものすごく丁寧に、
詳しく、わかりやすく、話していています。
 
はじめは厳しいように感じるかもしれませんが
人々が苦しみに気づき、手放せるように、と
とても深い愛 love の導きがあります。
 
人々からの質問は一見その講話の題材と
関係ないように思えるかもしれませんが
 
その質問があり、それに答えるからこそ
その題材がより深くわかったりもする
講話となっているような、
 
質問と答えのお話も含めて
何日間にも渡る講話全体を聞き終わると
その題材の講話の内容が
すーと身に染み込むようにわかります。
 
この講話の和訳本がありましたが
もう販売されていなくて入手不可能ですから
自力で英語の講話を読んで
さらに、英語の勉強と osho との瞑想と思い
自力で和訳してみました。
 
とても時間がかかるので
全チャプター和訳する前に
死んでしまうかもしれませんしσ(^_^;)
 
チャプター7 の和訳がいつ終わるのかわかりませんがσ(^_^;)
 
ど素人なので直訳しかできませんがσ(^_^;)
 
趣味レベルでよろしければ
興味がある方はお楽しみください。
 
詳しくは「osho でイングリッシュ!」に書きました。
 
f:id:premmashal:20190329002959j:image
 
 
 
ぜひ英語の原文で読みたい!という方は…
 
この osho の英語の全チャプターの講話
The Secret of Secrets, Vol 1&2 は 
pdf データで
サイドバーのリンクにもある
OSHO WORLD にてフリーダウンロードできます。
こちらをクリックしてください。
 
 
 
また、この osho samadhi समाधिः の英語の方のブログでは
この The Secret of Secrets, Vol 1&2 の講話の
全チャプターを載せてありますから
こちらの日本語のブログのように
絵つきでよければご覧になってください。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328225623j:image

f:id:premmashal:20190328225620j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
subtle body and chakra について
英語の講話の1チャプターだけです。
yoga : the alpha and the omega, vol 9 ch1
 
f:id:premmashal:20190328230002j:image

f:id:premmashal:20190328230214j:image

f:id:premmashal:20190328230023j:image

f:id:premmashal:20190328230238j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)

f:id:premmashal:20190328230041j:image

f:id:premmashal:20190328230018j:image

f:id:premmashal:20190328230207j:image

f:id:premmashal:20190328230033j:image

f:id:premmashal:20190328225955j:image

f:id:premmashal:20190328230108j:image

f:id:premmashal:20190328230223j:image

f:id:premmashal:20190328230140j:image

f:id:premmashal:20190328230028j:image

f:id:premmashal:20190328225940j:image

f:id:premmashal:20190328225946j:image

f:id:premmashal:20190328225932j:image

f:id:premmashal:20190328230135j:image

f:id:premmashal:20190328230144j:image

f:id:premmashal:20190328230153j:image

f:id:premmashal:20190328230104j:image

f:id:premmashal:20190328230149j:image

f:id:premmashal:20190328230050j:image

f:id:premmashal:20190328230056j:image

f:id:premmashal:20190328230227j:image

f:id:premmashal:20190328230045j:image

f:id:premmashal:20190328230119j:image

f:id:premmashal:20190328225936j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
f:id:premmashal:20190328235529j:image

f:id:premmashal:20190328235955j:image

f:id:premmashal:20190329000235j:image
 
 
 
f:id:premmashal:20190328230614j:image
osho transformation tarot のこのカードの解説はこちら。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328230737j:image
osho transformation tarot のこのカードの解説はこの講話からです。
 
 
 
f:id:premmashal:20190328231025j:image
osho transformation tarot のこのカードの解説はこちら。
 
 
 
beloved osho
beloved all enlightened masters 
beloved all
 
 
 
”The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.”
 
 
 
sammasati
It means right remembrance.
サマサティの意味は ”正しく想起する”。
 
 
 
meditation & love
 
 
 
osho samadhi समाधिः
 
f:id:premmashal:20190328231604j:image
f:id:premmashal:20190328231715j:image
 

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960

OSHO Transformation Tarot

OSHO Transformation Tarot

  • Osho International Corp.
  • エンターテインメント
  • ¥960

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

  • Osho
  • 宗教/スピリチュアル
  • ¥1350

ch5 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1

f:id:premmashal:20190212202814j:image
 
ch5 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1
 
 
 
黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)
The secret of the Golden Flower
 
 
 
ch5 : The Secret of Secrets, Vol 1
 
 
 
chapter 5
To be One Again
再び1つ one であるために
 
15 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
太乙金華宗旨 / 黄金の華の秘密の原文
 
 
 
元神識神第二
 
呂祖曰。
 
天地視人如蜉蝣。
大道視天地亦泡影。
惟元神真性。則超元全而上之。
 
其精氣則隨天地而敗壞矣。
然有元神在。
即無極也。
生天生地皆由此矣。
學人但能守護元神。則超生。在陰陽之外。不在三界之中。
此惟見性方可。
所謂本來面目也。
 
凡人投胎時。
元神居方寸而識神則居下心。
下面血肉心。形如大桃。
有肺以覆翼之。肝佐之。大小腸承之。
假如一曰不食。心上便大不自在。
至聞驚而跳。聞怒而悶。
見死亡則悲。見美色則眩。
頭上天心何嘗微微些動也。
 
問天心不能動乎。方寸中之真意。如何能動。
到動時便不妙。
然亦最妙。凡人死時方動。此為不妙。
最妙者。光已凝結為法身。漸漸靈通欲動矣。
此千古不傳之秘也。
 
下識心。
如強藩悍將。
欺天君暗弱。
便遙執紀綱。久之太阿倒置矣。
今凝守元宮。如英明之主在上。
二目回光。如左有(右)大臣盡心輔弼。
內政既肅。自然一切奸雄。無不倒戈乞命矣。
 
丹道。
以精水、神火、意土三者
為無上之訣。
精水雲何。
乃先天真一之氣。
神火即光也。
意土即中宮天心也。
以神火為用。意土為體。精水為基。
 
Chapter 3 is until here.
Chapter 5 is from here.
 
凡人以意生身。
身不止七尺者為身也。
蓋身中有魄焉。
魄附識而用。識依魄而生。
魄陰也。
識之體也。
識不斷。則生生世世。魄之變形易質無已也。
 
惟有魂。
神之所藏也。
魂晝寓於目。夜舍於肝。
寓目而視。舍肝而夢。
夢者神游也。
九天九地。剎那歷遍。
覺則冥冥焉淵淵焉。拘於形也。
即拘於魄也。
 
故回光所以煉魂。
即所以保神。即所以制魄。即所以斷識。
古人出世法。煉盡陰滓。以返純乾。
不過消魄全魂耳。
 
回光者消陰制魄之訣也。
雖無返乾之功。止有回光之訣。光即乾也。
回之即返之也。
只守此法。自然精水充足。神火發生。意土凝定。而聖胎可結矣。
蜣螂轉丸。而丸中生白。
神注之純功也。
糞丸中尚可生胎離殼。
而吾天心休息處。注神於此。安得不生身乎。
 
一靈真性。既落乾宮。便分魂魄。
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
 
 
The Secret of the Golden Flower
 
( It is from osho’s English discourse series of 
The Secret of Secrets. )
 
 
 
In the body is the Anima 魄. 
The Anima 魄 is feminine(Yin 陰),
It is the substance of consciousness.
 
But, besides this, there is the Animus 魂 in which the spirit shelters.
 
The Animus 魂 lives in the eyes:
it sees, it dreams.
But whoever is in a dark and withdrawn mood, 
and chained to his bodily form, 
is fettered by the Anima 魄. 
 
Therefore the concentration of the Animus 魂  is brought about by the circulation of the light,
and in this way the spirit is maintained,
the Anima 魄 subjugated.
 
The method used by the ancients for escaping from the world consisted in melting out completely the slag of darkness in order to return to the purely creative.
 
This is nothing more than a reduction of the Anima 魄 and a completion of the Animus 魂.
 
And the circulation of the light is the magical means of reducing the dark, and gaining mastery over the Anima 魄. 
 
If this method is followed, 
plenty of seed-water will be present of itself;
the spirit-fire will be ignited,
and the thought-earth will solidify and crystallize.
 
And thus the holy fruit matures.
 
The one nature,
when it descends into the house of the creative,
divides into Animus 魂 and Anima 魄. 
 
The Animus 魂 is in the heavenly heart.
 
It is of the nature of light;
It is the power of lightness and purity.
 
It is that which we have received from the great emptiness,
that which is identical inform with the primordial beginning.
 
The Anima 魄 partakes of the nature of the dark.
It is the energy of the heavy and the turbid;
It is bound to the bodily fleshly heart.
 
The Animus 魂 loves life.
The Anima 魄 seeks death.
 
All sensuous desires and impulses of anger are effects of the Anima 魄.
 
But the pupil understands how to distil the dark Anima 魄 completely so that it transforms itself into pure light.
 
 
 
太乙金華宗旨 / 黄金の華の秘密の日本語
 
(osho の英語の講話 The Secret of Secrets にある文の和訳のみ)
 
 
 
身(肉体)body の中には
魄 アニマ anima がある。
 
魄 アニマ anima は
陰 yin(女性原理 female principle)であり、
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
 
しかし、このほかに、
 
 
精神 spirit の住まい shelter の中には
魂 アニムス animus(陽 yang・男性原理 male principle)がある。
 
魂 アニムス animus は
両目の中に住む、
 
それは視る see、
それは夢みる dream。
 
 
しかし、
暗く dark 内気な withdrawn 雰囲気の中で、
その人の肉体の形 bodily form に縛られている人は誰でも、
魄 アニマ anima によって拘束 fettered されている。
 
 
ゆえに、
魂 アニムス animus の濃度 concentration は
光 light の循環 circulation によってもたらされる、
 
そして、この方法の中で
精神 spirit は保たれ maintained、
魄 アニマ anima は制される subjugated。
 
この世から出る(超越)ために
古人達によって使われてきたその方法は
陰 darkness の滓 slag を完全に溶かし尽くし
純粋な創造 purely creative へと返すために
成り立つ consisted。
 
これは
魄 アニマ anima の減少 reduction と
魂 アニムス animus の完成 completion 
より他にはない。
 
 
そして、
光 light の循環 circulation とは
陰 dark の減少 reducing と
魄 アニマ anima を制することを獲得することが増加 gaining する
という秘訣である。
 
もし、この方法に従うならば、
 
種子の水(精水)seed-water は
自然に大量に生じ充足し、
 
精神の火(神火)spirit-fire は
発生し ignited、
 
意識の土(意土)thought-earth は
凝固し solidify、
結晶化 crystallize するだろう。
 
そうして聖なる果実は熟す。
 
 
1つ one の霊である本性 nature が、
創造 creative の家 house の中へと落ちて descend 行く時、
魂 アニムス animus と魄 アニマ anima の
2つ two に分かれる divide。
 
 
魂 アニムス animus(陽 yang)は
天の心 heavenly heart の中にある。
(天の心=両目の間、第3の目、第6チャクラ)
 
それは光 light の本性 nature であり、
それは軽やか lightness で清い purity 力(気)power だ。
 
それは太虚 great emptiness から
私達が得た賜りであり、
元始 primordial beginning と同じ形だ。
 
 
魄 アニマ anima (陰 yin)は
陰 dark の本性 nature と共にある partake。
 
それは重く沈む heavy 濁った混乱 turbid の気 energy だ、
 
それは肉体 bodily の新鮮なハートに縛られている。
(肉体の新鮮なハート=心臓、第4チャクラ)
 
 
魂 アニムス animus は生 life を愛 love する。
魄 アニマ anima は死 death を探す seek。
 
 
全ての
官能的 sensuous な欲 desire と
怒りanger の衝動 impulse は
魄 アニマ anima に影響されている。
 
しかし、
(道(Tao タオ)を学ぶ)学人 pupil は
完全に魄 アニマ anima の陰 dark を
蒸留する distil 方法を理解する
 
つまり、それは
純粋な pure 光 light(陽 yang)へと
変容 transformation することとなる。
 
 
 
あるとき、
即天武后 the empress wu は
導師 master 法蔵 fa tsang に尋ねた
 
もし、彼が
 
法界縁起の理
(宇宙の相互依存の原理)
the principle of cosmic interrelatedness、
 
一と多の関係
of the relationship of the One and many、
 
神と神の創造物の関係
of God and his creatures, 
 
そして、創造物同士の関係
and of the creatures one to another
 
を実際 practical で簡単 simple に
立証 demonstration して
彼女に与えることが可能であるかどうかと。
 
 
 
法蔵 fa tsang は仕事にとりかかり
そして
8つの方位 points of the compass
8枚の大きな鏡を立てるために
宮殿の1部屋を指定した appointed。
 
その後、彼はさらに2枚の鏡を置いた、
 
天井に1枚。
床に1枚。
 
1本のロウソクが
部屋の中央の天井から吊り下げられた。
 
 
 
即天武后 the empress wu が部屋に入って来た時、
法蔵 fa tsang はロウソクを灯した。
 
即天武后 the empress wu は泣いた、
 
「なんと素晴らしい!なんと美しい!」
 
 
 
f:id:premmashal:20190212204857j:image
 
 
 
法蔵 fa tsang は
10枚のそれぞれの鏡の中に映る炎を
指差しながら言った、
 
「ご覧になってください陛下、
これで
一と多 the one and the many、
神と神の創造物 God to each one of his creatures
の関係 relationship は
明らかになります demonstrates。」
 
即天武后 the empress wu は言った、
 
「はい、確かに indeed、導師 master さま。
 
そして、創造物同士の関係は何でしょうか?
the relationship of the creatures to the others」
 
法蔵 fa tsang は答えた、
 
「よくご覧になってください陛下、
 
いかにしてそれぞれの鏡が
中央にある1つの炎のみを
映しているのではないことを、
 
それぞれの鏡は
全ての他の鏡の中の炎の反映 reflections をも
映しています、
無数の炎がそれら全てを満たすまで。
 
全てのこれらの反映 reflections は
お互いに mutually 同一 identical です、
 
ある意味では
それらは交換できます interchangeable、
 
別の意味では
それぞれは個 individual として存在 exist しています。
 
隣り合うそれぞれの存在 being の
真の関係 true relationship を
これは表しています、
つまり全ての関係を。
 
もちろん、私は指摘しなければなりません、陛下。」
 
法蔵 fa tsang は続けた、
 
「これは
宇宙 universe の中の出来事 affairs の本当の状態の
大まかで rough、
おおよそで approximate、
静止した状態 static の
ただの比喩 parable でしかありません。
 
宇宙 universe は無限 limitless であり
そして、その中の全ては
永久多次元運動
perpetual multi-dimensional motion
の中にあります。」
 
その後、導師 master 法蔵 fa tsang は
炎の反映 reflections の無数の1枚の鏡を覆った
 
そして
いかにそれぞれが明らかに
ごくわずかな insignificant 干渉 interference が
私達の世界の全 whole 有機体 organism に
影響するのかを示した。
 
 
 
華厳 kegon は方式 formula によって
この関係 relationship を表現した、
 
一即一切 One In All 
 
一切即一 All In One 
 
一即一 One In One 
 
一切即一切 All In All 
 
 
 
その後、法蔵 fa tsang は、
彼の命じられた仕事を完結する conclude ために、
小さな水晶玉を取り出して言った、
 
「さあ、ご覧になってください、陛下、
全てのこれらの大きな鏡と
それらを映す全ての無数 myriad の形が
この小さな球の中に
いかに映されるのかを。
 
ご覧ください、
いかに究極の現実の中では
無限に小さなものが無限に大きなものを含み、
無限に大きなものが無限に小さなものを含むのかを、
遮るものなく without obstruction!
 
あぁ〜、
もし私があなたに
過去 past、現在 present、未来 future の、
時間 time と永遠 eternity の
遮られず自由に unimpeded 
お互いに mutual 浸透し合う interpenetration 様を
明らかにする demonstrate ことができるならば。
 
しかし、残念ながら、
これは
異なる水準で把握されなければならない
躍動的 dynamic な過程 process です…。」
 
 
 
f:id:premmashal:20190212205350j:image
 
 
 
人は孤島 island ではない、
なに1つそうではない。
 
全ては相互に関係し合っている interrelated、
全ては相互依存だ interdependent。
 
独立・自立 independence …まさにその言葉…は偽り false だ、
依存 dependence もそうだ。
 
現実 reality は相互依存 interdependent だ。
 
あらゆるものは
他のあらゆるものと
とても深く結ばれていて connect
なに1つバラバラに離れて apart 存在する exist ことはできない。
 
 
 
もしあなたが
小さなバラの花の
全一 total、根元 root、全て all を
理解できるならば、
あなたは宇宙 cosmos 全体 whole を
理解したことになるだろう、
 
なぜなら
宇宙 cosmos 全体 whole は
小さなバラの花の中に
含まれている involved からだ。
 
草の最も小さな葉っぱの中には
全てが含まれている contained。
 
 
 
しかし、覚えておきなさい、
法蔵 fa tsang が即天武后 the empress wu に言ったように、
 
全ての絵 illustration、
全ての説明 description は
静止 static だ、
 
そして
 
存在 existence は
躍動的 dynamic な流れ flux だ。
 
それは川 river だ。
 
それぞれのものは
それぞれの他のものの中へと入り
動き続けている。
 
1つのことが終わり
そして
別のことが始まる所に
線を描くことは不可能だ、
 
区別する demarcating 線はない
…それはありえない。
 
だから、
全ての区別 distinctions は
実用的な目的 practical purpose のためだけであり、
実存的な価値 existential value はない。
 
 
 
これは理解されるべき最初のことだ。
This is the first thing to be understood.
 
これは道家錬金術 
煉丹術 the taoist alchemy にとって
とても基本的 very fundamental なことだ。
 
ひとたび、これが理解されれば、
その後、煉丹術 the taoist alchemy の全体 whole を
理解しやすく comprehensible なるだろう。
 
 
 
すると、
低いもの lower を 高いもの higher へと
変容 transformed させることができるだろう、
 
なぜなら
低いもの lower はすでに高いもの higher を含んでいるからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212205629j:image

f:id:premmashal:20190212205624j:image
 
 
 
卑金属を黄金へと変容させることができるだろう
なぜなら
なに1つ分けられてはいないからだ
…卑金属はすでに黄金を含んでいる。
 
The baser metal can be transformed into gold 
because nothing is separate 
– the baser contains the gold already. 
 
 
 
上の如く、下も然り
(上にあるものは、下にもある)
下の如く、上も然り
(下にあるものは、上にもある)
 
As above, so below; 
as below, so above.
 
 
 
全ては相互に関連し合っている interconnected という
まさにその考え idea が
変容 transformation を可能にする。
 
もし、物事が相互に関連し合ってinterconnected いないならば
すると、いかなる変容 transformation の可能性もない。
 
 
 
もし、世界が
philosopher liebnitz's monads 
成り立っているならば
モナド monads とは
窓のない windowless、 
分かれている separate、
単一の原子 atomic individual、
窓がないから全くお互いに関連し合っていないこと…
すると
いかなる変容 transformation の可能性もない。
 
 
 
変容 transformation があり得る conceivable のは
あなたは私であり you are me、
私はあなたであり I am you、
私達がお互いに浸透し合っていて interpenetrate 
はじめてあり得る。
 
 
 
あなたはあなた自身が(全てから)切り離されている separate と
一瞬でさえも思うことができるかな?
 
あなたはあなた自身が(全てから)切り離されている separate と
想像する imagine ことさえできない。
 
 
 
花は木から分ける separate ことはできない、
切り離された separate 瞬間、花は死ぬ die。
 
木は地球から分ける separate ことはできない。
 
地球は太陽から分ける separate ことはできない。
 
太陽は他の星々から分ける separate ことはできない、
 
それが果てしなく続いていく。
 
 
 
葉を木から切り離す separate と、
葉は死ぬ die。
 
花を木から切り離す separate と、
花は死ぬ die。
 
木を地球から切り離す separate と、
木は死ぬ die。
 
地球を太陽から切り離す separate と、
地球は死ぬ die。
 
 
 
死 death は分離 separate を意味する。
生 life は分離 separate を意味しない。
 
 
 
ゆえに、
エゴ(欲・自我)ego はきっと死んでいる
なぜなら
それはあなたの
分離している separation という考え idea だからだ。
 
エゴ(欲・自我)ego の観点で
自己 one's self を考えるというのは
死 death の原因 cause だけだ
…なぜなら、
エゴ(欲・自我)ego はすでに死んでいる dead からだ。
 
 
 
あなたは死んだ dead 馬に鞭打ち flogging 続けることはできる、
しかし、いつまでそうしているのか?
 
それは死んでいく die、
それはすでに死んでいる dead、
だからこそ、それは死んでいく die。
 
 
 
あなたの中で生きている alive ものは
死ぬ die ことはできない、
生 life は永遠 eternal だ。
 
しかし、生 life はあなたのものではない、
あなたはそれを所有 possess できない。
 
生 life は全てに属する belong。
 
生 life は広大で vastness 、無限 infinity である。
 
 
 
死 death は小さい tiny、
死 death は単一 individual だ。
 
 
 
生 life は普遍的 universal だ。
 
 
 
だから、あなたが生きている live とき、
あなたは宇宙 universe の1部分だ、
 
そして、あなたが死ぬ die とき、
あなたは切り離された separate と
あなたが思うからこそ
あなたは死ぬ die のだ。
 
あなたが全体 whole の1部分であるとより多く感じるほど、
より多くの生 life をあなたは持つだろう。
 
 
 
エス Jesus は言う、
 
「私のもとへ来なさい
そして、私は豊かな abundant 生 life をあなたに与えるだろう。
 
Come to me and I will give you life abundant. 」
 
 
 
豊かな abundant 生 life の秘密とはなんだろう?
 
その秘密とは、
 
エゴ(欲・自我)ego としての死 die、
 
分離した separate 存在 entity としての消滅 disappear、
 
そして
宇宙 universe 全体 whole と
その中に含まれている全て all は
あなたのものだ。
 
 
 
所有 possessing をやめると、
全て all はあなたのものだ。
 
所有する possess と、
あなたは小さく tiny そして限りがある有限だ limited、
そして、あなたは死んでいく die。
 
 
 
より生き生き alive となる秘訣は
分離 separate という考え idea を落とす drop という
たった1つの現象から成り立つ。
 
そして、それが起こるたびに、
あなたの中で生 life が輝く aflame ようになるのを
あなたは感じる。
 
たとえそれが小さな規模で起こるとしても…
 
 
 
もし、あなたが誰かと恋に落ちるならば、
生 life はあなたの中で輝く aflame。
 
そして
それはそれほど大きく起こらない、
ただ2人だけが1つ one という一体感を感じているだけだ。
 
愛 love から教訓 lesson を学び得なさい。
Learn the lesson from love.
 
ただ2人だけが1つ one という一体感を感じているだけで、
それはなんという喜び joy、
それはなんという恍惚 ecstasy!
 
考えてごらん think。
 
もし、あなたが全体 whole と恋に落ちるならば
どれほどの恍惚 ecstasy 
どれほどの喜び joy が
起こるだろう!
 
それが
豊かな abundant 生 life、
無限 infinite の生 life だ。
 
 
 
あなた自身を分離する separate…
 
とてもエゴ(欲・自我)ego に生きる少数の人々がいる
彼らは愛 love することができない、
 
世界の中で
彼らは最も惨めな miserable 人々だ。
 
 
 
私の地獄 hell の定義は、
分離 separation の中で生きることが地獄 hell だ。
 
分離ではない non-separation 中で生きることは天国 heaven だ。
 
 
 
完全に消滅して disappear completely、
完全 utterly に全体 whole の中へと入ることは、
モクシャ 解脱 moksha、
 
それは究極 ultimate の自由 freedom だ。
 
 
 
理解されるべき第2のこと、
The second thing to be understood:
 
生 life には極 polar がある。
that life is polar.
 
それもまた道家の手法
the taoist approach のための
とても基本的 very fundamental なことだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212210040j:image

f:id:premmashal:20190212210035j:image

f:id:premmashal:20190212210044j:image
 
 
 
しかし
両極端 polarity は
反発するもの opposition ではない。
 
両極性 polarity の意味は
反対の極はお互いに補い合っている
ということだ、
彼らはお互いに支え合っている。
 
The polarity means that 
the opposites are complementary to each other,
they support each other.
 
 
 
生 life は死 death なしには存在 exist できない、
ゆえに
死 death は敵 enemy ではない。
 
Life cannot exist without death,
hence death is not the enemy.
 
 
 
もし、生 life が死 death なしには
存在 exist できないならば、
どのようにして
死 death が生 life の敵 enemy になるのだろうか?
 
それは友達 friend でなければならない。
 
それは生 life のために土台 ground を準備する prepare、
それは生 life を助ける help、
それは生 lifeを刺激する provoke、
それは生 life に挑戦する challenge。
 
 
 
ちょっと考えてみてごらん Just think。
 
もし、あなたの肉体 body が
永遠 eternity に生きる live ならば、
あなたはまったく生きないだろう、
あなたは無限 infinity にあらゆることを延期する postpone だろう。
 
「もし、明日 tomorrow があるならば
なぜ、今日 today 愛 love するのか?
 
そして、もし、明日 tomorrow が無限 infinity ならば、
すると、なぜ、気にする?
 
なぜ、今日 today 踊るのか?
 
私達は明日 tomorrow 会いましょう。」
 
ちょっと想像してみてごらん Just imagine。
 
もし、あなたの肉体 body の生 life が
永遠 eternal に続くのならば、
あなたの延期 postponement は
永遠 eternal になるだろう。
 
 
 
あなたは延期する postpone ことはできない
なぜなら
明日 tomorrow になるのか、ならないのか、
あなたは確か certain ではないからだ。
 
誰1人も次の呼吸がやって来るのか来ないのかわからない、
 
ゆえに
愚かな foolish 人々だけが延期する postpone。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212210623j:image

f:id:premmashal:20190212210627j:image
 
 
 
賢い wise 人は生きる live、
 
そして
賢い wise 人は「今ここ now here(現在 present)」を生きる live。
 
その人は延期 postponement する余裕 afford がない
なぜなら
その人は知っているからだ
 
「この瞬間だけが私のものだ、
このまさに瞬間だけが私のものだ。
 
次の瞬間はたぶんある、たぶんない。
 
どうして私は延期 postpone できるだろう?
 
どうして私は ”明日 tomorrow” と言うことができるだろう?」
 
 
 
愚かな foolish 人は明日 tomorrow まで延期する postpone、
賢い wise 人は「今 now」を生きる live。
 
 
 
賢い wise 人は知っている
「今 now」より他の時間 time ではないことを
「ここ here」より他の空間 space ではないことを、
 
 
 
f:id:premmashal:20190212210627j:image

f:id:premmashal:20190212210623j:image
 
 
 
そして
 
愚かな foolish 人は
永遠 eternity に延期する postpone ことができる
物事の中へと入って行く
…その人はちょうど right 今 now その物事を生きている。
 
もし、その人が怒っている angry ならば、
その人はちょうど right 今 now それ angry を生きている。
 
もし、その人が愛 love しているならば、
その人は言う、
「私達は明日 tomorrow 会いましょう。」
 
その人は
全てのバカげていること stupid を
生き続けている、
 
そして
その人は
全ての輝かしいこと luminous を
延期 postpone し続けている。
 
 
 
賢い wise 人もまた延期 postpone する
しかし
その人はバカげた stupid 物事だけを延期 postpone する。
 
 
 
グルジェフ Gurdjieff はいつも
彼の弟子 disciple に言う、
 
「私の祖父が死んだ時
私はたった9歳だった。
 
彼は彼の死の床の近くに私を呼んで
そして、私の耳に囁いた。」
 
その祖父はこの小さな男の子を
途方もなく愛 love していた。
 
彼はその男の子の可能性 potential を見たにちがいない。
 
彼は男の子の耳に囁いた、
 
「私は簡単な助言 simple advice の一欠片以外
あなたに与えるものを何1つも持っていない、
 
そして
あなたがそれを理解できるのが
ちょうど right 今 now なのか、今ではないのか、
私にはわからない。
 
しかし、それを覚えておきなさい!
 
いつか、あなたはそれを理解するのに
十分な能力 capable を持ち、
十分に成熟する mature するかもしれない。
 
ただそれを覚えておきなさい。
 
そして、それが簡単な助言 simple advice だ。
 
もし、あなたがどんな間違い wrong をしたくなっても、
24時間それを延期 postpone しなさい。
 
そして
 
もし、あなたが何か正しい right ことをしたくなったら、
一瞬でさえもそれをけっして延期 postpone しないようにしなさい。
 
もし、あなたが
怒り angry 、
暴力的に violent 、
攻撃的に aggressive なりたくなったら、
24時間それを延期 postpone しなさい。
 
もし、あなたが
愛 love し、
分かち合い share をしたくなったら、
一瞬でさえもそれを延期 postpone しないようにしなさい。
 
ただそれを生きなさい、ちょうど今、直ちに!
Just live it right now, immediately!」
 
 
 
そして、グルジェフ Gurdjieff はいつも
彼の弟子 disciple に言う、
 
「その簡単な助言 simple advice が
私の全人生を変容した transformed 。」
 
”That simple advice transformed my whole life.”
 
 
 
もし、あなたが怒り angry を24時間延期 postpone できるならば、
どうやってあなたは怒る angry ことができるだろうか?
 
それは不可能だ。
 
24時間、怒り angry を延期 postpone するほど
とても冷静に落ち着いて calm 静か quiet であることは
あなたが怒る angry ことはないだろうことを
保証する guarantee のに十分だ。
 
そして
もし、その人が24時間怒り angry を
延期 postponeすることができるならば
誰が怒る angry ことができるだろうか?
 
24時間の熟考
24hours of contemplation、
そして
全不合理 whole absurdity はあなたに明白 plain になるだろう、
全物事 whole thing はバカげて ridiculous 見えるだろう。
 
 
 
そして、グルジェフ Gurdjieff は
この簡単な伝言 simple message によって
本当に変容した transformed。
 
ときどき、とても簡単な伝言 simple message は
あなたを変容 transform できる、
 
しかし
あなたはそれらを生きなければならない。
but you have to live them.
 
 
 
生 life は存在する exist 
なぜなら
死 death があるからだ。
 
死 death は生 life に熱心さ intensity を与える。
 
死 death は生 life に挑戦する challenge、
それは生きるためにあなたを刺激する provoke、
そして
最大 maximum に
最高 optimum まで
生きる live、
 
なぜなら…誰がわかる…
明日 tomorrow はないかもしれない。
 
死 death はいつも
あなたを刺激している provoking、
生きる live ために
全一 totally に生きる live ために、
あなたを駆り立てている goading。
 
すると、死 death は
生 life に反対する against のではなく
友達 friend だ。
 
 
 
全ての両極 polarity の場合もそうだ、
 
負と正
the negative and the positive, 
 
愛と憎
love and hate, 
 
美と醜
beauty and ugliness, 
 
昼と夜
day and night, 
 
夏と冬。
summer and winter. 
 
 
 
f:id:premmashal:20190212211107j:image

f:id:premmashal:20190212211115j:image

f:id:premmashal:20190212211111j:image
 
 
 
そして
男性 man と女性 woman の場合もそうだ。
 
男性 man は女性 woman なしでは在ることはできない、
そして
女性 woman は男性 man なしでは在ることはできない。
 
それらは1つの弁証法の過程だ dialectical process。
 
 
 
2つの極 poles の間には
誘惑 attraction と反発 repulsion の両方がある、
 
なぜなら
誘惑 attraction と反発 repulsion は
分離 separate することができないからだ。
 
ゆえに、あなたは
女性 woman の方へと
または
男性 man の方へと
心を惹かれ attracted
そして、同時に
嫌悪感を覚える repulsed。
 
あなたの1部は
女性 woman と一緒にいたい、
 
あなたの1部は
独り alone でありたい。
 
あなたはいつも躊躇している hesitating。
 
 
 
もし、あなたが女性 woman または男性 man と一緒にいたら、
あなたは
あなた自身であるために、
独り alone であるために
自由 freedom を切望 longing しはじめる。
 
突然、あなたは
独り alone あることと自由 free であることに
とても興味があるようになる、
そして
あなたはこの自由 free でありたいという欲 desire が
どこからやって来るのかわからない。
 
女性 woman または男性 man、その他が
それを刺激している provoking。
 
あなたが他人から離れる left 瞬間、
この欲 desire が、
この切望 longing が
この独り alone でありたいという切望 longing が
消えるだろう。
 
 
 
すると、あなたは驚く、本当に驚く。
 
あなたが独り alone である時
あなたは単に孤独の寂しさ lonely を感じる。
 
あなたは
あなたが熟考した contemplated 喜びを感じていない、
あなたはどんな自由 freedom も見ることをしない、
あなたは単にあなたを取り巻く孤独の寂しさ loneliness を見る。
 
そして
あなたの全存在 whole existence は
冷たく cold、
凍りつき frozen、
暗く dark なる。
 
再び他人 other と一緒にいたいという欲 desire が生じる。
 
今や、あなたは
愛 love を欲しがり hanker、
一体感 togetherness を欲しがる hanker。
 
 
 
これが男性 man と女性 woman の間の問題だ。
 
 
 
彼らは
心を惹かれ attracted
そして
嫌悪感を覚える repulsed
この両方 both のことを
一緒に together、
同時に simultaneously 感じる。
 
彼らは一緒 together になりたい
そして
彼らは離れて separate 独り alone でありたい、
彼ら自身 own でありたい。
 
ゆえに
男性 man と女性 woman の間にある
絶え間ない constant 衝突・葛藤 conflict。
 
 
 
結婚 marriage は
愛 love と憎しみ hate の情事 affair だ、
誘惑 attraction と反発 repulsion の情事 affair だ。
 
もし、結婚 marriage が長続きするならば、
小さな離婚 mini-divorces が毎日起こる場合にのみ
それは続くことができる
…それだけでそれは長続きすることができる。
 
もし、男性 man と女性 woman が
戦わないことを選択したならば、
すると、それは作りもの・偽り plastic の結婚 marriage だ。
 
彼らは一緒 together になるだろう、
彼らは一緒 together にいるためになんとかする manage だろう、
 
しかし、彼らは
現実 reality の中では
けっして一緒 together ではないだろう、
 
彼らは
それらの1つであるという統合 unity の瞬間を
けっして知ることはないだろう。
 
彼らは
ふりをしている pretending だけだ。
 
彼らは
礼儀正しくある being polite、
しかし
真実 true ではない、
真正 authentic ではない。
 
結婚 marriage は
親密な intimate 敵意 enmity の一種だ。
 
それは親密な intimate 敵意 enmity だ、
それは友好的な friendly 戦い fight だ、
それは戦争 war だ。
 
はい、2つの戦争 war の間には
平和 peaceful な瞬間もある、
そして
2つの戦争 war があるから
それらの平和 peaceful な瞬間は美しい。
 
2人連れ couples は戦い fight 続ける
…それが、彼らが愛 love の炎を生かし保つ方法だ。
 
ひとたび、彼らが戦う fight と、
彼らはお互いから離れていく。
 
彼らがお互いから遠く離れている時、
彼らの心理の中で、
彼らは相手を求め hankering はじめる、
彼らは相手を恋しくなり missing はじめる。
 
すると
彼らは相手を探し求め seeking 手探り groping しはじめる。
 
すると
彼らは近づき、とても接近する close、
 
なぜなら
彼らは”ロンリネス loneliness 孤独で寂しい”の
何かを味わったからだ。
 
今や
彼らはとても近く close でありたい。
 
ひとたび、
彼らが親密さ closeness を味わったら
彼らは再び離れ separate たくなる。
 
 
 
だから、それについて心配することはない。
 
それは基本的な現象だ。
 
あなたはそれから逃れることはできない。
 
 
 
逃れる唯一の方法は
結婚 marriage のふりをする pretend ことだ、
それは真 true の結婚 marriage ではない。
 
 
 
「お互いに礼儀正しい polite ままで。」
 
それは契約 contract の一種だ、
 
「私はあなたを必要とし、
あなたは私を必要とする、」
 
「私はあなたの背中を掻くだろうし、
あなたは私の背中を掻く」
 
…それだけだのことだ…
 
「なぜなら、
私はあなたを必要とし
あなたは私を必要とするからだ。
 
あなたは私の安全保障 security だ、
私はあなたの安全保障 security になるだろう。」
 
それは法律上の契約 legal contract だ
しかし、結婚 marriage ではない。
 
 
 
あなたがその経文の中へ入ることができる前に
これは理解されるべき第2の基本的なことだ。
 
This is the second fundamental to be understood
before you can enter into the sutras.
 
 
 
そして、第3、最も重要なことだ、
 
第3の基本的なこととは
 
男性 man は男性 man だけではなく
女性 woman は女性 woman だけはない
 
ということだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212211107j:image

f:id:premmashal:20190212211103j:image
 
 
 
男性 man は両方 both であり、
女性 woman は両方 both であり、
男女どちらも両方 both である。
 
And the third and the most important thing:
the third fundamental is that 
no man is only man and
no woman is only woman.
 
Man is both,
woman is both,
both are both.
 
男性 man は彼の内に女性 woman を含んでいる、
女性 woman の場合もそうだ、
女性 woman は彼女の内に男性 man を含んでいる。
 
だから、それは
外側 outside が男性 man
または
外側 outside が女性 woman
という問題だけではない、
 
それは内なる現象 inner phenomenon でもある、
 
なぜなら
外 outer と 内 inner は
共に応答しあっている correspond からだ。
 
 
 
私が
 
「下の如く、上も然り
(下にあるものは、上にもある)
as below, so above.」
 
と言ったように、
 
私は
 
「外にあるものは、内にもある。
as outer, so inner.」
 
と言うことができる。
 
 
 
あなたの内なる現実 inner reality は
あなたの外なる現実 outer reality とも
同じだ、
それらは共に応答しあっている correspond、
それらは均衡 balance をとる。
 
 
 
さて、もっと複雑さ complexity が生じる
 
なぜなら
1人1人の男性 man は
彼の内に女性 woman を持っている、
そして
彼はその彼女と折り合い come to terms をつけなければならないからだ。
 
それは
外側 outside に
あなたが愛 love する女性 woman を
持っている
という問題だけではない、
 
そうでなければ otherwise 
物事は困難 complicated がより少なかっただろう。
 
 
 
2人が恋愛の中にあるときはいつでも、
そこには本当は4人がいる
 
…各ベッドに4人がいる。
 
複雑さ complexity あなたは理解できる。
 
2人が愛を交わしているときはいつでも、
そこには愛を交わす4人がいる。
 
それはいつもグループセックス group sex だ、
 
なぜなら
男性 man は彼の内側 inside に女性 woman を持っていて、
女性 woman は彼女の内側 inside に男性 man を持っているからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212211103j:image
 
 
 
そして
それはそうであるだろう
 
なぜなら
1人1人みな
男性 man と女性 woman の結婚 marriage から
生まれた born のだから。
 
父親の何かがあなたの中にある…50%、
母親の何かがあなたの中にある…50%。
 
1人1人に
父親が共に分け与え contributes
母親が共に分け与える contributes。
 
あなたは生物学的 biologically に男性 man かもしれない
…それは肉体的 physically に
あなたが男性 man の機能 mechanism を持っていることを
単に示している…
 
しかし
あなたの心理 psyche の奥深くでは
あなたは男性 man でも
女性 woman でもない、
あなたは両方 both だ。
 
 
 
だから、私は言う
もし、私達が
男性 man と女性 woman の両方 both に
1つの言葉 one word を
使わなければならないとしたら…
 
今まで私達は ’man’ を使ってきた
 
… ’man’ はそれが男女の両方 both を含んでいることを意味する。
 
それは、過去に、
男性 man がとても支配的 dominant だったからだ。
 
しかし、未来では、
振り子 pendulum はもう1方の極 pole へと
振り動く swing かもしれない、
 
そして
それははるかに真実 true だろう、
 
なぜなら
’man’ という言葉は女性 woman を含んでいない、
 
’woman’ という言葉は男性 man を含んでいるからだ。
 
男女の両方 both の一般的な言葉 general word として
’woman’ を使う方がより良いだろう。
 
 
 
そして
’he’ と  ’she’ の場合もそうだ。
 
’she’ は ’he’ を含む、
 
しかし
 
’he’ は ’she’ を含んでいない。
 
男女の両方 both に
’she’ と ’woman’ を使う方がより良いだろう。
 
神 God には ’he’ より ’she’ を使う方がより良いだろう。
 
 
 
しかし
男女の両方 both ともお互いを含んでいる。
 
このために
同性愛 homosexuality の可能性がある
…この根本的な二元性 duality が内側 inside にあるために。
 
あなたは外側 outside は男性 man かもしれない、
そして
あなたは内側 inside にある
あなたの内なる inner 女性 woman に
同調する attuned ようになるかもしれない。
 
それはなんの問題もない。
 
あなたの精神 spirit は自由 free のままだ。
 
 
 
内側 inside でそれは
内なる inner 男性 man に同一化する identified こともできる
または
内なる inner 女性 woman に同一化する identified こともできる。
 
もし、あなたが肉体的 physically に男性 man であり
そして、あなたが内側 inside の女性 woman に同一化する identified ようになるならば、
同性愛 homosexuality は結果 consequence となるだろう。
 
それは多くのあり方で起こることができる、
それは多くの理由から起こることができる。
 
だから
この内なる inner 二元性 duality のために
同性愛 homosexuality は可能だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212211103j:image
 
 
 
そして今や、科学 science は
あなたの肉体的 physical な性 sex を変えることさえ可能だ。
 
それもまた可能だ、
なぜなら
道家 Taoist の発見 finding も
科学的 scientifically に真実 true であることを
見つけているからだ。
 
今や、
ホルモン hormones と
あなたの化学的性質 chemistry
少し変えるだけで、
男性 man は女性 woman になることができ
女性 woman は男性 man になることができる
…生理学的に physiologically さえも。
 
それはあなたが男女両方 both であることを
単に示している。
 
肉体 body の異なり difference でさえ
強調 emphasis だけである。
 
 
 
そして、ときどき、それは自然にも起こる。
 
女性 woman が男性 man になったり
または
男性 man が女性 woman になったり
することが見つかっている。
 
異なり difference はそれほど大きくないに違いない
…とてもとてもわずかだ slight、
 
51%が男性 man、
49%が女性 woman、
 
そのバランス balance は
男性 man であることの側に
ほんの少しだけ片よっている。
 
それは生 life の進路 course の中で
変わることができる
…新しいホルモン hormones、
新しい食べ物 food、
新しい気候 climate、
新しい環境 atmosphere、
新しい感情 emotions、病気 illnesses、
または、なんでも、
バランス balance を変えることはできる
そして
男性 man は女性 woman になることができまたは
女性 woman は男性 man になることができる。
 
そして今や、科学 science は
それがとても簡単にできることを
知っている。
 
 
 
未来では、
人々はもっと頻繁に
彼らの性 sex を変えるであろう
あらゆる可能性がある、
 
なぜなら
もし、あなたが1度の生 life の中で
二元性 duality の両極 polarities を
生きることができるならば、
すると、なぜダメなのか?
 
もし、あなたが両方 both の視点 vision から
楽しむ enjoy ことができるならば、
すると、なぜダメなのか?
 
あなたはより多くの自由 freedom を持つだろう。
 
あなたは35年間男性 man として生きた、
それは十分だ。
 
そして、あなたは
相手側からはどのようであるのかを見てみたい、
なぜなら
相手側からはどのようであるのかを知るためには
相手側になること以外の
他のやり方はないからだ。
 
 
 
私自身の何千人もの人々の観察はこれだ、
 
もし、ある人が現世の中で男性 man であるならば、
来世で彼は女性 woman として生まれる、
そして、その逆もある。
 
そして、その理由は簡単 simple だ、
彼は男性 man であることにうんざりした、
または
女性 woman であることにうんざりした、
そして
奥深いところで
他の極 pole を探し求め hankering はじめる。
 
そして、当然、来世では、
他の極 pole になりたいという
この大きな欲 desire のために、
彼は別の性 sex として生まれる。
 
 
 
3つの基本がある。
 
There are the three fundamentals.
 
 
 
第1 : あらゆるものは相互依存である。
 
First: everything is interdependent. 
 
第2 : 生には極があり
そして、両極端は反発ではなく補完である。
 
Second: life is polar and the polarities are not opposites but complementaries. 
 
第3 : 1人1人の内側には両極があり、
誰1人も単極でない。
 
And third: that each is double inside, no one is single.
 
 
 
f:id:premmashal:20190212212104j:image

f:id:premmashal:20190212212059j:image

f:id:premmashal:20190212211107j:image

f:id:premmashal:20190212211103j:image
 
 
 
インドでは、
アルダーナリシュヴァルの概念を持っている。
 
In India we have the concept of ARDHANARISHWAR. 
 
それは道家の手法 the taoist approach に
相当する corresponds。
 
 
 
シヴァ Shiva は
半分男性 half man、半分女性 half woman の
両方 both の存在として
彫刻されたり、描かれたりしている。
 
彼の肉体 body の半分 half は男性 man であり、
彼の肉体 body の半分 half は女性 woman である。
 
はじめて西洋人によってそれらの像が発見された時、
西洋人は笑った
…それはとても馬鹿げたもの absurd に見えた。
 
それの要点は何だろう?
 
今や西洋人もその要点が何であるのかを理解している。
 
それは生 life の最も基本的なことの1つである。
 
It is one of the most fundamental things of life.
 
あなたがそうであるように、
シヴァ Shiva のように、
半分 half と半分 half だ。
 
 
 
これらの経文 sutras は
この内なる inner 両極性 polarity に
関わっている concerned、
 
そして
あなたがこの内なる inner 両極性 polarity を
超越 transcend しない限り
あなたは1つ one に達する attain ことはないだろう、
あなたは2つ two のままだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212210627j:image

f:id:premmashal:20190212210623j:image
 
 
 
瞑想 meditation は
あなたの内で
この両極性 polarity を超越 transcend するための道だ。
 
瞑想 meditation は
あなたを全ての二元性 dualisms から取り去る。
 
Meditation is a way to transcend this polarity within you. 
 
Meditation takes you away from all dualisms.
 
 
 
普通 ordinary の生 life の中では
あなた二元 dual のままだ。
 
そして
24時間の空間 space の中で
あなたは何度も
1つの極 pole からもう1つの極 pole へと
動き変わる。
 
見てごらん。Watch
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213123j:image
 
 
 
あなたは男性 man かもしれない、
しかし、時々、
あなたはとても女性的 feminine で、
とても傷つきやすく vulnerable なる。
 
あなたは女性 woman かもしれない、
しかし、時々、
昼間にあなたはとても男性的 masculine になる。
 
 
 
女性 woman が男性的 masculine になる時
彼女はとてもとても攻撃的 aggressive になる
…どの男性 man よりもより攻撃的 aggressive になる、
なぜなら
彼女の攻撃性 aggressiveness は
とても新鮮で fresh、
未使用で unused, 
とても肥沃 fertile な未使用の土地のようだからだ。
 
そして、男性 man の場合もそうだ。
 
もし、男性 man が柔らかく優しい tender ならば
彼はとても柔らかく優しい tender 
…女性 woman よりももっと、
なぜなら
それは未使用な土壌 unused soil だからだ、
彼の存在 being のその部分は使われていない、
それは新鮮で fresh、
とても生き生き alive している。
 
 
 
だから、この奇妙な現象は
何度も何度も観察される
もし、あなたが少し注意深く watchful なるならば。
 
 
 
女性 woman は一般的には愛情深い loving、
男性 man は一般的には愛情深く lovin ではない。
 
女性 woman は時々口論 quarrelsome するだけだ、
しかし
彼女がそうである時、
彼女は本当にそうだ。
 
男性 man は時々愛情深い loving だけだ、
しかし
彼がそうである時、
彼は本当にそうだ。
 
 
 
それらは彼らの存在 being の
未使用 unused の部分だ。
 
それらが使われる時
それらは新鮮さ freshness がある。
 
 
 
この内なる inner 両極性 polarity は
苦悩 anguish と葛藤 conflict の一種を
あなたの中に保つ、
 
内なる inner 両極性 polarity がなければ
あなたは存在する exist ことができない。
 
 
 
1つ one は目に見えないままだ
…だから、神は目に見えない。
 
The One remains invisible
– that’s why God is invisible. 
 
目に見えるようになるためには
1つ one は2つ two にならなければならない。
 
To become visible the One has to become two. 
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
黒板には白いチョークで書かなければならない、
そうする場合にだけ
それらの文字は見えることができる。
 
 
 
存在する exist ためには、
差異 contrast が必要だ。
 
To exist, one needs contrast. 
 
昼間にあなたが星を見ることができないのはそのためだ、
夜間ではあなたは星を見ることができる
…夜の闇 darkness が背景になる。
 
星は夜と同じくらいたくさんそこにある
…星はどこにも行かない、
星はどこにも行けない、
星は星がいるところにいる。
 
星は夜に来はじめてはいない、
星は昼にどこかに隠れはじめてはいない。
 
星は星がいるところにいる、
しかし
昼間は差異 contrast が欠けている missing。
 
あなたは星を見ることができない、
星は目に見えない不可視 invisible だ。
 
 
 
神 God は目に見えない不可視 invisible だ。
 
 
 
もし、神 God が(神 God は1つ one)
男性 man と 女性 woman になりたいならば、
神 God は2つ two にならなければならないだろう、
 
神 God は
物質 matter と 精神 spirit にならなければならないだろう、
 
神 God は
肉体 body と 魂 soul にならなければならないだろう、
 
神 God は
これ this と あれ that にならなければならないだろう。
 
 
 
2つ two だけが目に見える可視 visible だ。
 
世界は ’2つ two’ から成り立つ consists。
 
世界は二元 dual だ。The world is dual. 
 
 
 
そして、この二元性 duality が
1つであること oneness( ऐक्यम् aikyam アイキャ)の中へと
消え入ることがうまくできる瞬間、
あなたは目に見えない不可視 invisible になるだろう。
 
( ऐक्यम् aikyam アイキャ : 
Oneness and Harmony with the Universe
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213123j:image
 
 
 
それは偉大なる重要性 great significance だ、
しかし、それは隠喩 metaphor だ。
 
それは
あなたが老子 Lao Tzu を見ることができない
または
あなたが私を見ることができない
という意味ではない。
 
 
 
あなたはすでに私を見ている、
 
しかしまだ、あなたは私を見ていない。
 
その部分は目に見えない不可視 invisible となった。
 
両極 polarity は内側 inside で消えている、
二元性 duality はそこにはもうない。
 
二元 dual だけが見ることができる、
非二元 non-dual は目に見えなくなる unseen 。
 
 
 
神 God は2つ two にならなければならない、
そうしてはじめて
ゲーム game、遊び play、は可能である。
 
 
 
古代インドの聖典
彼 He はとても孤独 lonely を感じた
と言う。
 
’彼 He’ とは神 God を意味する。
 
彼 He はとても孤独 lonely を感じた。
 
彼 He は他者 other に憧れ longed、
だから彼 He は2つ two になった。
 
彼 He は
男性 man と女性 woman になった、
雌牛 cow と雄牛 bull になった
そして、それはそう続いた。
 
 
 
全存在 whole existence は有性 sexual だ。
 
’有性 sexual’ とは
私は二元 dual を意味する。
 
全存在 whole existence は有性 sexual だ。
 
 
 
遅かれ早かれ、科学 science は
男 male の惑星があり
女 female の惑星があることを
発見するだろう。
 
それはそうでなければならない。
 
古代の占星術 astrology はそう言う、
そして、私はそれに完全に同意 agree する
…あらゆるものは二元 dual だ。
 
だからこそ
太陽 sun は男 male として象徴され
月 moon は女 female として象徴されている。
 
それは詩 poetry ではない、
それは事実 fact だ。
 
科学 science はまだそれを発見していないかもしれない、
しかし、それはそうでなければならない。
 
もし、あらゆるものが二元 dual であるならば、
すると、どんな例外 exceptions もありえない。
 
 
 
女性 woman のためのあなたの魅力 attraction 
または
男性 man のためのあなたの魅力 attraction は
あなたがはっきりと顕れる状態  manifestation を保つ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212214014j:image
 
 
 
さあ、あなたは理解できるだろう
 
なぜ偉大な神秘家 mystic たちが
幾つもの時代に渡り
性 sex を超越 beyond して行く方法を
教え続けてきたのかを
 
…性 sex を超越 beyond しない限り、
あなたは神 God の中へと入って行けないだろうからだ。
 
あなたが性 sex を超越 beyond しない限り、
あなたはけっして2つ two を超越 beyond しないだろう、
あなたは世界 world の二元性 duality を
つないだ tethered ままだろう。
 
 
 
’世界 world’ とは
神 God が
はっきりと顕れる状態  manifest 
のことを意味する、
 
The ’world’ means God manifest, 
 
そして
 
’神 God’ とは
世界 world が再び
隠れている状態 unmanifestation 
の中へと消え入ることを意味する。
 
’God’ means the world disappearing into unmanifestation again. 
 
 
 
それも二元性 duality だ、
はっきりと顕れる状態 manifestation、
隠れている状態 non-manifestation。
 
 
 
キリスト教の神学 theology では
物事はそれほど深くはない、
それらはとても表面的 superficial だ。
 
キリスト教の神学 theology では
創造 creation だけがある。
 
破壊 de-creation についてはなんだろうか?
 
どうやって破壊 de-creation なしに
創造 creation ができるのだろうか?
 
 
 
東洋の神学 theology では
それらは両方 both が一緒だ。
 
スルシュティ SRUSHTI は創造 creation を意味し、
プララヤ PRALAYA は破壊 de-creation を意味する。
 
 
 
神 God が
はっきりと顕れる manifest 瞬間の時がある、
 
そして
 
神 God が
再び隠れている unmanifest 瞬間の時がある
 
…全てが無 nothingness の中へと消え入ると、
ゼロ 0 zero になる、
 
ちょうどあなたのように、
最初に私が話したように。
 
 
 
あなたはあなたの親愛する beloved 者と一緒にいる、
あなたは疲れてくる tired、
あなたは瞑想 meditate をしたい、
あなたはヒマラヤ Himalayas に行きたい。
 
神 God もまた世界 world に疲れてくる
…そうなるのは自然だ。
 
すると、神 God は
引退 retirement したくなる。
 
すると、神 God は
1つであること oneness( ऐक्यम् aikyam アイキャ)の中へと
消え入る。
 
解体が続く。
全て消える。
 
 
 
しかし、再び、
どのくらい長く
あなたはヒマラヤ Himalayas の洞窟の中に
坐っていることができるだろうか?
 
神 God でさえそれに疲れてくる。
 
神 God は探しはじめ seeking and searching 
そして
再び他を創造する creating。
 
 
 
そして、まさに同じように
それは個々の魂 soul でも起こる。
 
あなたは生 life を生きる live、
すると、あなたは疲れてくる tired、
すると、あなたは生 life を超越 beyond して行きたい。
 
あなたはあなたの肉体 body に住んでいる live、
そして、あなたは疲れてくる tired。
今や、あなたは肉体 body を超越 beyond して行きたい。
 
 
 
すると、あなたは
私の主張 insistence が理解できる、
 
なぜ、私が
世界 world を恐れ afraid ないように
そして
世界 world から逃げ出さ escape ないように
と言うのか、
 
なぜなら、
世界 world はまさに放棄 renunciation が起こる場所だからだ。
 
それは極 poles の1つだ。
 
 
 
だから、私は
女性 woman または 男性 man から
逃げなさい escape
とは言わないのだ。
 
もし、あなたが逃げ出す escape のならば
あなたは興味 interested があるままだろう。
 
 
 
逃げないように 
Don't escape。
 
それをとことん通って、生きなさい
Live it through and through。
 
 
 
世界の中にふけって Indulge、
そして、そのまさに耽溺 Indulgence が
放棄 renunciation となるだろう。
 
 
 
その非常な耽溺 Indulgence から出ると
あなたは感じはじめるだろう
今がその
完全なる ”アロンネス aloneness 独りあること” の中へと
消え入る時だ、と。
 
そして、もし、あなたが本当に疲れているのならば、
そうしてはじめて
あなたは完全なる ”アロンネス aloneness 独りあること” の中へと
入って行くことができる。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212214225j:image
 
 
 
人々はきっと私を誤解 misunderstand するだろう。
 
インドでは
私は最も誤解 misunderstood されている人物の1人だ。
 
彼らは
私が人々に耽溺 Indulgence を教えている
と思っている。
 
私は放棄 renunciation を教えている。
 
彼らは
私が世俗的 worldly な種類のサニヤス sannyas を教えている
と考えている。
 
彼らは理解していない。
 
 
 
私は本当 REAL のサニヤス sannyas を教えている、
 
なぜなら
本当 real のサニヤス sannyas は
世俗的 worldly な体験 experience を経てから
外に出たときにだけ生じるからだ。
 
本当 real のサニヤス sannyas は
ヒマラヤ Himalayas の洞窟の中では
可能ではない。
 
それは非現実的 unreal で、押しつけ imposed であるだろう、
そして
奥深くではあなたは世俗的 worldly なままだろう
そして
あなたは世界を切望 hanker し続け
そして、夢 dream を見続けるだろう。
 
 
 
世界の中で生きなさい
Live in the world。
 
 
 
世界の中で本当に生きる
だから、あなたはそれに
疲れて tired、
うんざりして wearied、
終わる finished。
 
…とてもたくさんそうなったある日突然、
世界はあなたにとって全ての意味を失う、
 
そして、放棄 renunciation が起こる。
 
 
 
私にとって、
本当の放棄 renunciation とは
市場 market-place の中で起こる
市場 market-place の中でのみ起こる。
 
 
 
さあ、経文 sutras だ。
 
 
 
凡人以意生身。
身不止七尺者為身也。
蓋身中有魄焉。
魄附識而用。識依魄而生。
魄陰也。
識之體也。
識不斷。則生生世世。魄之變形易質無已也。
 
身(肉体)body の中には
魄 アニマ anima がある。
 
魄 アニマ anima は
陰 yin(女性原理 female principle)であり、
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
In the body is the Anima 魄. 
The Anima 魄 is feminine(Yin 陰),
It is the substance of consciousness.
 
 
 
それぞれの存在 being の中には
魄 アニマ anima がある。
 
魄 アニマ anima は
女性性 feminine の原理 principle を意味する、
 
受動的・消極的な原理 passive principle、
不活動の原理 inactive principle、
女性 woman、
陰 yin…
 
 
 
f:id:premmashal:20190212214546j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
識之體也。
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
It is the substance of consciousness.
 
 
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness それ自身ではないが、
それは體(体)substance である。
 
魄 アニマ anima なしでは
意識 consciousness は存在する exist ことができない。
 
それはまさに物質 matter であり、
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness が住む live 家 house だ。
 
魄 アニマ anima なしでは
意識 consciousness は生きる live ことができない。
 
 
 
女性 woman…
 
覚えておきなさい
 
’女性 woman’ と私が言うとき
 
ただ女性 woman を意味するのではない、
 
女性の原理 woman principle を意味する。
 
 
 
そして、あなたはそのことを
絶え間なく continuously 覚えていなければならない、
 
そうでなければ、あなたは
道家 Taoist の人々が
女性 woman に反対 against しているようだと
感じはじめるだろう。
 
彼らはそうではない。
 
彼らは何かに反対 against しているとか何かのためと
言ってはいない、
彼らは単に説明 describing している。
 
そして
 
彼らは
男性 man のためや
または
女性 woman のための
何かを言っているのではない、
 
彼らは
女らしさ womanhood と
男らしさ manhood の
原理 principle について話している。
 
 
 
凡人以意生身。
身不止七尺者為身也。
蓋身中有魄焉。
魄附識而用。識依魄而生。
魄陰也。
識之體也。
識不斷。則生生世世。魄之變形易質無已也。
 
身(肉体)body の中には
魄 アニマ anima がある。
 
魄 アニマ anima は
陰 yin(女性原理 female principle)であり、
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
In the body is the Anima 魄. 
The Anima 魄 is feminine(Yin 陰),
It is the substance of consciousness.
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
だからこそ、
女性 woman は彼女らの肉体 body に
とても執着した attached ままだ
…女性性の原理 feminine principle のために。
 
男性 man は彼の肉体 body に
あまり執着 attached していない、
彼は肉体 body について本当に無頓着 careless だ。
 
もし、女性 woman が周りにいないのならば、
男性 man は汚れて dirty 、埃っぽく dusty なる。
 
部屋は汚くなるだろう、
まるで彼がこの全てに気づいていないかのように。
 
あなたは部屋に入るたびに見ることができる
男性 man が独り alone で住んでいるのか
または
女性 woman が家 house の中にいるのかを。
 
それはとても簡単 simple だ。
 
彼の部屋を見るだけで
あなたはその男性 man が
独身 bachelor なのか、そうでないのかを
見ることができる。
 
その本は数ヶ月間、埃を集めてきた。
 
彼は
彼自身の物質 material の部分、肉体 body について
注意深く careful ない。
 
 
 
しかし、女性 woman はとても注意深い careful、
途方もなく immensely 注意深い careful、
ゆえに
彼女は鏡の前でとても長く立っている。
 
 
 
ある日、ムラ ナスルディン mulla nasrudin は
ハエを捕まえていた。
 
彼は数匹を捕まえた、
そして、彼は彼の妻に話した、
 
「2匹の雌のハエと2匹の雄のハエを見つけた。」
 
女性 woman は言った、
 
「これは驚きだわ。
どうやってハエの性 sex を発見したの?」
 
彼は言った、
 
「2匹は鏡に座っていた
そして
2匹は新聞を読んでいた!」
 
 
 
それはとても簡単 simple だ。
 
女性 woman は途方もなく immensely 
肉体 body に、
物質 substance に、
家 house に
つながれている tethered。
 
もし、男性 man だけが残されたら、
せいぜいテント tent があるくらいで
しかし、家 house はなかっただろう。
 
全て whole の文明 civilization を創造した create のは女性 woman だ、
なぜなら
家 house なしでは
文明 civilization はないからだ、
覚えておきなさい。
 
家 house なしでは
都市 city はないからだ、
 
そして
文明 civilization
都市 cities の中で育つ。
 
’文明 civilization’ という言葉は
’市民 citizens’ から来ている、
都市 cities の中に住む人々。
 
女性 woman は
全て whole の文明 civilization を創造した create。
 
男性 man は
放浪者 vagabond、
さすらい人 wanderer、
旅人 traveller、
狩人 hunter のままだっただろう。
 
彼はひとつの場所から別の場所へと
慌ただしく動き続けていただろう。
 
あなたはさまざまなあり方でそれを見ることができる。
 
それのはっきりと顕れる状態 manifestation は多くある。
There are many manifestations of it.
 
 
 
西洋はより男性志向 male-oriented だ、
ゆえに
あなたはとても多くの西洋人の観光客が
世界中を動きまわっているのを見る。
 
あなたはそんなに多くの東洋人の観光客を見ない。
東洋はとても女性的 feminine だ。
 
 
 
女性 woman は財産 property に執着した attached ままだ、
家 house、
車 car、
土地 land、
彼女の装飾品 ornaments、
彼女の服 clothes。
 
これは内側 inside の原理 principle によるものだ。
 
彼女は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
 
 
そして、覚えておきなさい、
女性 woman なしでは
精神 spirit は高く舞い上がる soar high ことはできない。
 
 
 
偉大な詩は男性 man を通して生まれる、
しかし
その原因 cause はいつも女性 woman だ。
 
あなたは偉大な女性 woman の詩人と出会うことはない。
 
私は女性 woman が書いた詩を調べて見た。
 
彼女たちは一生懸命に試した、
しかし、たいしたことはなにも起こっていない。
 
 
 
マドゥーリ madhuri はすばらしい詩を書いている、
しかし、それは本当の詩ではない、
 
女性 woman は詩を書くことができない、
 
彼女は詩を鼓舞する inspire ことはできる、
それは真実だ、
そして
背景の中のどこかに
女性 woman がいなければ
世界の中にすばらしい詩はやって来ない。
 
 
 
彼女は鼓舞する inspire、
彼女の存在 presence、
彼女の愛 love、
彼女の思いやり caring が
それを創る create。
 
彼女はそれを書く必要はない、
男性 man がそれを書くだろう。
 
しかし、彼女は
鼓舞 inspiration、
原因 cause、
とても微細な原因 very subtle cause である。
 
 
 
女性 woman は偉大な画家ではない、
それは彼女たちが絵を描かないということではない
 
…特に particularly 現代では
彼女たちは
男性 man がいつもしていた
あらゆることをする…
 
そこには大きな競争 competition がある。
 
彼女たちは
男性 man がしてきた全ての事を
しなければならないと
考える。
 
彼女たちは
男性 man が重要 important になったのは
これらの事のせいだと
考える。
 
その論理 logic は誤解を招く fallacious。
 
彼女たちは
男性 man の模倣 imitation になるだけだろう、
 
彼女たちは
彼女たち自身の魂 soul を失うだろう、
 
そして
彼女たちは
いつも二番煎じ second-hand のままだろう。
 
男性 man の世界の中で、
男性 man と一緒に競争 compete しても、
彼女たちは2番 secondary のままだろう。
 
彼女たちが1番 primary になることはけっしてないだろう。
 
それは競争する compete 方法ではない。
 
 
 
もし、あなたが男性 man のようになるならば
あなたは男性 man のような有能 competent になることは
けっしてないだろう
 
…どうやってあなたはなることができる?
 
彼の男性原理 male principle は
彼の背景 behind にある。
 
 
 
あなたは醜く ugly なるだろう、
あなたは荒く rough なるだろう、
あなたは全ての柔らかさ softness を失うだろう。
 
 
 
だからこそ
女性解放運動 Lib. movement は
女性 woman たちに起こった
最も悲惨な disastrous ことの1つとなった。
 
そしてその理由は
彼女たちの観念 ideology が間違っているのではなく、
それの実践 implementation が間違っているからだ。
 
 
 
女性 woman は男性 man と等しい equal、
しかし
女性 woman は男性 man と同じ SAME ではない、
そして
彼女はそうあるべきではない。
 
彼女は彼女自身の本性 nature に従うべきだ、
彼女は彼女自身の魂 soul に耳を傾けるべきだ。
 
彼女は異なる波動 vibration を持っている、
 
彼女は
世界の中で果たす fulfill ための
異なる機能 function
異なる運命 destiny
を持っている。
 
 
 
もし、彼女が男性 man に従い
そして、男性 man を模倣する imitate と、
彼女は自分を見失う。
 
そして
より多く彼女が自分を見失うと、
より多く彼女は彼女の存在 being から
根絶 uprooted されるようになるだろう。
 
より多く彼女が
偽り false、
造りもの plastic、
人工的なもの synthetic になるほど、
より多く必死 desperate に彼女はなるだろう。
 
だからこそ
女性解放運動 Lib. movement の女性 woman たちは
とても怒っていて angry
絶えず激怒 rage している。
 
その激怒 rage は
彼女たちが欲求不満 frustrated を感じているということだ。
 
彼女たちは
彼女たちがなりたいものになっていない、
 
彼女たちはなることはできない
…それは自然 nature に反している against、
それは必要でもない。
 
 
 
凡人以意生身。
身不止七尺者為身也。
蓋身中有魄焉。
魄附識而用。識依魄而生。
魄陰也。
識之體也。
識不斷。則生生世世。魄之變形易質無已也。
 
身(肉体)body の中には
魄 アニマ anima がある。
 
魄 アニマ anima は
陰 yin(女性原理 female principle)であり、
 
魄 アニマ anima は
意識 consciousness の體(体)substance である。
 
In the body is the Anima 魄. 
The Anima 魄 is feminine(Yin 陰),
It is the substance of consciousness.
 
 
 
「意識 consciousness の體(体)substance
substance of consciousness’
という言葉に瞑想 meditation しなさい、
 
意識 consciousness のまさに土台 foundation だ。
 
それは意識 consciousness それ自身ではない
しかし
意識 consciousness が住む live 家 house だ。
 
 
 
惟有魂。
神之所藏也。
魂晝寓於目。夜舍於肝。
寓目而視。舍肝而夢。
夢者神游也。
九天九地。剎那歷遍。
覺則冥冥焉淵淵焉。拘於形也。
即拘於魄也。
 
しかし、このほかに、
 
精神 spirit の住まい shelter の中には
魂 アニムス animus がある。
 
魄 アニマ anima は
陽 yang(男性原理 male principle)である。
 
魂 アニムス animus(陽 yang)は
両目の中に住む、
 
それは視る see、
それは夢みる dream。
 
But, besides this, there is the Animus 魂 in which the spirit shelters.
 
Animus 魂 is the male principle, yang 陽.
 
The Animus 魂 lives in the eyes:
it sees, it dreams.
 
 
 
女性原理 female principle は
肉体 body(體)の中に住んでいる live、
 
それはまさに物質 material だ。
 
だからこそ
女性 woman はいつも物質主義 materialistic だ。
 
彼女たちの考慮すべき事柄 consideration は
とても実用的・現実的 practical だ、
彼女たちはとても実践的 pragmatic だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
ムラ ナスルディン mulla nasrudin は
ある日私に言っていた
彼はけっして彼の妻と喧嘩 quarrels はしないと。
 
私は彼に尋ねた、
 
「どうやってそれをうまくしているのかな?
それはほとんど不可能だ、
または不可能の隣にある。」
 
彼は言った、
 
「私たちは何年もの間、完璧にそれをうまくやっている。
 
最初の夜、私たちは1つの原則を決めた、
そして、私たちはそれに従った。
 
そして、その原則とは、
 
彼女は小さい事について決める
そして
私は大きい事について決める。」
 
私は尋ねた、
 
「小さい事と大きい事とは
なんという意味かな?」
 
彼は言った、
 
「例えば、
どんな車を買うのか、
どんな家 house に住むのか、
どんな学校へ子供たちは行かなければならないのか、
どんな食べ物を食べなければならないのか、
どんな服を買わなければならないのか
…全てこれらの小さな事は彼女が決める。」
 
そして、私は言った、
 
「あなたは何を決めるのかな?」
 
彼は言った、
 
「神 God は存在 exist するのか、しないのか、
地獄と天国はあるのか、ないのか。
全ての大きな問題
…それは私が決める。
 
そして、その原則は完璧にうまくいっている。
 
彼女はけっして大きな事に干渉 interfere しない、
私はけっして小さな事に干渉 interfere しない。
 
私は私自身の世界の主人 master だ、
彼女は彼女自身の世界の主人 master だ。
 
私たちはけっして重なり合う overlap ことはない。」
 
 
 
女性原理 female principle は
物質 matter の中に根ざしている、
肉体 body(體)の中に根をおろしている。
 
 
 
しかし
男性 man は夢をみる dream。
 
男性 man は夢想家 dreamer だ。
 
男性原理 male principle は
夢見の原理 principle of dreaming だ。
 
 
 
女性 woman は
なぜ、人々が月 moon へ行くことに
とても興味があるのか
理解することができない。
 
それはとてもバカげて foolish 見える。
 
何のために?
 
あなたはそこで何を得るの?
…何かの買い物?
 
月 moon へ行くより
MG Road(oshoのコミューンの近くにあるショッピング街)に行く方がいい。
 
あなたはそこで何をするつもり?
 
何のために?
 
あなたの生 life を危険にさらすの risking?
 
 
 
女性 woman は
なぜ、男性 man がエベレストに昇りたいのか
理解することができない。
 
あなたはそこで何を得るの?
 
それはとてもバカげて ridiculous 見える。
 
そして、全ての女性 woman たちは
奥深くで知っている
全ての男性 man たちが子供っぽい childish ということを。
 
「彼らに遊ばせてあげなさい、
彼らに行かせて
彼らの事をさせてあげなさい。」
 
彼女たちは完璧によく知っている
彼らがバカげた foolish 事に興味があることを、
サッカー football の試合、
…全て意味のない all nonsense、
それは意味をなさない。
 
あなたはあちらの側へボールを投げる、
そして
彼らはあなたの側へボールを投げる、
そして
これがずっと続いていく。
 
それの要点は何なの?
 
 
 
女性 woman は実用的・現実的 practical だ、
彼女は地に足がついている down-to-earth。
 
彼女は大地のようだ earthly。
 
 
 
男性原理 male principle は空 sky のようだ、
 
そして
 
女性原理 female principle は大地 earth のようだ。
 
 
 
男性 man は
未知なるもの unknown things のために
夢をみる dream、
計画する plan、
欲する desire、
切望する long。
 
男性 man は冒険家 adventurer であり、
彼を所有する possession どんな夢 dream のためにも
彼の生 life を危険にさらす risk 用意がある。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
男性 man は目 eyes の中に住む
そして
女性 woman は耳 ears の中に住む、
 
 
 
ゆえに
女性 woman の中の欲 desire  は
噂話 gossip をすることだ。
 
噂話 gossiping が途方もなく楽しい…
 
2人の女性 woman たちが噂話 gossiping をしているのを見てごらん
 
…まるで彼女らが素晴らしい歓喜 ecstasy の中にいるように見える。
 
 
 
私は聞いたことがある…
 
あるとき、中国で競技 competition
があった、
誰がその国で最も嘘つきであるのかを
決める競技 competition だ。
 
多くの人々がやって来て
たくさんの嘘を話した、
 
しかし、優勝した男性 man が言ったことは…
 
「私は2人の女性 woman たちが
公園の中の1つのベンチに
30分間、黙って silently 座っているのを見た。」
 
彼は一等賞を勝利した。
 
それは不可能だ!
 
 
 
女性 woman ゆえに、
堕天 fall、原罪 original sin が起こった。
 
その蛇 snake は
アダム adam を最初に試したにちがいない。
 
しかし
アダム adam は耳 ears ではなく、
彼は目 eyes だ、
 
彼は狡猾 tricky な蛇 snake を見たにちがいない、
 
そして、彼はこう言ったにちがいない、
 
「1人でいなさい。
私を邪魔するな。
私は私自身の夢がある。
 
Keep to yourself.
Don't bother me.
I have my own dreams.」
 
しかし、蛇 snake  はイヴ eve を説得した persuaded。
 
蛇 snake は彼女と噂話をした gossiped にちがいない。
 
これが噂話 gossip だ、
 
「何をしているのかな?
ここに知識の木 tree of knowledge があるよ。
神 God はあなたを欺いている deceived。
 
もし、あなたがこの木の果実を食べたならば
あなたは神 God のように不死 immortal になるだろう。
 
もし、あなたがこの木の果実を食べたならば
あなたは神 God が知る
全てを知るだろう。
 
あなたは
全知 omniscient、
全能 omnipotent、
普遍的 omnipresent、
になるだろう。」
 
女性 woman は当然、好奇心 curious を持った
…なんて実用的・現実的 practical なこと。
 
蛇 snake は彼女を説得した persuaded。
 
蛇 snake は最初のセールスマン salesman だった。
 
 
 
セールスマン salesman は
男性 man のところへは行かない。
 
セールスマン salesman は
男性 man が会社に行った時にのみ
玄関のドアをノックする。
 
女性 woman は説得 persuaded されなければならない。
 
女性 woman だけが耳 ears を持っている。
 
 
 
耳 ears はあなたの存在 being の
受動的 passive な部分、
受容的 receptive な部分だ。
 
何かは耳 ears を通して入ることができる。
 
 
 
目 eyes は
攻撃的 aggressive な部分だ。
 
 
 
あなたは耳 ears で攻撃的 aggressive であることはできない、
覚えておくように。
 
しかし
 
目 eyes では攻撃的 aggressive であることができる。
 
 
 
あなたは
あなたの目 eyes がまるで短剣 daggers のように
人を見ることができる。
 
あなたはあなたの目 eyes で
人々を不快にする offend こともできる
または
人々を愛する love こともできる。
 
あなたはあなたの目 eyes で
人々に届く reach こともできる
または
人々に届かなくなる unreachable こともできる。
 
 
 
誰かが
とてもぼんやり vacantly 
あなたの目 eyes の中を見ることができる
その人は届かなくなる unreachable。
 
誰かが
とても上の空で absently 
あなたを見ることができる
その人は届かなくなる unreachable。
 
または
 
誰かは
そのような欲 desire、
そのような情熱 passion、
そのような切望 longing、
そのような思いやり caring で
見ることができる
その人の目 eyes はほとんど
あなたの肉体 body を愛撫 caressing しはじめる。
 
 
 
目 eyes は攻撃的 aggressive な部分だ。
 
それらは投影すること project ができる、
それらは届くこと reach ができる。
 
 
 
インドでは、
女性 woman を不快 offensively にじろじろ見 stare はじめる人は
ルチチャ luchcha と呼ばれる。
 
そして、あなたは驚くだろう、
ルチチャ luchcha という言葉は
ロチャン lochan から来ている。
 
ロチャン lochan は目 eyes を意味する。
 
彼は彼の目 eyes でレイプしている、
彼の目 eyes はほとんど
彼の生殖器 genital organs になることができる。
 
目 eyes は危険 dangerous だ。
 
 
 
耳 ears はとても無垢 innocent だ。
 
それらは取り込む take in だけだ。
それらは女性的 feminine だ。
 
 
 
惟有魂。
神之所藏也。
魂晝寓於目。夜舍於肝。
寓目而視。舍肝而夢。
夢者神游也。
九天九地。剎那歷遍。
覺則冥冥焉淵淵焉。拘於形也。
即拘於魄也。
 
魂 アニムス animus は
両目の中に住む、
 
それは視る see、
それは夢みる dream。
 
しかし、
暗く dark 内気な withdrawn 雰囲気の中で、
その人の肉体の形 bodily form に縛られている人は誰でも、
魄 アニマ anima によって拘束 fettered されている。
 
The Animus 魂 lives in the eyes:
it sees, it dreams.
But whoever is in a dark and withdrawn mood, 
and chained to his bodily form, 
is fettered by the Anima 魄. 
 
 
 
しかし、あなたが
内気な withdrawn 雰囲気の中、
受動的な passivity 雰囲気の中であるときは必ず、
あなたは肉体 body に縛られている chained、
あなたは魄 アニマ anima によって束縛されている chained。
 
それは、あなたが
男性 man または 女性 woman であるかは
関係ない。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212215812j:image
 
 
 
もし女性 woman が
彼女の目 eyes を使って
聴く listen ことを試すよりも
見る see ことを試すならば
彼女は魂 アニムス animus になる。
 
もし男性 man が
聴く listen ことを試すならば
彼は魄 アニマ anima になる。
 
 
 
弟子 disciple は魄 アニマ anima になる
 
…ならなければならない。
 
なぜなら、
弟子 disciple は全て耳 ears になる必要があるからだ
その他はない。
 
 
 
導師 master は全て目 eyes だ、
弟子 disciple は全て耳 ears だ。
 
 
 
導師 master は見なければならない see
あなたの中の最も深いところを見なければならない see。
 
導師 master は
あなたのまさしく核 core を貫かなければならない penetrate。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212220039j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
弟子 disciple は聴かなければならない listen、
熱心に耳を傾け to be attentive、
体をあけて to be available、
弟子 disciple の存在 being の最も内奥の核に
導師 master が届くことを許すために
to allow the Master to reach the very innermost core of his being。
 
弟子 disciple は女性性 feminine になる。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
だからこそ
女性 woman は世界の中で最高の弟子 disciple である。
 
男性 man は
弟子 disciple になることが少し難しい。
 
もし、彼が弟子 disciple になるとしても、
彼はしぶしぶ reluctantly 弟子 disciple になる。
 
彼は抵抗し resist、
彼は戦い fight、
彼は疑い doubt、
彼はなんとかして逃げる escape 方法を
とてもたくさん創造 create する。
 
もし、彼ができないならば、
すると、仕方なく helplessly 
彼はリラックスする
…しかし、どうしようもなくだ helplessly。
 
 
 
女性 woman は喜んで joyously 飛び込む jump。
 
最も素晴らしい弟子 disciple は女性 woman たちだった、
 
そして、その割合 proportion はいつも同じままだ。
 
もし、5人の弟子 disciple がいるならば
1人が男性 man で、
4人が女性 woman になるだろう、
それが割合 proportion だった。
 
それはマハヴィーラ Mahavir もそうだった、
それはゴータマ・ブッダ Gautam Buddha もそうだった、
それは私 Osho もそうだ。
 
その割合 proportion はいつもそうだ。
 
 
 
男性 man は女性 woman が
きらきら輝く目で starry-eyed、
催眠術 hypnotically にかかりやすく、
暗示 suggestible にかかりやすい
と思っている。
 
これらは男性 man の非難 condemnation だ。
 
彼は彼自身に催眠術 hypnotized をかけることはできないと思っている。
 
女性 woman は催眠術 hypnotized にかかる準備がとてもとてもある、と
彼は思っている。
 
ある意味で、彼は正しい
そして
ある意味で、彼は間違ってもいる。
 
 
 
もし、女性 woman が
蛇 snake のところへやって来たならば、
彼女は蛇 snake によって転向される converted だろう。
 
もし、女性 woman が
ブッダ 覚者 buddha のところへやって来たならば、
彼女はブッダ 覚者 buddha によって転向される converted だろう。
 
そうだ、彼女は暗示 suggestible にかかりやすい。
 
それは全て
彼女が誰のところへやって来るか、に
かかっている。
 
 
 
もし、男性 man が
蛇 snake の話を聴いた listen としても、
彼は転向 converted しないだろう、
 
彼は蛇 snake から救われる save だろう。
 
しかし、もし、彼が
ブッダ 覚者 buddha の話を聴いた listen としても、
彼はそこでも転向 converted しないだろう。
 
さあ、彼は
彼の救い salvation を逃した missed。
 
 
 
惟有魂。
神之所藏也。
魂晝寓於目。夜舍於肝。
寓目而視。舍肝而夢。
夢者神游也。
九天九地。剎那歷遍。
覺則冥冥焉淵淵焉。拘於形也。
即拘於魄也。
 
ゆえに、
魂 アニムス animus の濃度 concentration は
光 light の循環 circulation によってもたらされる、
 
そして、この方法の中で
精神 spirit は保たれ maintained、
魄 アニマ anima は制される subjugated。
 
Therefore the concentration of the Animus 魂  is brought about by the circulation of the light,
and in this way the spirit is maintained,
the Anima 魄 subjugated.
 
 
 
光 light は目 eyes の中で
循環 circulate しなければならない。
 
目 eyes は
あなたの存在 being の
最も光る most light 部分だ。
 
道家 Taoist たちは
あなたの目 eyes は
太陽 sun と相似 parallel であると言う。
 
もし、あなたが目 eyes を持っていないならば
あなたは光 light を見る see ことはできない、
 
そして
似ているもの similar だけが
似ているもの similar を見る see ことができる。
 
 
 
あなたの目 eyes は
光 light を凝縮 condensed させている、
 
だからこそ
あなたは目 eyes をとおして
光 light を見る see ことができる。
 
 
 
あなたの耳 ears は 
音 sound を凝縮 condensed させている、
 
だからこそ
あなたは耳 ears をとおして
聞く hear ことができる。
 
 
 
全ての人の中にある魄 アニマ anima は、
男性 man または 女性 woman であろうと、
制され subjugated なければならない。
 
なぜ?
 
…なぜならば
それは形 form だからだ、
それは肉体 body だからだ、
それは物質 matter だからだ。
 
 
 
精神 spirit は主人 master でなければならない、
精神 spirit は肉体 body の上 above に上がらなければならない。
 
精神 spirit は
肉体 body が精神 spirit に従う follow ようにしなければならない、
その逆はない。
 
だから
男性 man または 女性 woman であるかは
関係ない。
 
 
 
内側 inside にある魄 アニマ anima は
魂 アニムス animus を従う者 follower にしなければならない
 
なぜなら
魂 アニムス animus だけが
探究し search、
探索する seek、
ことができるからだ、
 
そして
もし、女性 woman が背後 behind からやって来るならば、
魂 アニムス animus は現実 reality の中へ
完全に奥深く入って行くことができる。
 
もし、詩人が
彼の背後 behind に女性 woman がいて、
彼を支えていることを
知っているならば、
彼の詩はとても高く舞い上がる soar ことができる。
 
もし、男性 man が
女性 woman がいつも彼と一緒にいることを知っているならば、
彼は偉大な強い力 strength を持つ、
彼はどんな冒険にも行くことができる。
 
 
 
女性 woman が彼と一緒にいないと
彼が感じる瞬間、
彼のエネルギーは消える。
 
今や、彼は夢 dreams だけを持っている、
しかし、彼は無力 impotent だ
 
…彼らはもうエネルギーがない、
彼らは実現する realized ことができない。
 
 
 
実現 realizing の要因 factor は女性 woman だ。
 
夢を見る dreaming 要因 factor は男性 man だ。
 
 
 
神 God または 真理 truth の探究 search では、
男性 man は導かなければならない lead、
女性 woman は従わなければならない follow。
 
 
 
あなたの内側 inside では
魂 アニムス animus は導師 master にならなければならない、
 
そして
魄 アニマ anima は弟子 disciple にならなければならない
 
…そして、
もう1度、覚えておくように、
 
あなたが
男性 man または 女性 woman であるかは
関係ない irrespective。
 
 
 
故回光所以煉魂。
即所以保神。即所以制魄。即所以斷識。
古人出世法。煉盡陰滓。以返純乾。
不過消魄全魂耳。
 
この世から出る(超越)ために
古人達によって使われてきたその方法は
陰 darkness の滓 slag を完全に溶かし尽くし
純粋な創造 purely creative へと返すために
成り立つ consisted。
 
The method used by the ancients for escaping from the world consisted in melting out completely the slag of darkness in order to return to the purely creative.
 
 
 
女性 woman は停滞し不活発だ stagnant。
男性 man は動きがあり活発だ dynamic。
 
 
 
だからこそあなたは
女性 woman の様子がとても落ち着いて restful 見え
そして
男性 man の様子がとても落ち着きがない restless と見える。
 
あなたが子供であった時でさえ、
小さな子供や赤ちゃんでも、
異なりはあった。
 
 
 
男の子の赤ちゃんは
とても落ち着きがない restless、
これを掴もうとしたり、
あれを掴もうとしたり、
どこかに到達 reach しようと試す、
彼はやっかいだ nuisance。
 
そして
 
女の子の赤ちゃんは
けっしてやっかい nuisance ではない、
彼女は彼女の人形を抱いて hugging
静かに silently 座っている。
彼女もまた人形だ。
 
途方もない落ち着き・安らぎ restfulness…
 
 
 
落ち着き・安らぎ rest の原理 principle は女性 woman だ
 
そして
 
落ち着きがない restlessness 原理 principle は男性 man だ、
 
ゆえに
 
女性 woman の丸み roundness と美しさ beauty
そして
男性 man の絶え間ない発熱 feverish の状態。
 
 
 
しかし、成長する grow ためには
あなたはあなたの中に
落ち着きがない restless 原理 principle が必要となるだろう、
 
なぜなら
成長 growth は変化 change を意味するからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212215812j:image
 
 
 
女性 woman は基本的に正統的 orthodox だ、
男性 man は基本的に慣習(型)に従わない unconventional。
 
 
 
女性 woman はいつも
現状維持 status quo を支えている、
 
そして
 
男性 man はいつも
どんな愚かな革命 revolution のためにも
行く準備がある。
 
 
 
どのような変化 change も、
彼はそれのためにある。
 
それが良い方または悪い方に変化 changeしているかどうか、
それは全く重要な事ではない
 
…「変化 change は良い good。」
 
 
 
女性 woman はいつも古く old、定着 established のためにある
 
…それが良いまたは悪いとかは問題ではない
 
…「それはいつもずっとそうだったから、
だからそれはそうでなければならない。」
 
 
 
成長する growth には
あなたの中の
停滞・不活発 stasis の原理 principle は
溶ける melt 必要がある。
 
あなたの中の女性 woman は凍っている frozen、
 
それは溶けなければならない melt
そうすれば
あなたは川 river になることができる。
 
 
 
しかし
川 river もまた
両岸 banks の支えが必要となる
 
…両岸 banks は停滞・不活発 stasis だ、
覚えておくように。
 
もし、川 river が両岸 banks を持たなければ
川 river はけっして海 ocean へ到達 reach しないだろう。
 
そして
 
もし、川 river が凍っている frozen ならば
川 river はけっして海 ocean へ到達 reach しないだろう。
 
だから
川 river は溶けなければならない melt、
水 water になる、
 
そして
なお両岸 banks の支えを受けなければならない、
両岸 banks は停滞・不活発 stasis だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212221049j:image
 
 
 
完璧な人間とは
川 river のような
彼の動きのある活発 dynamism を使い
そして
両岸 banks のような
彼の停滞・不活発 stasis を使う人だ。
 
これは完璧なバランス balance だ。
 
すると、あなたは
成長する grow ために
あなたの魂 アニムス animus を使い、
そして
あなたの成長を確立した事実にするために
あなたの魄 アニマ anima を使う、
 
瞬間的な現象だけではなく。
 
 
 
故回光所以煉魂。
即所以保神。即所以制魄。即所以斷識。
古人出世法。煉盡陰滓。以返純乾。
不過消魄全魂耳。
 
これは
魄 アニマ anima の減少 reduction と
魂 アニムス animus の完成 completion 
より他にはない。
 
This is nothing more than a reduction of the Anima 魄 and a completion of the Animus 魂.
 
 
 
しかし、通常は ordinarily、
男性 man、女性 woman、
…全ての人は停滞・不活発 stasis になる。
 
男性 man でさえも
とても正統的 orthodox である。
 
イスラム教徒、
…男性 man でさえも
とても正統的 orthodox である。
 
彼らは
彼らの魄 アニマ anima の
犠牲 victim に落ちている、
 
彼らの魂 アニムス animus は
制されている subjugated。
 
それは解放 released されなければならない。
 
 
 
それがここでの私の全努力だ、
あなたの魂 アニムス animus を
魄 アニマ anima の支配 grip から
解放するために。
 
That's my whole effort here:
to release your animus
from the grip of the anima.
 
 
 
ひとたび
魂 アニムス animus が
あなたの魄 アニマ anima の支配 grip から
解放 release されたら、
 
すると
私たちは魄 アニマ anima をも
使うことができる、
 
しかし
それ(魂 アニムス animus が解放される)以前ではない。
 
 
 
ゆえに
ダイナミックな方法の瞑想 meditation を
私は主張する。
 
My insistence on dynamic methods of meditation.
 
 
 
ごくまれに
人々が坐禅 zazen やヴィパッサナ vipassana へ行くことを
私は勧める suggest
 
…彼らの魂 アニムス animus が
流れている flowing のを
私が見たときにのみ。
 
今や、彼らは
彼らの魄 アニマ anima を使うことができる。
 
坐禅 zazen やヴィパッサナ vipassana は
魄 アニマ anima の方法 methods、
女性性 feminine の方法 methods だ。
 
 
 
スーフィーダンス sufi dancing
ダイナミック瞑想 dynamic meditation、
ナタラジ nataraji、
それらは魂 アニムス animus の方法 methods だ。
 
 
 
まず最初に
あなたは川 river にならなければならない、
 
そうしてはじめて
あなたの両岸 banks は
支えとして使うことができる。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212221049j:image

f:id:premmashal:20190212221300j:image
 
 
 
回光者消陰制魄之訣也。
雖無返乾之功。止有回光之訣。光即乾也。
回之即返之也。
只守此法。自然精水充足。神火發生。意土凝定。而聖胎可結矣。
蜣螂轉丸。而丸中生白。
神注之純功也。
糞丸中尚可生胎離殼。
而吾天心休息處。注神於此。安得不生身乎。
 
そして、
光 light の循環 circulation とは
陰 dark の減少 reducing と
魄 アニマ anima を制することを獲得することが増加 gaining する
という秘訣である。
 
もし、この方法に従うならば、
 
種子の水(精水)seed-water は
自然に大量に生じ充足し、
 
精神の火(神火)spirit-fire は
発生し ignited、
 
意識の土(意土)thought-earth は
凝固し solidify、
結晶化 crystallize するだろう。
 
そうして聖なる果実は熟す。
 
And the circulation of the light is the magical means of reducing the dark, and gaining mastery over the Anima 魄. 
 
If this method is followed, 
plenty of seed-water will be present of itself;
the spirit-fire will be ignited,
and the thought-earth will solidify and crystallize.
 
And thus the holy fruit matures.
 
 
 
聖なる果実 holy fruit は
男 male でも 女 female でもない。
 
聖なる果実 holy fruit は
全体であること wholeness の中でのみ熟す matures。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212214014j:image
 
 
 
あなたの魄 アニマ anima と魂 アニムス animus が
一羽の鳥の2つの翼 two wings のように
お互いを支え合っている時、
 
すると
エロス eros は解放され release、
ロゴス logos は解放され release、
直観 intuition は解放される release。
 
すると
あなたは空 sky の中へと
飛びはじめる
 
そして
あなたは大地・地球 earth に根を張ったままだ。
 
 
 
大地・地球 earth は魄 アニマ anima だ、
空 sky は魂 アニムス animus だ。
 
 
 
そして
木よりも高く空 sky の中へ入って行くと、
より深く大地・地球 earth の中へ入って行かなければならない
…同じ割合 proportion で。
 
 
 
一靈真性。既落乾宮。便分魂魄。
 
1つ one の霊である本性 nature が、
創造 creative の家 house の中へと落ちて descend 行く時、
魂 アニムス animus と魄 アニマ anima の
2つ two に分かれる divide。
 
The one nature,
when it descends into the house of the creative,
divides into Animus 魂 and Anima 魄. 
 
 
 
神 God は1つ one だ、
 
しかし
 
彼が創造 creative になる時、
 
彼は彼自身を2つ two に分ける divide、
 
魂 アニムス animus と 魄 アニマ anima に。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
 
 
それなしでは
はっきりと顕れる状態 manifestation の可能性はない。
 
それなしでは
弁証法 dialectics はないだろう。
 
神 God は彼自身を
命題 thesis と 反対命題 antithesis に
分ける divide、
 
なぜなら
命題 thesis と 反対命題 antithesis を通すのみ
 
…挑戦し challenge、
論争し conflict、
苦闘する struggle。
 
そして
苦闘する struggle ことを通して、
摩擦 friction、エネルギー energy が作られる created。
 
 
 
それはちょうどあなたが
2つの石 stone を打つ strike 時に
火 fire が起こり上がるようなものだ。
 
それはちょうどあなたが
2つの手 hand (両手)を拍手する clap 時に
音 sound が作られるようなものだ。
 
 
 
禅の導師 master たちは言う、
 
「1つの手(片手)で拍手する音を見つけなさい。」
 
’Find the sound of one hand clapping.’
 
 
 
それらはなんという意味だろう?
 
それらの意味とは
2つ two を超越 beyond しなさい
そうすればあなたは1つ One を見つけることができる。
 
Go beyond the two so you can find the One.
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212222005j:image

f:id:premmashal:20190212222001j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
 
 
しかし
その1つ One とは
隠れている状態 unmanifest の神 God だ。
 
その1つ One とは
私たちがそこからやって来た
まさに源 source だ。
 
そして私たちは
私たちの2つであること two-ness が消えた時だけ
その源 source に到達 reach できる。
 
 
 
さて、この2つであること two-ness は
このような方法で使われなければならない
 
命題 thesis と 反対命題 antithesis が
統合 synthesis になる方法で。
 
それが生の術 art of life の全て whole だ、
 
そして
 
それが私が教えていることだ。
 
私のサニヤシン sannyasin は
 
男性 man と女性 woman の
of man and woman
 
昼と夜の
of day and night
 
世界(俗世界)と放棄の
of world and renunciation
 
物資と精神の
of matter and spirit
 
地球(大地)と空の
of earth and sky
 
統合 synthesis にならなければならない。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212214014j:image
 
 
 
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
魂 アニムス animus(陽 yang)は
天の心 heavenly heart の中にある。
(天の心=両目の間、第3の目、第6チャクラ)
 
それは光 light の本性 nature であり、
それは軽やか lightness で清い purity 力(気)power だ。
 
それは太虚 great emptiness から
私達が得た賜りであり、
元始 primordial beginning と同じ形だ。
 
魄 アニマ anima (陰 yin)は
陰 dark の本性 nature と共にある partake。
 
 
The Animus 魂 is in the heavenly heart,
in the third eye.
 
It is of the nature of light;
It is the power of lightness and purity.
 
It is that which we have received from the great emptiness, 
the great sky,
that which is identical inform with the primordial beginning.
 
The Anima 魄 partakes of the nature of the dark.
 
 
 
ゆえに
女性 woman の神秘 mystery だ。
 
男性 man は誰1人も
その神秘 mystery を
解明する unravel ことさえできない。
 
 
 
両方 both を超越 beyond した場合にのみ、
ブッダ 覚者 buddha になった場合にのみ
人は
男性 man と女性 woman の両方 both の
神秘 mystery を知ることができる。
 
さもなければ
男性 man は誰1人も
女性 woman の奥底まで見抜く plumb ことさえできない、
 
女性 woman は神秘 mysterious のままだ、
暗い、闇夜だ。
 
あなたははっきりと見ることができない
…あなたはせいぜい手探り grope ができるだけだ。
 
 
 
あなたはけっして
女性 woman について
論理的 logically に明白 clear であることができない。
 
彼女はけっして論理 logic に従わない、
彼女の道はとてもジグザグだ。
 
彼女は
過程 process を通って行くことさえなしに
直接、結論 conclusion に飛び込む。
 
男性 man は一歩一歩
過程 process を通って行く、
彼は順序立てる methodical。
 
女性 woman は
彼女の直観的 intuitive という意味で
詩人だ。
 
彼女は詩を創ってはいない create だろう
 
…彼女が詩だ、
どんな詩を創ることなく。
 
彼女の生 life が彼女の詩だ。
 
そして
それは詩と同じように暗い dark、
 
神秘的 mysterious、
漠然として vague、
あいまい ambiguous
 
なに1つ明白 clear ではない、
なに1つ明白 clear にさえできない、
 
女性 woman は解明する demystified ことができない。
 
彼女はいつも疑問符(?)のままだ。
 
 
 
男性 man は光 light のように明白 clear だ。
 
ゆえに
男性 man は浅く薄っぺらく shallow 見える、
女性 woman は深く deep 見える。
 
ゆえに
男性 man は完全に表面 surface にいるようだ。
 
あなたは彼について知ることができる、
 
もし、彼について知るのならば
あなたは彼を予測する predict ことができる。
 
しかし
あなたはけっして女性 woman を
予測する predict ことはできない、
 
彼女は予測不可能 unpredictable なままだ、
 
ゆえに暗闇 darkness。
 
これらは隠喩 metaphors だ。
 
 
 
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
それは重く沈む heavy 濁った混乱 turbid の気 energy だ、
 
It is the energy of the heavy and the turbid;
 
 
 
そして
女性 woman、
女性性 feminine の原理 principle、
あなたを地球につなぎとめ続ける tethered、
 
それは重力 gravitation だ。
 
 
 
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
それは肉体 bodily の新鮮なハートに縛られている。
(肉体の新鮮なハート=心臓、第4チャクラ)
 
魂 アニムス animus は生 life を愛 love する。
魄 アニマ anima は死 death を探す seek。
 
It is bound to the bodily fleshly heart.
 
The Animus 魂 loves life.
The Anima 魄 seeks death.
 
 
 
女性 woman はより死 death のようだ。
 
気分を害さないように offended、
これはただの説明 description だ。
 
 
 
もし、
 
’魄 アニマ anima’ と ’魂 アニムス animus’、
 
’男性 man’ と ’女性 woman’
 
その言葉があなたに問題を作るならば、
 
あなたはそれらを
 
’X’ と ’Y’ に
 
置き換えることができる。
 
 
 
しかし、それが
『黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)』 
The secret of the Golden Flower が
していることだ。
 
 
 
これらはただの隠喩 metaphors。
 
それらを擬人化する anthropomorphic ことは
それらをより明白に理解できることを助ける。
 
 
 
男性 man は生 life に興味がある、
女性 woman は安全・防犯 security に興味がある。
 
男性 man は愛 love に興味がある、
女性 woman は安全 safety に興味がある。
 
男性 man は冒険 adventure に興味がある、
女性 woman は心地よさ comfort、便利さ convenience に興味がある。
 
 
 
女性 woman は死 death だ。
 
’死 death’ とは
非難 condemnation の
意味 meant または仮定 supposed 
ではない、
 
死 death の質 quality が
安全・防犯 security であるということだけだ。
 
 
 
あなたが死んでいる時のみ
あなたは安全 security だ。
 
あなたは安全 security だ
あなたがいない時のみに、
 
すると
何1つもうこれ以上あなたに起こることはできない。
 
 
 
しかし
男性 man は探究し seek 探索し search、
危険をおかす risk ことをしたい。
 
だからこそ
夫 husband は他の女性 woman を探し続ける、
そして
女性 woman は夫 husband を見張り続ける。
 
彼女は
なぜ、彼がまだ他の女性 woman に興味があるのか
考え理解する conceive ことができない
…「私はここにいます!」
 
 
 
しかし
男性原理 male principle はいつも
新しいもの something new、
劇的な sensational、
新しいぞくぞくさせるもの new thrill に
興味がある。
 
そして、ときどき、それは起こる
彼自身の妻はたぶん美しいだろう、
そして
彼は醜い女性 woman と浮気しはじめるかもしれない。
 
誰1人もそれの要点を見ることができない
…なにが起こっているのか。
 
「あなたはそのような美しい女性 woman を持っている、
そして、あなたは何をしているのか?」
 
しかし
あなたは男性原理 male principle を理解していない。
 
 
 
男性原理 male principle は
基本的に一夫多妻 polygamous であり、
 
女性原理 female principle は
一夫一婦 monogamous である。
 
 
 
彼女は落ち着きたい settle。
 
彼女は愛 love より結婚 marriage により興味がある。
 
彼女は結婚する get married ためだけに
愛 love に興味がある。
 
 
 
そして
男性 man は結婚する get married 
愛 love に興味があるからこそ。
 
 
 
古くからの言い伝えがある…
もし、
全ての男性 man が未婚のままで、
全ての女性 woman が結婚しているならば、
世界は途方もなく喜びに満ちたものであるだろう。
 
しかし、どうやったらそれができるのか?
 
それは不可能だ。
 
 
 
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
魂 アニムス animus は生 life を愛 love する。
魄 アニマ anima は死 death を探す seek。
 
全ての
官能的 sensuous な欲 desire と
怒りanger の衝動 impulse は
魄 アニマ anima に影響されている。
 
しかし、
(道(Tao タオ)を学ぶ)学人 pupil は
完全に魄 アニマ anima の陰 dark を
蒸留する distil 方法を理解する
 
つまり、それは
純粋な pure 光 light(陽 yang)へと
変容 transformation することとなる。
 
The Animus 魂 loves life.
The Anima 魄 seeks death.
 
All sensuous desires and impulses of anger are effects of the Anima 魄.
 
But the pupil understands how to distil the dark Anima 魄 completely so that it transforms itself into pure light.
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213347j:image

f:id:premmashal:20190212215812j:image
 
 
 
しかし、煉丹術 the taoist alchemy は
男性 man または 女性 woman、
それぞれのあなたの中の
これら2つ two の原理 principle を
理解 understanding することから
成り立つ consists、
 
そして
魄 アニマ anima へ変容する transforming。
 
あなたの中の陰 yin 暗い dark の部分が
陽 yang 光 light の部分へ、
 
陰 yin 暗い dark の部分が動くのを助ける中で、
 
陰 yin 暗い dark の部分を助ける中で
陽 yang 光 light の部分を助け
そして、それと戦わない。
 
 
 
もし、
あなたの魄 アニマ anima が
あなたの魂 アニムス animus を
助けることができるならば
 
それが真の結婚だ real marriage、
 
内なる結婚だ inner marriage。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213351j:image

f:id:premmashal:20190212214014j:image
 
 
 
すると
あなたは統合 integrated しはじめる、
 
すると
あなたの光 light はもう浅く薄っぺらく shallow はない、
それは闇 darkness の深さ depth を持っている。
 
そして
あなたの闇 darkness はもう暗く dark はない、
それは光 lightness の輝き light を持っている。
 
 
 
すると
魄 アニマ anima と魂 アニムス animus は
お互いの中へ溶け合った melt。
 
そして
それらが完全に溶け合う melt 時、
世界 world は消えた、
 
あなたは再び1つ one である。
 
そして
1つ one であることは
神 God を知ることである。
 
2つ two のままであることは
世界 world の中にまだいることだ。
 
 
 
そして
その秘密 secret
その実験 experiment は
あなたの内で起こらなければならない、
 
それは外側 outside の世界 world とは
なにも関係がない。
 
あなたの内側 inside で
これら2つ two の原理 principle が
絶え間なく戦っている fight。
 
生 life / 死 death
闇 darkness / light
男性 man / 女性 woman
x / z 
…それらをあなたがなんと呼んでもいい
 
しかし
 
これら2つ two の原理 principle が
継続的に戦う。
 
そしてそれが
あなたの苦悩 anguish、
あなたの惨めさ misery、
あなたの地獄 hell である。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212213123j:image

f:id:premmashal:20190212213347j:image
 
f:id:premmashal:20190212213351j:image
 
 
 
それらを友達 friend にしなさい。
 
それらの中で
あなたのエネルギーを循環 circulate しなさい、
 
お互いに反対する against のではなく、
 
それらがお互いに近づく closer ようにしなさい。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212223820j:image
 
 
 
内なるオーガズム inner orgasm があるようにしなさい、
女性 woman と男性 man の間の
内なる性交 inner intercourse。
 
それはタントラ tantra が呼ぶ
ユガ-ナッダ Yuga-Naddha だ、
 
あなたの内での
男性 man と女性 woman の出会い。
 
それが真 real のタントラ tantra だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212223951j:image
 
 
 
外側 outside での
男性 man と女性 woman の出会いは
ただの序奏 introduction だ。
 
スーダ sudha はタントラ tantra グループを導いている。
それはただの序奏 introduction だ。
 
真のタントラ tantra はまだはじまっていない。
彼女はただあなたを準備している。
 
 
 
真のタントラ tantra グループは
まもなくはじまるだろう
 
今や、あなたが内に入る準備があり
そして
あなたの内なる inner 女性 woman と
あなたの内なる inner 男性 man が
そこ THERE(内側)で出会う準備があるのを
私が見た時に。
 
あなたの外側 outer への興味が
あなたを外に締め出すほどとても強いということが
もはやなくなったのを、
あなたをとても拘束することが
もはやなくなったのを
…鎖が壊れている…
私が見る時、
 
その後
真のタントラ tantra グループは
はじまるだろう。
 
 
 
私は新しいコミューン commune が起こることを待っている、
なぜなら
新しいタントラ tantra グループは
まったく異なる風潮 climate、
まったく異なる環境 atmosphere が
必要になるからだ。
 
 
 
これは
人が通って行くことができる
偉大な実験 experiment である。
 
そして
この実験 experiment はあなたの中に
宇宙の恍惚 cosmic ecstasy、
トータルなオーガズム total orgasm を
解き放つだろう。
 
 
 
Enough for today.
 
 
 
chapter 6 へ続く : Born with Joy…
 
 
 
from osho talks
 
The Secret of Secrets, Vol 1
 
Talks on the Secret of the Golden Flower
 
Talks given from 11/08/78 am to 26/08/78 am 
English Discourse series
 
chapter 5 : To be One Again
 
15 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
osho の講話は
1日目はある題材に関するお話、
2日目は質問に答えるお話、
というように1日起きにその順番で行われます。
 
あらゆる質問にものすごく丁寧に、
詳しく、わかりやすく、話していています。
 
はじめは厳しいように感じるかもしれませんが
人々が苦しみに気づき、手放せるように、と
とても深い愛 love の導きがあります。
 
人々からの質問は一見その講話の題材と
関係ないように思えるかもしれませんが
 
その質問があり、それに答えるからこそ
その題材がより深くわかったりもする
講話となっているような、
 
質問と答えのお話も含めて
何日間にも渡る講話全体を聞き終わると
その題材の講話の内容が
すーと身に染み込むようにわかります。
 
この講話の和訳本がありましたが
もう販売されていなくて入手不可能ですから
自力で英語の講話を読んで
さらに、英語の勉強と osho との瞑想と思い
自力で和訳してみました。
 
とても時間がかかるので
全チャプター和訳する前に
死んでしまうかもしれませんしσ(^_^;)
 
チャプター6 の和訳がいつ終わるのかわかりませんがσ(^_^;)
 
ど素人なので直訳しかできませんがσ(^_^;)
 
趣味レベルでよろしければ
興味がある方はお楽しみください。
 
詳しくは「osho でイングリッシュ!」に書きました。
 
f:id:premmashal:20190212203918j:image
 
 
 
ぜひ英語の原文で読みたい!という方は…
 
この osho の英語の全チャプターの講話
The Secret of Secrets, Vol 1&2 は 
pdf データで
サイドバーのリンクにもある
OSHO WORLD にてフリーダウンロードできます。
こちらをクリックしてください。
 
 
 
また、この osho samadhi समाधिः の英語の方のブログでは
この The Secret of Secrets, Vol 1&2 の講話の
全チャプターを載せてありますから
こちらの日本語のブログのように
絵つきでよければご覧になってください。
 
 
 
f:id:premmashal:20190212224137j:image

f:id:premmashal:20190212224123j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)
 
subtle body and chakra について
英語の講話の1チャプターだけです。
yoga : the alpha and the omega, vol 9 ch1
 
f:id:premmashal:20190212225004j:image

f:id:premmashal:20190212225141j:image

f:id:premmashal:20190212225018j:image

f:id:premmashal:20190212224959j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)

f:id:premmashal:20190212225032j:image

f:id:premmashal:20190212225013j:image

f:id:premmashal:20190212225027j:image

f:id:premmashal:20190212224954j:image

f:id:premmashal:20190212225133j:image

f:id:premmashal:20190212225102j:image

f:id:premmashal:20190212225153j:image

f:id:premmashal:20190212225119j:image

f:id:premmashal:20190212225021j:image

f:id:premmashal:20190212224940j:image

f:id:premmashal:20190212224946j:image

f:id:premmashal:20190212224935j:image

f:id:premmashal:20190212225124j:image

f:id:premmashal:20190212225053j:image

f:id:premmashal:20190212225111j:image

f:id:premmashal:20190212225128j:image
(2nd チャクラと存在 being は同じものではありません)

f:id:premmashal:20190212225041j:image

f:id:premmashal:20190212225047j:image

f:id:premmashal:20190212224949j:image

f:id:premmashal:20190212225137j:image

f:id:premmashal:20190212225009j:image

f:id:premmashal:20190212224930j:image

f:id:premmashal:20190212225149j:image
 
 

f:id:premmashal:20190212225145j:image
osho transformation tarot のこのカードの解説はこちら。
http://oshosamadhi.hatenablog.com/entry/2018/01/01/000054
 
 

f:id:premmashal:20190212225036j:image
 
osho transformation tarot のこのカードの解説はこちら。
 
 
 
beloved osho
beloved all enlightened masters 
beloved all
 
 
 
”The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.”
 
 
 
sammasati
It means right remembrance.
サマサティの意味は ”正しく想起する”。
 
 
 
meditation & love
 
 
 
osho samadhi समाधिः
 
f:id:premmashal:20190212203507j:image
f:id:premmashal:20190212203647j:image

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960

OSHO Transformation Tarot

OSHO Transformation Tarot

  • Osho International Corp.
  • エンターテインメント
  • ¥960

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

  • Osho
  • 宗教/スピリチュアル
  • ¥1350