osho samadhi समाधिः 日本語

messages from all enlightened masters

ch3 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1

f:id:premmashal:20181022163207j:image
 
ch3 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1
 
 
 
黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)
The secret of the Golden Flower
 
 
 
ch3 : The Secret of Secrets, Vol 1
 
 
 
chapter 3
The Atomic Moment
原子の瞬間
 
13 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
太乙金華宗旨 / 黄金の華の秘密の原文
 
 
 
元神識神第二
 
呂祖曰。
 
天地視人如蜉蝣。
大道視天地亦泡影。
惟元神真性。則超元全而上之。
 
其精氣則隨天地而敗壞矣。
然有元神在。
即無極也。
生天生地皆由此矣。
學人但能守護元神。則超生。在陰陽之外。不在三界之中。
此惟見性方可。
所謂本來面目也。
 
凡人投胎時。
元神居方寸而識神則居下心。
下面血肉心。形如大桃。
有肺以覆翼之。肝佐之。大小腸承之。
假如一曰不食。心上便大不自在。
至聞驚而跳。聞怒而悶。
見死亡則悲。見美色則眩。
頭上天心何嘗微微些動也。
 
問天心不能動乎。方寸中之真意。如何能動。
到動時便不妙。
然亦最妙。凡人死時方動。此為不妙。
最妙者。光已凝結為法身。漸漸靈通欲動矣。
此千古不傳之秘也。
 
下識心。
如強藩悍將。
欺天君暗弱。
便遙執紀綱。久之太阿倒置矣。
今凝守元宮。如英明之主在上。
二目回光。如左有(右)大臣盡心輔弼。
內政既肅。自然一切奸雄。無不倒戈乞命矣。
 
丹道。
以精水、神火、意土三者
為無上之訣。
精水雲何。
乃先天真一之氣。
神火即光也。
意土即中宮天心也。
以神火為用。意土為體。精水為基。
 
凡人以意生身。
身不止七尺者為身也。
蓋身中有魄焉。
魄附識而用。識依魄而生。
魄陰也。
識之體也。
識不斷。則生生世世。魄之變形易質無已也。
 
惟有魂。
神之所藏也。
魂晝寓於目。夜舍於肝。
寓目而視。舍肝而夢。
夢者神游也。
九天九地。剎那歷遍。
覺則冥冥焉淵淵焉。拘於形也。
即拘於魄也。
 
故回光所以煉魂。
即所以保神。即所以制魄。即所以斷識。
古人出世法。煉盡陰滓。以返純乾。
不過消魄全魂耳。
 
回光者消陰制魄之訣也。
雖無返乾之功。止有回光之訣。光即乾也。
回之即返之也。
只守此法。自然精水充足。神火發生。意土凝定。而聖胎可結矣。
蜣螂轉丸。而丸中生白。
神注之純功也。
糞丸中尚可生胎離殼。
而吾天心休息處。注神於此。安得不生身乎。
 
一靈真性。既落乾宮。便分魂魄。
魂在天心陽也。
輕清之照也。
此自太虛得來。與元始同形。
魄陰也。
沉濁之氣也。
附於有形之凡心。
魂好生。魄望死。
一切好色動氣皆魄之所為。
即識神也。
死後享血食。活則大苦。
陰返陰也。
物以類聚也。
學人煉盡陰魄。即為純陽也。
 
 
 
The Secret of the Golden Flower
 
( It is from osho’s English discourse series of 
The Secret of Secrets. )
 
 
 
Master Lu-Tsu said: 
 
Only the primal spirit and the true nature overcome time and space.
 
The primal spirit is beyond the polar differences.
 
Here is the place whence heaven and earth derive their being.
 
When students understand how to grasp the primal spirit they overcome the polar opposites of light and darkness and tarry no longer in the three worlds but only he who has envisioned human nature's original face is able to do this.
 
When men are set free from the womb the primal spirit dwells in the square inch but the conscious spirit dwells below in the heart.
 
This heart is dependent on the outside world.
 
If a man does not eat for one day
even it feels extremely uncomfortable.
 
If it hears something terrifying it throbs; 
if it hears something enraging it stops;
if it is faced with death it becomes sad;
if it sees something beautiful it is dazzled.
 
But the heavenly heart in the head,
when would it have moved in the least?
 
Dose thou ask:
can the heavenly heart not move?
 
Then I answer:
how could the true thought in the square move!
 
The lower heart moves like a strong, powerful commander who despises the heavenly ruler because of his weakness,
and has usurped the leadership in affairs of state.
 
But when the primal castle can be fortified and defended, then it is as if a strong and wise ruler sat upon the throne.
 
The eyes start the light circulating like two ministers at the right and left who support the ruler with all their might.
 
When rule in the centre is thus in order,
all those rebellious heroes will present themselves with lances reversed ready to take orders.
 
The way to the elixir of life knows as supreme magic 
seed-water, spirit-fire, and thought-earth:
these three.
 
What is seed-water?
It is the true, one energy: (Eros).
 
Spirit-fire is the light: (Logos).
 
Thought-earth is intuition.
 
 
 
太乙金華宗旨 / 黄金の華の秘密の日本語
 
(osho の英語の講話 The Secret of Secrets にある文の和訳のみ)
 
 
 
呂祖師は言った、
 
原始の精神(元神)と
真の本性(真性)のみが
時間と空間を乗り越える。
 
原始の精神(元神)は両極(陰陽)の異なりを超えている。
 
天と地、それらの存在 being が生じる由来の場所はここだ。
 
学人が
原始の精神(元神)の把握の仕方(護る)を理解するとき
彼らは
(生を超え)
光と闇の両極(陰陽)を乗り越えて
もはや三界の中に在ることはない
 
しかし
 
人間の自然な本来の顔(本来面目)を
明確に見た者だけが
これをすることができる。
 
人間が子宮から自由に解放されるとき
原始の精神(元神)は一寸四方(方寸=第3の目)の中に居る
しかし
意識の精神(識神)はそれより下にある心(心臓)の中に居る。
 
この心は外側の世界に依存する(左右される)。
 
もし、人が1日食べなければ
心は極度な不快を感じる。
 
もし、驚くことを聞いたならば
心は激しく鼓動する、
 
もし、ひどく怒ることを聞いたならば
心は止まる(悶する)、
 
もし、死に直面すれば
心は悲しくなる、
 
もし、美しいものを見れば
心は眩む。
 
しかし、頭の中の天の心は、
ほんの少しでも動じたことがあっただろうか?
 
汝(あなた)は問う、
天の心は動じることはできないのか?
 
それから私は答える、
一寸四方(方寸=第3の目)の中の真の意識(真意)が
どうして動ずることができるのか!
 
下の心(下識心)は
強い力ある野蛮な将軍のように動き
天の統治者(君)の弱さに欺き
そして、国家の情勢の中で指導権を強奪した。
 
しかし、原始の宮が要塞や防衛することができるとき
強くて賢い統治者(君)が王座に座ったようなものだ。
 
両目は光を循環しはじめる
まるで2人の大臣が左右で
全ての彼らの心を尽くして
統治者(君)を助けるように。
 
このように中心の統治が秩序あるとき、
全てのそれらの反逆の英雄達(野蛮な将軍達)は
槍の矛先を逆さまにして 
彼ら自らが統治者(君)の命令を乞うようになるだろう。
 
生命の仙薬への道(丹道)は
至高の秘伝として知られている
 
種子の水(精水)(エロス eros)、
精神の火(神火)(ロゴス logos)、
意識の土(意土)、
 
これらの3つ。
 
種子の水(精水)とは何か?
 
それは天の真気、1つの気(不二)だ。
(精気=性エネルギー)
 
精神の火(神火)とは光だ。
(陽の光)
 
意識の土(意土)とは直観だ。
(陰の闇)
 
 
 
ある日、王は彼の利口 clever な道化師 jester を呼んだ
そして、1本の杖 staff を彼に与えて
全ての宮廷の人びとが集まる court 前で言った、
 
「職杖 wand of office としてこの杖 staff を取りなさい
そして、あなた自身よりもっと愚かな者 fool が見つかるまで
それを持っていなさい。
もし、あなたがその人を見つけたならば、
この杖 wand をその人に与えなさい。」
 
その後しばらくして、
王は病気になり死の床についていた。
 
王はその誠実 truthfulness が確か sure である
道化師 jester に会いたかった。
 
道化師 jester がやって来ると、
王は彼に言った、
 
「私があなたを呼んだのは
私は長い旅に出ることをあなたに話すためだ。」
 
「どこへ行くのですか?」
 
道化師 jester は尋ねた。
 
「はるか彼方の国…あの世へ。」
 
「ご主人さま、
あの世へ滞在するための旅の用意 provision はしましたか?」
 
「まったくしてないよ、私の小さな愚か者 my little fool。」
 
「あなたを歓迎するお友達はそこにいますか?」
 
「誰1人もいない!」
 
王は返事をした replied。
 
すると、道化師 jester は悲しそうに彼の頭を振った
そして、王の手の中に杖 staff を置いて言った、
 
「陛下、この杖 staff をとってください。
これはあなたのものです、
用意もなしであの世へ行こうとしているあなたのためのものです。
 
確かにこの杖 wand はあなたのものです。
他の誰のものでもありません。」
 
 
 
生 life は
死 death と超越 beyond に
備える prepare ための
絶好の機会 occasion だ。
 
もし、あなたが死 death と超越 beyond のために備えなければ
あなたは愚か者 fool だ、
 
あなたは大きな機会 opportunity を逃している。
 
 
 
生 life は単なる機会 opportunity だ。
 
あなたが知っているこの生 life は
本当の生 life ではない、
 
それは本当の生 life へと達するための
単なる機会 opportunity だ。
 
本当の生 life はこの生 life の中のどこかに
ただ隠されている、
 
しかし、
それは呼び起こさなければならない provoked、
それは目覚め awakened させなければならない。
 
それは深く眠っている、
それはそれ自身にまだ気づいて aware いない。
 
 
 
そしてもし、
あなたの本当の生 life が
それ自身に気づいて aware いないならば、
 
あなた方がいわゆる生 life と呼ぶ
あなたの生 life 全体は
長い夢 dream にすぎない。
 
そして、その夢 dream は甘くあることもできない
…その夢 dream は悪夢 nightmare になるだろう。
 
 
 
本当の生 life の中に
根ざすことなく生きることは
土の中に
根を張らずに生きる木のようだ。
 
だからこそ、美 beauty がないのだ、
だからこそ、優雅 grace がないのだ。
 
だからこそ、ブッダ達 buddhas (目覚めた者)が話す
人間の輝き splendour が
あなたには見えないのだ。
 
 
 
エス Jesus は何度も何度も言っている、
 
「神 God の王国はあなたの内側にある。」
 
’The kingdom of God is within you.’
 
しかし、あなたは皇帝のようではないようだ。
 
 
 
エス Jesus は彼の弟子 disciple たちに言う、
 
「野の中の百合を見なさい。
なんと美しいのだろう!
偉大な王ソロモンでさえ、
全ての彼の壮麗さ grandeur で着飾っても
これらの貧しい百合の花のように
とても美しく beautiful はなかった。」
 
 
 
なぜ、百合はとても美しく beautiful
そして、人間はとても醜い ugly のだろうか?
 
なぜ、人間だけが醜い ugly のだろうか?
 
あなたは
醜い ugly オウム、
醜い ugly 孔雀、
醜い ugly ライオン、
醜い ugly 鹿を
見たことがあるだろうか?
 
醜さ ugliness とは人間のものであるように思える。
 
孔雀は孔雀であり、
鹿は鹿だ。
 
しかし、人間は必ずしも人間ではない。
 
 
 
人間が人間であるのは
人間がゴータマ・ブッダ Gautam Buddha や
キリスト christ や
クリシュナ krishna であるときのみだ
 
…人間が人間の全一 totalな存在 being に
気づく aware ときだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165020j:image
 
 
 
さもなければ、
あなたは闇 dark の中で手探り groping で生きる、
あなたは無意識 unconsciousness の闇 dark の洞穴 cave の中で生きる。
 
 
 
あなたは意識 conscious であるように見えているだけだ。
 
あなたの意識 consciousness はとてももろく fragile、
それはとてもつかの間 momentary だ。
 
それはとても薄い表層 surface
…それは皮膚の深ささえない…
 
ほんの少しひっかけば scratch 
あなたはあなたの意識 consciousness を失う。
 
誰かがあなたを侮辱 insult する、
ただの一言、または、ただちらっと見る glance
 
そして、全てのあなたの意識 consciousness は消え
 
そして、あなたは
激怒し rage、
怒り anger、
暴力的で violence、
攻撃的になる aggression。
 
あなたの人間性 humanity が消える瞬間、
あなたは野生 wild に再び戻る、
再び動物 animal に戻る。
 
そして、人間は動物 animal より下 below に落ちる fall ことができる、
 
なぜなら、人間が落ちる fall ときは
何一つも人間を止めるものがないからだ。
 
 
 
人間は天使 angels より上 above に昇る rise ことができる、
 
しかし、それはまれな rarely 出来事だ
 
なぜなら、天使 angels より上 above に昇る rise ことは
登り坂の課題 task 、困難で努力を要する arduous からだ。
 
人はそのために努めなければならない。
 
未知なるもの unknown を探究 explore するために、
それは一生懸命する必要があり、
それは根性、勇気が必要だ。
 
 
 
何百万の人々が生まれ born そして死ぬ die、
しかし、彼らはけっして生きていない live。
 
彼らの生 life はただのうわべ apparent だけだ、
 
なぜなら、彼らは無意識 unconsciousness の中に根を張ったままだからだ。
 
そしてなんであれ、
あなたが表層 surface ですることは
まったくあなたについての真実ではないかもしれない、
 
実際に、まったく正反対の場合がある。
 
だからこそ、ジークムント フロイト sigmund freud
あなたの現実 reality を見るために
あなたの夢 dream の中に入って行かなければならない。
 
 
 
その皮肉 irony を見てごらん、
 
あなたの現実 reality は
あなたの夢 dream の中で探さなければならない、
あなたの現実 reality の中ではなく。
 
あなたは信じることができない
…あなた自身について言われていることを。
 
 
 
あなたの夢 dream に尋ねなければならない、
なぜなら、あなたはとても偽り false になっている
そして、あなたの本来の顔(本来面目)original face を
見抜く penetrate ことがほとんど不可能なほど
あなたはとてもたくさんの仮面 mask をかぶっているからだ。
 
しかし、あなたの本来の顔(本来面目)original face を知ることはとても難しいことだ
夢 dream や夢分析 dream analysis からであっても。
 
 
 
誰が分析 analysis をするのだろう?
 
フロイト freud はあなたと同じくらい無意識 unconscious だ。
 
1人の無意識 unconscious な人が
もう1人の無意識 unconscious な人の
夢 dream を解釈 interpret しようとしている。
 
彼の解釈 interpretation は
きっととても限られたものであり、
 
彼の解釈 interpretation は
あなたのことよりも
むしろもっと彼のことを反映 reflect するだろう。
 
だからこそ、
もし、あなたが同じ夢を持って
フロイト派 freudian の分析家 analyst のもとへ行くと、
ユング派 jungian の分析家 analyst
または、アドラー派 adlerian の分析家 analyst のもとへ行き得るものよりも
異なる解釈 interpretation を得るだろう。
 
そして、今やたくさん(の流派が)ある。
 
そして、あなたは困惑するだろう、
 
1つの夢 dream には異なる解釈 interpretation がある、と。
 
 
 
分析家 analyst はあなたについては何も言わない、
分析家 analyst は彼ら自身について何かを言っている。
 
ユング派はこう言う、
 
「私はユング派だ。
これが私の解釈 interpretation だ。」
 
 
 
あなたの夢は
あなたの真実を
明らかにすること reveal はできない。
 
もし、あなたの意識 conscious の行為 activity が
あなたを明らかにすること reveal ができないならば、
どのようにして、あなたの眠り sleep の行為 activity が
あなたを明らかにすること reveal ができるだろうか?
 
 
 
しかし、まだ、フロイト freud は正しい道にいる。
 
人はもう少し深く入って行かなければならない。
 
人は
考えがない no thought、
夢がない no dream、
欲が存在しない no desire exists
マインド(思考)mind の状態 state で
夢 dream を超越 beyond しなければならない、
 
全ての考え thinking が…時…
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165258j:image

f:id:premmashal:20181022165020j:image

f:id:premmashal:20181022165255j:image
 
 
 
そして、夢を見ること dreaming は
考えること thinking の一種であり、
原始的 primitive な種類の思考 thinking、
絵 picture を通す思考 thinking、
しかし、それはまだ思考 thinking だ。
 
あなたが思考 thinking を超越 beyond したとき、
そしてもし、あなたがまだ
油断のない alert 状態で、
気づいている aware ことができるならば
 
…もし、人が深く眠っているとしても
まだ油断のない alert 状態であるならば、
 
人の存在 being の奥深くにある中核の
ランプ lamp は燃え続ける、
 
小さなろうそくの光 light
 
…すると、あなたはあなたの本来の顔(本来面目)original face を見るだろう。
 
そして、あなたの本来の顔(本来面目)original face を見るということは
エデンの園に帰ることだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
 
 
すると、あなたは全てのあなたの服を脱ぎ落とす。
 
あなたの人格 personality は
服、服、服 clothes のみで成り立っている consist
…幾重にも服 clothes が重なっている。
 
 
 
2つの言葉を覚えておきなさい
それらはこの奇妙 strange だが
とほうもなく価値のある本、
『黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)』
The secret of the Golden Flower を
理解するためにとても重要になるだろう。
 
 
 
1つの言葉は「本質(性)essence」、
もう1つの言葉は「人格 personality」。
 
 
 
「人格 personality」は
仮面 mask を意味する
ペルソナ persona という語源から来ている。
 
古代の時代では、
ギリシアの演劇の俳優たちは
いつも仮面 mask をつけていた。
 
ペルソナ persona の意味は仮面 mask だ。
 
「人格 personality」はペルソナ persona から来ている。
 
 
 
俳優たちは1つの仮面 mask をつけた、
あなたはたくさんの仮面 mask をつけている、
 
なぜなら、
異なる状況のために
異なる仮面 mask が必要だからだ。
 
 
 
あなたがあなたの上司 boss と話している時には
あなたはある種類の仮面 mask が必要だ。
 
あなたがあなたの使用人 servant と話している時には、
もちろん、あなたは他の種類の仮面 mask が必要だ。
 
どうして同じ仮面 mask を使うことができるだろう?
 
あなたは見たことがあるかな?
 
あなたがあなたの上司 boss と話している時、
あなたはいつも笑顔だ、
あなたの一息一息は言う、
「わかりました。Yes, sir.」
 
あなたが腹を立てて offended、怒って angry いるにもかかわらず、
あなたは彼の足にキスをする用意がある。
 
そして、あなたがあなたの使用人 servant と話している時、
あなたはあなたの顔に傲慢さ arrogance を見たことがあるかな?
 
あなたはけっして笑顔ではなかった。
 
どうしてあなたの使用人 servant と話しながら
あなたは笑顔ができるだろう?
 
それは不可能だ。
あなたは使用人 servant を
非人間的 dehumanize にしなければならない。
 
どうしてあなたは使用人 servant に笑顔で
人間として関わる relate ことができるのか?
 
あなたは使用人 servant を物として
所有 possess しなければならない、
使用人 servant は奴隷 slave だ。
 
あなたはあなたの上司 boss への行動 behave とは
異なる行動 behave をしなければならない。
 
上司 boss と一緒のとき、
あなたは使用人 servant だ、
上司 boss は傲慢 arrogant なままだ、
彼は偉そう boss なままだ。
 
あなたが友達と話している時には
あなたは異なる仮面 mask を使う。
 
あなたが見知らぬ人 stranger と話している時には、
もちろん、異なる仮面 mask が必要だ。
 
あなたはたくさんの仮面 mask を使わなければならない、
そして、あなたはたくさんの顔 face を持っている、
そして、あなたは状況 circumstances が変わるごとに
それらを変え続ける。
 
あなたの人格 personality は
偽りの顔 false face だけ成り立っている。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165020j:image

f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
f:id:premmashal:20181022165700j:image
 
 
 
では、本質(性)essence とはなんだろう?
 
本質(性)essence とは
どの仮面 mask もつけていない、
あなたの本来の顔(本来面目)original face だ。
 
本質(性)essence とは
あなたが生まれた時に
この世界の中にあなたが持って来たものだ。
 
本質(性)essence とは
子宮 womb の中で
あなたと共にあったものだ。
 
本質(性)essence とは
神 God によって
あなたに与えられたものだ
 
神 God…または、なんであれ、
全一 totality、
全体 whole、
存在 existence 
とあなたが呼ぶものだ。
 
本質(性)essence は
存在 existence からあなたへの
贈り物 gift だ。
 
 
 
人格 personality は
社会 society、
両親 parents、
学校 school、
大学 college、
文化 culture、
文明 civilization
贈り物 gift だ。
 
人格 personality はあなたではない、
それは偽り pseudo だ。
 
そして、私たちはこの人格 personality を磨き続け、
 
そして、私たちは本質(性)essence を
完全に忘れて forgot しまった。
 
 
 
そして、あなたが本質(性)essence を思い出せない限り remember、
 
あなたは無駄 vain に生きるだろう、
 
なぜなら、本当の生 life は
本質(性)essence から成り立っている consists からだ。
 
本当の生 life は
本質(性)essence を生きることだ。
 
あなたはそれを「魂 soul」、
または、「あなたの内なる神 God 」、
または、なんであれあなたが呼ぶように
呼ぶことができる。
 
しかし、違い distinction を覚えておきなさい。
 
 
 
あなたはあなたの服 clothes ではない
…あなたの心理的 psychological な服 clothes でもない。
 
 
 
私はモーゼ moses のことを
あなたに思い出させなければならない remind。
 
モーゼ moses が神 God と直面した時、
彼が緑の茂み bush から火が立ち昇ったような山の上にいる神 God を見た時
 
…そして、その茂み bush は燃えていなかった、
その茂み bush はそれまでと同じように緑で新鮮だった…
 
モーゼ moses は困惑した。
彼は彼の目を信じることができなかった。
 
それは不可能だ…そのような火は!
 
その茂み bush は炎上 aflame していた
そして、まだ茂み bush は燃えて burning いなかった。
 
その後、その茂み bush から彼の方へと
声がやって来るのを彼は聞いた、
 
「モーゼ moses、あなたの靴を脱ぎなさい、
なぜなら、あなたは聖地の上にいるからだ。」
 
 
 
これはユダヤ教 jewish の寓話 parable で
最も美しい1つだ。
 
神 God は火 fire だ、
 
あなたの人格 personality はちょうどその茂み bush だ。
 
そして、神 God は涼やかな火 cool fire だ
 
…それはあなたの人格 personality を燃やさないだろう、
人格 personality は緑のままにできる。
 
 
 
神 God はあなたにたくさんの自由を与える
 
もしあなたが間違い false でありたいのならば、
それは許される allow、
 
それは彼にとって大丈夫 okay だ。
 
もしあなたが偽り pseudo でありたいならば、
それは許される allow。
 
 
 
自由 freedom という意味は
 
あなたは正しく right あることもできる
または
あなたは間違い wrong であることもできる
 
…これはあなた次第だ。
 
 
 
あなたの本質(性)essence はそこにある、
その炎 flame はそこにある、
そして
あなたの人格 personality もそこにある。
 
 
 
人格 personality は間違い false だ、
そして
自然に人は考えるだろう、
 
「なぜ、あなたの内側にある火 fire は
人格 personality を燃やさないのか?」
 
 
 
その火 fire は涼しい cool 、
その火 fire は人格 personality を燃やすことはできない。
 
もし、あなたがこの人格 personality を持つことに決めたならば、
火 fire はそれを許す allow。
 
あなたはあなたの人格 personality の中で緑のままであることができる、
 
その人格 personality は
もっともっと葉 foliage を集め続けることができる、
 
あなたは
もっともっと間違い false になることができる、
 
あなたは
完全に偽り false になることができる。
 
あなたは偽り falsehood の人格 personality の中で我を失うことができる
 
そして、神 God は干渉 interfere しないだろう。
 
 
 
これを覚えておきなさい、
神 God はけっして干渉 interfere しない、
自由 freedom が全てだ。
 
 
 
それが人間の尊厳 dignity だ、
それが人間の栄光 glory だ、
そして
それが人間の苦悩 agony でもある。
 
 
 
もし、あなたが自由 freedom を与えられなかったならば
あなたは偽り false にはならないだろう。
 
他の動物は偽り false ではない、
動物は人格 personality を持たない。
 
そして、私はペットを動物として数えない。
 
なぜなら、ペットはあなたと一緒に生きている、
彼らは壊された、
彼らは人格 personality を持ちはじめた。
 
あなたの犬たちは彼らの本質(性)essence を忘れた。
 
その犬はたぶん怒っているだろう
しかし
彼のしっぽを振り wag 続ける。
 
これが人格 personality だ。
 
 
 
彼は誰が上司 boss であるかを知っている、
そして、彼はどのようにして
上司 boss のエゴ(欲・自我)ego を支える buttress のかを知っている。
 
彼は外交的 diplomatic であり、
彼はニューデリーに住む人々と
同じくらい政治家(駆け引きをする人) politician である、
彼は彼のしっぽを振り wag 続ける。
 
 
 
あなたはときどき困惑した犬を見たことがあるだろうか?
 
見知らぬ人がやって来る
そして、犬はどのようにして振る舞う behave のかわからない
…見知らぬ人にどんな顔を見せるのかを。
 
不確かだ ambiguous、犬は吠える
…たぶんそれは正しいことかもしれない…
そして、まだ、犬は彼のしっぽを振り wag 続ける。
 
犬は上司 boss からの正しいヒントを見ている
…家に入った人が友 friend か敵 foe かにかかわらず。
 
もし、その人が敵 foe ならば
犬は彼のしっぽを振ることをやめるだろう。
 
もし、その人が友 friend ならば
犬はその人に吠えるのをやめるだろう。
 
犬は手がかり hint を待っている、
合図 signal を
…主人がどのように振る舞うのかを。
 
犬は主人の影 shadow になった、
犬はもはや本当の犬ではない。
 
人間と一緒に住むことは影響が大きい contagious、
人間は破壊する。
 
 
 
もし、動物があなたと一緒に住むならば
あなたは動物たちでさえ破壊する。
 
あなたは動物たちの
(生まれながらにして持つ)自然な本質(性)essence を許さない allow、
 
あなたはあなたが文明化 civilize されたのと同じように
動物たちを教化する civilize
 
あなたは自然 nature が
自然のままにあることを許さない allow、
 
あなたは道(Tao タオ)が
自然のままに流れる flow ことを許さない allow。
 
 
 
本質(性)essence は
あなたがこの世界の中にもたらす bring ものだ。
 
人格 personality は
世界が本質(性)essence に無理に押し付ける impose ものだ。
 
 
 
世界は本質(性)essence をとても恐れている
 
なぜなら、
 
本質(性)essence は
いつも反逆的 rebellious だからだ、
 
本質(性)essence は
いつも個的 individualistic だからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
 
 
そして、世界はいかなる個 individuals も必要としない、
 
世界は羊が必要だ。
 
 
 
世界は反逆的 rebellious な人々を必要としない、
 
世界は
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha、
クリシュナ krishna、
老子 Lao Tzu
のような人々を必要としない、
 
ノー no、
これらの人々は危険 dangerous だ。
 
 
 
世界は従順な obedient 人々が欲しい
現状維持 status quo に従順で obedient、
既得権益 vested interests に従順で obedient、
組織化された教会に従順で obedient、
国家と愚かな政治家たちに従順で obedient。
 
社会は従順さ obedience を要求し require、
そして
社会は効率 efficiency を要求する。
 
 
 
あなたがもっと機械的であると、
あなたはもっと効率的 efficient である。
 
あなたがもっと生き生きと生きる時、
あなたはそんなに効率的 efficient であることができない。
 
 
 
機械 machine は人間 man よりもっと効率的 efficient だ。
 
社会の努力 effort は
あらゆる人間 man を
機械 machine へと降格 reduce することだ。
 
 
 
では、人間 man を機械 machine へと降格する方法とは?
 
人間 man をもっと、もっと、無意識 unconscious にすることだ、
 
人間 man をもっと、もっと、ロボット robot のようにすることだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165020j:image
 
 
 
人間 man の本質(性)essence を
その人の意識 consciousness から
完全に消すことだ。
 
人間 man を完全な偽り pseudo  にすることだ。
 
人間 man を夫 husband にして、
人間 woman を妻 wife にして、
 
使用人 servant にして、
上司 boss にして、
これやあれやにして、
 
しかし、けっして人間 man を
その人の本質(性)essence 自身にしてはならない。
 
それを許してはならない don't allow 
 
 
 
なぜなら、
本質(性)essence 自身は
神 God 以外の誰にも
従順 obedient ではないからだ。
 
本質(性)essence は
(神 God より)他の関わり・約束 commitment は持たない。
 
本質(性)essence の
唯一 sole の関わり・約束 commitment は源 source だ。
 
本質(性)essence は
(源 source より)他の主人 mastes を知らない。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
f:id:premmashal:20181022165700j:image
 
 
 
そのようなタイプの存在 being は
いわゆる社会と呼ばれているものにとっては
とても不便 inconvenient(都合の悪いもの)になるだろう、
 
なぜなら、
 
この社会は
人間の必要性 needs を満たすために作られてはいないからだ、
 
この社会は
人間を不当に利用する exploit ために作られているからだ。
 
 
 
この社会は
あなたとあなたの成長のために
応じて according いるのではない、
 
この社会は
あなたの成長を手助けるつもりはない intention。
 
この社会は
あなたが成長することを許さないための
あらゆる意図 intention がある
 
 
 
なぜなら、
 
あなたがもっと成長すると、
あなたはもっと自立 independent になるからだ。
 
あなたが少ししか成長しなければ、
あなたはもっと依存 dependent したままだ。
 
 
 
そして、依存 dependent する人は頼りになる reliable
 
なぜなら
依存 dependent する人はいつも恐れて afraid いるからだ。
 
依存 dependent する人はいつも寄りかかる lean 誰かを必要とする、
 
いつも寄りかかる lean 誰かを必要とする。
 
依存 dependence する人は子供っぽい childish。
 
その人は親に寄りかかる、
その人は祭司・牧師に寄りかかる、
その人は政治家に寄りかかる。
 
その人はその人自身の足で立つことができない。
 
 
 
社会はとてもたくさんの服 clothes であなたを覆い続けている
…身体的 physical だけでなく
心理的 psychological にも。
 
社会は裸の身体を非常に恐れ afraid ている、
 
なぜなら、
裸の身体 physical nakedness は
裸の心理 psychological nakedness のはじまりだからだ。
 
社会は裸の人 naked man を見るとパニックに陥る
なぜなら、
これがはじまりだからだ。
 
 
 
もし、その人が裸の身体 naked physically であるならば、
その人は初めの一歩を踏み出した。
 
さあ、裸の心理 psychological naked になることから
誰がその人を妨げる prevent だろう?
 
 
 
燃える茂みからモーゼを呼んだ声は言った、
 
「あなたの靴 shoes を脱ぎなさい。」
 
それはとても象徴的なものだ。
 
それは言う、
 
「あなたの全ての服 clothes を脱ぎなさい。」
 
「あなたの靴 shoes を脱ぎなさい。」
 
靴 shoes はあなたの足を覆う。
靴 shoes はあなたを覆う。
 
「地上で裸 naked になりなさい。
靴 shoes なしでありなさい。」
 
 
 
靴 shoe は人格 personality を表す、
 
そして、
 
裸 nakedness は本質(性)essence を表す。
 
 
 
「あなたは聖なる地にいます、
あなたの靴 shoes を脱ぎなさい。」
 
 
 
あなたの本質(性)essence と
あなたが向き合う瞬間、
 
あなたの内側にあるその燃える茂みでは、
 
あなたはあなたの靴 shoes を脱がなくてはならないだろう、
 
あなたはあなたの全ての服 clothes を脱がなければならないだろう。
 
あなたはあなたの本質(性)essence を隠している
その全てを脱がなければならないだろう。
 
 
 
それが革命 revolution だ、
メタノイア metanoia だ。
 
 
 
それは生 life の転換点 turning point だ、
 
社会 society は消え
そして
あなたは個 individual になる。
 
そして、個 individual だけが
神 God と関わることができる。
 
しかし、大きな意識 consciousness が必要となるだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165020j:image
 
 
 
1933年、ゲオルギー・グルジェフ George Gurdjieff は一度
ピーター Peter を伴い
ピーター Peter が召集した convoked
ヘンリーハドソンホテル henry hudson hotel
昔のニューヨークのアパートメントで
このデモンストレーションをした。
 
ピーター Peter はグルジェフ Gurdjieff の若い弟子 disciple だった、
 
そして、グルジェフ Gurdjieff は
世界でこれまで知られている
偉大な導師 master の1人だ
 
…まったく従来 conventional の導師 master ではない、
なぜなら、導師 master は従来 conventional であることはできないからだ。
 
従来 conventionality とは祭司・牧師 priest の質であり、
導師 master の質ではない。
 
導師 master はいつも革命的 revolutionary だ。
 
そして、これは美しい実験 experiment だ。
 
注意深く聞きなさい。
 
 
 
彼が到着した時、彼は
夕食にやって来る「とても重要な人々」のために
皿を洗いそして野菜を用意するように尋ねられた。
 
グルジェフ Gurdjieff はピーター Peter に
「辞書にはない言葉」で
身体 body の全ての部位と機能のための言葉からなる
「英語の練習」を与える必要があると言った。
 
グルジェフ Gurdjieff が
四文字言葉 four-letter words と
卑猥な句 obscene phrase を習得する時点で、
リポーターまたはジャーナリストであった
15人の「正装された、礼儀正しいニューヨーカー達」として現れるはずの
お客達が到着しはじめた。
 
遅くなり、こびへつらうように obsequious 入った後、
ホストは謙遜して humbly
彼の仕事とアメリカを訪れる理由を
お客の退屈な blase 質問にテーブルで応えはじめた、
 
「彼の英語の先生」へのウインクの時
彼は突然トーン tone を変えて
そして、このように説明した、
 
人類の悲しい堕落 degeneration と
物質 substance の中へのその変容 transformation は
四文字の罵り expletive でのみ描写でき describable
それは彼らの国の中で特に particularly 顕著 striking だった、
いつかありのままのこの現象の観察 observe はやって来る。
 
この悲惨 distressing な状況 state の情勢 affairs の背後にある原因 cause は、
彼は続けた、
人々…特にアメリカ人…は
彼らの性器 genital organs だけに従い
けっして
知性 intelligence または礼儀 propriety の命令 dictate に従わなかったからだ、
という事実に基づいている。
 
その後、特にハンサムな女性 woman に信号 signaling を送り出し、
彼は彼女の服装 attire とメイクを褒めた complimented 、
 
彼が彼らの間で全てを正直 honesty に打ち明けた confided 後
 
彼女の装飾品 adornment の背後にある本当の説明は
彼女が特別な人のために感じた
たまらなく魅力的な irresistible 性的な衝動 urge であると
 
グルジェフ Gurdjieff が
新しく身につけた acquired 語彙 vocabulary によって
生き生きと鮮明に graphically 
はっきりと説明された spelled out。
 
お客達が反応 react できる前に、
親密に intimate そして
さまざまな人種や国の性的な規範 mores の詳細な記述に従って、
彼は彼自身の性的な卓越した能力 prowess についての講話をはじめた launched、
 
夕食が終わる頃
そして、お客達は
「いつものように良き古いアルマニャック armagnac」に精を出した plied、
彼らは彼らの抑制 inhibitation を失い
そして、すぐに言葉 verbal 以上になった
猥褻な言葉 obscenities の交換に参加した。
 
グルジェフ Gurdjieff は彼が侮辱 insulted した女性と一緒に引き下がり、
そしてその他の人達は、
今や、度の過ぎた行動 orgy 
または、
なんらかの夜の趣旨 tenor を
信じるように条件付けされたが、
いろいろなステージの裸の状態で
そのアパートメントの異なる部屋で
身体が絡みつき entangling はじめた。
 
ちょうどそのカルーセル carousel がクライマックスにあるとき、
グルジェフ Gurdjieff はてきぱき briskly と
彼自身を自由に解放し disengaged
そして、
どんちゃん騒ぎ revels を終わる cease ように
大声をとどろかせて命令した、
 
レッスンは成し遂げられた accomplished と
宣言 proclaiming し、
 
お客達はすでに
早めの夜に行われた彼の観察の正当性 soundness は
彼らのふるまい comportment を通して
十分すぎるほどに amply 正しいと証明した verified 
 
…彼らは今や
彼らの真の状態 condition を
部分的に意識 conscious したことで
彼に感謝し
 
そして
彼はこの「重要なレッスン」のための
彼らからの小切手と現金の支払いを
喜んで gladly 受け入れた。
 
ピーター Peter は記した noted
 
…驚くことはない、
グルジェフ Gurdjieff を知っている…
 
その支払いは「数千ドル」に達した、と。
 
みんなが去った時、
お皿と一緒にピーター Peter を助けるために
グルジェフ Gurdjieff はキッチンへと入って行き、
 
同時に彼にその夜をどのように楽しんだのか尋ねた。
 
「私はうんざりしました disgusted。」
 
と返事が返って来た。
 
グルジェフ Gurdjieff は笑った
そして、
彼の慈悲の愛の「見抜く眼差し」で
よく見た scrutinized。
 
「あなたが持つ良い感覚は
…この嫌悪感 disgust だ。
 
しかし、今や
あなた自身に1つの質問を尋ねる必要がある、
あなたは誰を嫌 disgust なのか?」
 
 
 
これは本当の状況だ。
 
あなたが表面に表すものは1つだけだ。
 
それらのお客達は腹を立てた annoyed、
人類がとても堕落 degraded になった
ゲオルギー・グルジェフ George Gurdjieff の観察によって怒った、
 
それはあなたが表面でする1つのことであり、
そのあなたの意味は内側深くにある別のことだ。
 
あなたは説明を与えるかもしれない、
合理的に説明する rationalize かもしれない、
 
しかし、あなたの合理化は
ただの合理化であり、他の何物でもない。
 
奥深くでは他の何かが無意識 unconscious で働き続けている。
 
あなたはそれについて気づいて aware さえいない。
 
 
 
心理学者はこう言う、
女性 woman がレイプをされる時、
大部分の場合、
その女性 woman はレイプされたかった
…彼女は欲望があった。
 
彼女はそれを誘っていた、
彼女は特定のジェスチャーをした、
彼女の歩き方、
彼女の服の着方、
彼女の話し方
全てのジェスチャーがレイプを誘っていた、と。
 
そしてある日それは起こる…
 
すると彼女は
驚き、怒って、暴力的に見える、
警察に行き、裁判所で戦う。
 
そして、もし、彼女が彼女自身のマインド(思考)mind の中を奥深く見たならば
彼女はもっと驚くだろう、
 
それは彼女自身の努力だったと、
彼女自身の満たされたい欲望だったと。
 
この2つの道を生き続ける人々がいる、
内側にある彼らの本当の動機が
なんであるのかにさえ気づいていない。
 
 
 
ただ見てごらん。
Just watch.
 
あなたの本当の動機はなにかな?
 
これは違う、と
あなた自身に言い聞かせる convince ことをしないように。
 
ただ鏡 mirror になりなさい
 
そして
 
あなたの行動 behaviour を見なさい。
 
あなたの行動 behaviour の
沈黙の観察者 silent watcher になりなさい、
 
なぜあなたが特定の何かをしているのか、
どこからそれがやって来るのか
ということに
いつも油断のない alert 状態でありなさい。
 
 
 
すると、あなたは2つ dual の存在 being を持っていることがわかるだろう、
 
1つは人格 personality だ
それは1つのことを言う、
 
そしてもう1つはあなたの本物 reality だ
それは(人格とは)まったく正反対 opposite のことをし続ける。
 
 
 
そして、どういうわけだか、
彼らはどちらもお互いにどうにかしようとする manage、
 
したがって、
葛藤 conflict、
摩擦 friction、
エネルギーの無駄となる。
 
そして、それはほとんど全ての場合に起こる
あなたは内側 inside に1つの欲望があり
そして、外側 outside にちょうど反対 opposite のものがある。
 
 
 
そして、なぜ反対 opposite なのか?
 
…なぜなら、
反対 opposite を通して
あなたは欲望を抑圧しているからだ。
 
 
 
内側 inside 奥深くで
劣っている inferior と感じている人は
外側 outside では
とても優れている superior というふりをする。
 
劣っている inferior 人々だけが
優秀 superior になりたいのだ。
 
本当に優秀 superior な人は
そのようなことを少しも気にしない。
 
劣等 inferiority のコンプレックス complexes に苦しむ全ての人々は政治家になる、
なぜなら、それが彼らがとても優秀 superior であることを証明する唯一の方法だからだ。
 
 
 
「聖人ぶった holier-than-thou」
顔の表情を持っている人は
内側 inside 奥深くではちょうど反対 opposite の場合があることを知っている。
 
その人は罪悪感 guilt に苦しんでいる、
その人は無価値 unworthiness から奥深くでは苦しんでいる、
その人は彼が神聖でない unholy ことを知っている。
 
さて、世界からそれを隠す唯一の方法は
神聖な仮面 mask of holiness を持つことだ。
 
あなたの呼ぶいわゆる聖人 saints は
罪人 sinners と少しの違いもない。
 
唯一の違いは、
罪人 sinners は正直 honest だ
そして
あなたの聖人 saints は正直 honest ではない。
 
100人の聖人 saints の中から、
もし、あなたが本当に聖人 saint である
1人の聖人 saints を見つけることさえできれば、
それは十分すぎ、期待以上だろう。
 
99%はただふり pretend をしているだけだ。
 
 
 
そして、私は
彼らはあなたにだけふり pretend をしていると
言っているのではない。
 
ふりをすることは pretension 
とても深く行くことができる
彼らは他者を欺く deceiving だけではなく、
彼らは彼ら自身を欺き deceiving はじめる。
 
 
 
実際に、あなたが自身を欺く deceiving ためには、
 
最初にまずあなたは他者を欺かなければならない、
 
その後にだけ
あなたはそれを信じる believe ことができる。
 
他者があなたが聖人 saint だと信じはじめるようになるとき、
その後にだけ
あなたはそれを信じる believe ことができる。
 
 
 
本当の聖人 saint は
他者にまったく関心 concern がない。
 
その人は自分が誰であるかを知っている。
 
もし、全世界がその人は聖人 saint ではないと言っても、
まったく気にしない。
 
その人の理解 understanding は内側 inner にある。
 
その人の出会い encounter はその人自身と直面している。
 
その人の体験 experience は
即座 immediate で、
実存的 existential だ。
 
その人はその人の本質(性)essence を知っている。
 
 
 
そして、自分の本質(性)essence を知ることは
神 God を知るための、
不死 immortal になるための、
死 death を超越 beyond するための、
最初の一歩である。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
 
 
アンリ・ベルクソン Henri Bergson は今世紀のはじめに語った。
 
彼は言った、
 
'The addition to the body brought by technology calls for a corresponding addition to the soul.'
 
「技術 technology によってもたらされた
肉体 body に手を加えることは
魂 soul に手を加える対応を要求する。」
 
 
 
現代の人はどの他の時代よりも
より魂 soul が少なく見える、
そして、その理由は、
科学 science と技術 technology が
肉体 body にたくさん手を加えたからだ。
 
肉体 body はより強くなり、長生きになった。
 
脳 brain はより強くなり、もっと知識が豊かになった。
 
肉体 body と脳 brain に比べると 
 
…脳 brain は肉体 body の1部分だ…
 
魂 soul はとてもとても貧しいままだ。
 
魂 soul はほとんど軽視 neglected、無視 ignored だ。
 
誰1人も魂 soul について気にしない。
 
誰が自分自身の本質(性)essence について考えるのか?
 
 
 
教会や寺院へ行くことは助けにならないだろう。
 
あなたはあなた自身の内に入って行かなければならないだろう。
 
あなたはあなたの靴 shoes を脱がなければならないだろう。
 
あなたはあなたの裸の本質(性)essence の
中へ入って行かなければならないだろう。
 
その後にだけ、
あなたはあなた自身を宇宙 cosmos と
再び接続する reconnect ことができるだろう。
 
そこから
再びあなたは現実 reality との橋 bridge であることができる。
 
 
 
さあ、経文 sutras だ。
 
 
 
呂祖曰。
 
惟元神真性。則超元全而上之。
 
呂祖師は言った、
 
原始の精神(元神)と
真の本性(真性)のみが
時間と空間を乗り越える。
 
Master Lu-Tsu said: 
 
Only the primal spirit and the true nature overcome time and space.
 
 
 
本質(性)essence について
私があなたに語ってきたことは、
呂祖師が呼ぶ原始の精神(元神)primal spirit だ。
 
原始の精神(元神)primal spirit は
あなたの本質(性)essence の魂 soul だ、
 
それはあなたが神 God からもたらされたものだ、
 
教えの無い untaught
条件の無い unconditioned 
 
…あなたがあなたの母親の子宮 womb の中にいたのと同じように。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image

f:id:premmashal:20181022171033j:image
 
 
 
あなたはあなたの母親の子宮 womb の中で
どのように存在 exist していたのだろう?
 
あなたは何1つ教わらなかった、
 
あなたはマインド(思考)mind を持っていなかった、
 
あなたはマインド(思考)mind が無い 
no-mind の状態で存在 exist していた、
 
それゆえに、
至福に満ちていた blussfulness。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165258j:image
 
 
 
心理学者たち psychologists はこう言う、
 
9ヶ月の母親の子宮 womb の中での体験 experience のために、
人間は神 God を探し求めてきた
…その9ヶ月の体験 experience のために。
 
その記憶 memory が人間を苦しませる haunts。
 
その9ヶ月はあなたが知る中で
最も美しいものだった。
 
たぶんあなたは意識 consciously では忘れているだろう、
 
しかし、
あなたの肉体 body の細胞 cells そのもの、
あなたの存在 being の身体の繊維 fibres そのものの奥深くでは、
それらの日々は今だに脈打っている。
 
それらの日々はあなたの体験 experience によって今だに持ち運ばれている。
 
それらはたぶんあなたのマインド(思考)mind の中で意識 conscious していない、
しかし、それらはそこにある。
 
 
 
あなたが深い眠りの中におちる夜とちょうど同じように、
あなたはあなたがどこへ行くのか、
そして、あなたに何が起こるのかを知らない、
 
しかし、朝、あなたは
リラックスで、
新鮮で、
喜びを感じる。
 
生 life は再びあなたに起こった。
 
あなたが集めた全てのほこりは消え去った。
 
あなたは再び新鮮 fresh で、
あなたは若返った rejuvenated。
 
 
 
あなたの肉体 body は感覚 feeling を持ち運ぶ。
 
あなたの肉体 body は
穏やかで calm
静かで quiet
何かを覚えている remember。
 
その記憶 remembrance は脳 brain の中にはない、
 
あなたは何が起こったのか確かなことは知らない
…どこへあなたは行っていたのか。
 
 
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha だけは
彼の深い眠りの中で
彼がどこへ行くのかを知っている、
 
なぜなら、彼の深い眠りの中でさえ
彼は油断のない alert ままだからだ。
 
 
 
あなたは油断のない alert 状態ではない、
あなたは目が覚めている aware 時でさえ、
いわゆる覚醒 awareness の時でさえ。
 
あなたは油断のない alert 状態ではない、
いわゆる目を覚ましている状態 wakeful state の時でさえ。
 
あなたの目は開いている、
しかし、あなたのマインド(思考)mind は
千と一つの考えを織り続ける weaving spinning。
 
内なるおしゃべり talk は続く、
内なる雑音 noise は続く。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165020j:image

f:id:premmashal:20181022165255j:image
 
 
 
あなたは見るが、まだあなたは見ていない
あなたは聞くが、まだあなたは聞いていない、
 
You see and yet you don't see
you hear and yet you don't hear
 
なぜなら、内側 inside 奥深くに
思考 thoughts の壁があるからだ
 
…夢 dream は
あなたの意識 consciousness の空 sky に
絶え間なく continuously 浮かび floating 続ける。
 
あなたは油断のない alert 状態ではない、
あなたが目が覚めている aware 時でさえ。
 
 
 
目が覚めた者 buddha は油断がない alert 
その人が熟睡している時でさえ。
 
その人だけがどこへ行くのかを知っている。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165258j:image
 
 
 
どこへ行くのだろうか?
 
その人は
本質(性)essence、
源 source、
原始の精神(元神)primal spirit へ行く。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
 
 
そして、夜のほんの一瞬の間でさえ
あなたが原始の精神(元神)primal spirit の中へおちたとしても、
あなたを若返らせ元気にさせる rejuvenated。
 
深い眠りにおちることができない人は本当に地獄にいる。
 
その人はベッドへ行く
疲れて tired、
疲れ果てて exhausted、
人生に退屈し、
そして、朝起きると
さらにもっと疲れ、
もっと退屈で、
もっと疲れ果てる。
 
その人の人生は地獄だ。
 
 
 
深い眠りの中で、あなたは単に
あなたの存在 being の原始の精神(元神)primal spirit の中へ
滑り落ちる slip ように戻って行く。
 
その原始の精神(元神)primal spirit はいつもそこにある、
 
あなたは原始の精神(元神)primal spirit を失ってはいない、
 
あなたは原始の精神(元神)primal spirit をただ忘れているだけだ。
 
 
 
そして、その原始の精神(元神)primal spirit は
全ての二元性 duality を超越 beyond している。
 
原始の精神(元神)primal spirit は
あなたが知る
生 life でも死 death でもない、
 
原始の精神(元神)primal spirit は
超越的 transcendental だ。
 
原始の精神(元神)primal spirit は
全ての種類の二元性 duality を超越 beyond している。
 
原始の精神(元神)primal spirit は神 God だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022171727j:image

f:id:premmashal:20181022165258j:image

f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165446j:image

f:id:premmashal:20181022165700j:image
 
 
 
惟元神真性。則超元全而上之。
 
原始の精神(元神)と
真の本性(真性)のみが
時間と空間を乗り越える。
 
Only the primal spirit and the true nature overcome time and space.
 
 
 
あなたが原始の精神(元神)primal spirit の中にある時
 
あなたはあなたの真の本性(真性)true nature の中にある。
 
 
 
あなたがあなたの人格 personality の中にある時
 
あなたは真ではない untrue、
あなたは単なる作り物 plastic の現象だ。
 
 
 
見てごらん、
そして、あなたは驚くだろう
あなたの中に
どれほどたくさんのものが作り物 plastic であるのかを。
 
心 heart の中に微笑み smile がない時
あなたは微笑む smile 、
すると、それは作り物 plastic だ。
 
あなたの中に同情 sympathize がない時
あなたは同情 sympathize する、
それは作り物 plastic だ。
 
あなたの中に喜び joy がない時
あなたは喜び joy を表す、
それは作り物 plastic だ。
 
あなたの心 heart がなにも感じないのに
あなたは泣いたり cry 嘆いたり weep さえできる、
すると、それらな涙は作り物 plastic だ。
 
あなたの中にどれほどのものが
作り物 plastic であるのかを
ただ見てごらん。
 
 
 
そして、覚えておきなさい、
なんであれ作り物 plastic であるものは
あなたではない。
 
神 God はあなたを作り物 plastic の物として作ってはいない。
 
神 God はあなたに永遠 eternal の命 life を与えた。
 
しかし、その永遠 eternal の命 life は
あなたがあなたの靴 shoes を脱いだ時にのみ
見つけることができる。
 
 
 
あなたの人格 personality を脱ぎなさい。
 
全てのペルソナ persona
全ての仮面 masks を
落としなさい。
 
全ての仮面 masks を消しなさい。
 
 
 
それは痛いだろう
なぜなら、あなたはそれらの仮面 masks と
同一化 identify しているからだ、
 
あなたはそれらの仮面 masks が
あなたの顔 faces だと思っている。
 
それはほとんどとても痛い死 death の過程になるだろう、
 
そして、それは1度だけではない
 
…あなたは何度も死ななければならない、
 
なぜなら、1つの顔 face が落ちるたびに
あなたは死 death が起こることを見つけるだろうから。
 
しかし、あなたの中で再び新しい命 life が解放 released される、
より新鮮で fresher
より深く deeper
より鮮明 vibrant な。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165020j:image

f:id:premmashal:20181022165023j:image
 
f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
f:id:premmashal:20181022165258j:image

f:id:premmashal:20181022172044j:image
 
 
 
全ての顔 faces が消え
そして本質(性)essence のみが残る時、
あなたは全ての二元性 duality 、
『時間 time』と『空間 space』の二元性 duality でさえ
超越している transcended。
 
あなたが深い瞑想 meditation に入る時、
あなたがあなたの存在 being の本質(性)essence に入る時、
『時間 time』と『空間 space』はない。
 
あなたはあなたがどこにいるのか言うことができない
…全ての「どこ wheres」は消える…
あなたは場所をピンポイントに正確に指摘できない。
 
あなたはどこにもいない nowhere か
または
あなたはどこにでもいる everywhere か
 
唯一この2つの可能性があるだけだ。
 
どちらも同じ意味だ。
 
 
 
少数の人々は
どこにでもいる everywhere
と言うことを選ぶ
 
ヴェーダーンタ vedanta は深い瞑想 meditation により
どこにでもいる everywhere
と言うことを選んだ、
 
Aham Brahmasmi, 'I am God.'
「私は神 God だ。」
 
「神 God 」とは
どこにでもいる everywhere、
全て whole の存在 existence に充満する permeates
という意味だ。
 
あなたは『空間 space』そのものになる。
 
'And I am always, I am eternal.'
「そして、私はいつもいて、私は永遠だ。」
 
その意味は、
あなたは『時間 time』に充満する permeate。
 
これは1つの表現方法だ、
肯定的 positive な方法だ。
 
 
 
仏教 buddhism はもう1つの
否定的 negative な方法を選んだ。
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は言う、
深い瞑想 meditation の中では
あなたはどこにもいない nowhere、と。
 
All space has disappeared.
全ての『空間 space』は消えてしまった。
 
And there is no time ; 
you are in a timeless state.
そして、『時間 time』はない、
あなたは『時間 time』のない状態だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022172044j:image
 
 
 
そして『時間 time』と『空間 space』がない時、
どのようにしてあなたは存在 exist することができるのか?
 
 
 
人間は『時間 time』と『空間 space』の
交差点 crossing point でのみ存在 exist する。
 
1本の『時間 time』の線に、
もう1本の『空間 space』の線が交差し cross、
その交差点 crossing でエゴ(欲・自我)ego が生じる。
 
これらの2本の線を取り除くと
エゴ(欲・自我)ego の点 point が消える。
 
それはただの2本の線の交差点 crossing だった。
 
 
 
それは誤解を招く fallacious 考えだった。
 
 
 
だからゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は言う、
 
There is nobody.
誰もいない。
 
深い瞑想 meditation の中では、
『時間 time』は消え、
『空間 space』は消え、
あなたは消える you disappear。
 
全て消える all disappears、
『無』nothingness、
『空』shunya、
ゼロ zero
だけがある。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022165023j:image

f:id:premmashal:20181022165258j:image

f:id:premmashal:20181022172044j:image

f:id:premmashal:20181022165446j:image
 
 
 
これは肯定的 positive な方法と同じことを
否定的 negative な方法で言っている。
 
 
 
もしあなたが肯定的 positive な表現を選択するならば
「私は神 God だ。I am God.」と言うことができるし、
 
…それ独自の危険性もあるが、
それ独自の美しさもある…
 
または、
 
あなたは否定的 negative な表現を選択できる、
anatta 非自己、
no-self 非自己、
nothingness 無、
nirvana 涅槃。
 
それはそれ独自の美しさと
危険性もある。
 
 
 
何もない、無 nothingness という考えは
人々を遠ざける
…それは危険だ。
 
誰が何でもない、無 nothing になりたいだろう?
 
 
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は
彼の40年間の奉仕 ministry の中で
何度も何度も尋ねられた、
 
「なぜ人は無 nothing であろうとしなければならないのですか?
それは死 death、究極の死 death でしょう。」
 
そして、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は言う、
 
「そのとおりだ、
それは究極の死 ultimate death だ。
しかし、それは美しい。」
 
そして、質問者は尋ねる、
 
「しかし、誰のために美しいのですか
…なぜなら、誰1人もいないのに。」
 
そして、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha は言う、
 
「美しさ beauty 喜び beatitude のみがある、
そして、それを体験 experience する者は誰1人もいない。」
 
当然、人間のマインド(思考)mind は言う、
 
「そうすると、要点はなんでしょうか?
もし、私がそこにいないのならば…
そして、それはとても美しく、
そうだから、美しいままにします、
しかし、私はそこにいない、
だから、それが美しくても、または美しくなくても、
私にはなんの違いもない。
なぜ、私は私自身を失くすべきなのでしょうか?
少なくとも私でいられるなら
そんなに美しくなくともこの世にいる方がいいです。」
 
 
 
何もない、無 nothingness というゴールは
人々を遠ざける。
 
だからこそ、仏教 buddhism はインドから消えた。
 
 
 
そして、それは練習を学んだ、
中国では否定的 negative な言語を落とした、
チベットでは否定的 negative な言語を落とした。
 
インドの仏教 buddhism 、
オリジナル original の仏教 buddhism は
まったく absolutely 否定的 negative な表現だ。
 
 
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の影響下で
何千人もの人々が『変容 transformation』した、
しかし、
あなたはゴータマ・ブッダ Gautam Buddha のような人を
いつの日も見つけることはできない。
 
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の影響 impact は
人々が死 die に至る時でさえ
無 nothing になるようなものだった。
 
それはゴータマ・ブッダ Gautam Buddha だったからだ、
 
さもなければ、魅力 enchantment はない、
無 nothing であることに魅力 charm はない。
 
しかし、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の磁力 magnetism はそれほどのものであり、
彼のカリスマ charisma はそれほどであり、
何千人もの人々が無 nothing になる用意があった。
 
「もし、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha がそう言うならば、
それは正しいはずだ。」
 
彼の言葉はとても重要だった、
彼の目はそれを証明 witness していた。
 
「彼は消えてしまった、
だから、私たちも消えましょう。
そして、もし彼がそう言うならば
そうしたら、私たちは信頼 trust できます。」
 
しかし1度、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha が地球から消えたら、
仏教 buddhist の僧侶たちは
人々を説得 convince できなかった。
 
彼らは完全にインドから消えなければならなかった。
 
その後、彼らは練習から学んだ。
 
 
 
インドの外側では
仏教 buddhism は肯定的 positive な言語を使いはじめた、
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha が否認した denied 全てを使いはじめた。
 
それは生き残った、
しかし、本物の仏教 buddhism として生き残らなかった、
 
それはヴェーダーンタ vedanta のように生き残った、
それは肯定的 positive な言語として生き残った。
 
 
 
そして、ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の最も偉大な貢献 contribution は
否定的 negative な表現だった。
 
 
 
否定的 negative な表現の美しさは
あなたのエゴ(欲・自我)ego を
けっして許さないことだ
どんな満足 satisfaction や、
どんな喜び gratification も。
 
 
 
それは肯定的 positive な言語の危険だ。
 
もし、あなたが
Aham Brahmasmi、「私は神 God だ。I am God.」、
Ana'l Haq、「私は〈 真理 truth 〉だ。I am truth.」、
と言うならば、
 
その危険は
 
真実 truth は2次的 secondary となり
そして「私 ’I’」が最も重要 primary となるかもしれないというものだ。
 
真実 truth はあなたの影 shadow になるかもしれない。
 
重点 emphasis は「私 ’I’」という言葉に
集まり concentrating はじめるかもしれない、
私は神 God だ。I am God.
 
もし、重点 emphasis がまだ神 God にあり
そして「私 ’I’」が単に神 God の影 shadow のままならば、
それは完全に良い。
 
しかし、それはとても難しい。
 
その「私 ’I’」はとてもずるく cunning、
エゴ(欲・自我)ego の道はとても微妙だ。
 
それは機会を使うだろう、
それは考えに飛び乗るだろう、
それは言うだろう、
 
「そうだ、私は神 God だ。I am God.
そして、他の誰も神 God ではない。
 
私は〈 真理 truth 〉だ。I am truth.
そして、他のみんなは偽り lie だ。」
 
しかし、そうなると、
全ての要点を見逃す。
 
しかし、1つのことは確かだ、
『時間 time』と『空間 space』は消える。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
 
 
あなたは
 
「私は全てだ I am all。」
…全『空間 space』、全『時間 time』…
 
「私はどこにでもあり everywhere
いつでもある everywhen」、
 
と宣言 declare しなければならない、
 
または、
 
あなたは仏教 buddhist の表現を使わなければならない、
 
「私はいない。I am not.
『時間 time』はない。Time is not.
『空間 space』はない。Space is not.
完全なる沈黙 silent のみがある
永遠 eternity から永遠 eternity へは何もない nothing。
沈黙 silence、波紋 ripple さえない。」
 
しかし、両方の声明 statement は同じことを示している。
 
表現は異なる、
指は異なる、
しかし、彼らは同じ月 moon を指している。
 
その月 moon はあなたの本質(性)essence だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173333j:image
 
 
 
呂祖曰。
 
惟元神真性。則超元全而上之。
 
呂祖師は言った、
 
原始の精神(元神)と
真の本性(真性)のみが
時間と空間を乗り越える。
 
Master Lu-Tsu said: 
 
Only the primal spirit and the true nature overcome time and space.
 
 
 
あなたが『時間 time』と『空間 space』を克服 overcome しない限り
あなたは死 death を克服 overcome しないだろう。
 
死 death は『時間 time』の中に存在 exist し、
死 death は『空間 space』の中に存在 exist する。
 
あなたが『時間 time』と『空間 space』を克服 overcome しない限り
あなたはマインド(思考)mind と肉体 body を克服 overcome しないだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173513j:image

f:id:premmashal:20181022173333j:image
 
 
 
理解しようとしてみなさい。
Try to understand.
 
 
 
肉体 body は『空間 space』に相当 corresponds し
マインド(思考)mind は『時間 time』に相当 corresponds する。
 
マインド(思考)mind は『時間 time』の現象であり
肉体 body は『空間 space』の現象だ。
 
肉体 body はどこか somewhere に存在 exist し
マインド(思考)mind はいつか somewhen に存在 exist する。
 
 
 
『時間 time』のないマインド(思考)mind を考えてごらん
そして、あなたは考えることができないだろう。
 
 
 
マインド(思考)mind は
 
「過去 past」
「現在 present」
「未来 future」
 
のいずれかであり、
 
「記憶 memory」
「想像 imagination」
「現在の事実 present facticity」
 
のいずれかだ。
 
 
 
マインド(思考)mind は
3つの自制 tense の中に存在 exist する。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
f:id:premmashal:20181022173656j:image
 
 
 
あなたは注意深く油断なく私を聞いている、
マインド(思考)mind は「現在 present」にある。
 
もし、あなたが他のことを考えながらここにいるならば
 
…あなたは聖書の中の何かを読む
そしてそれは
私に相当 corresponds したり
または
私に相当 corresponds していなかったりする…
 
あなたは
あなたの「想像 imagination」の中か
または
あなた「記憶 memory」の中に
入っている。
 
もし『時間 time』がないならば
あなたはマインド(思考)mind を考えることができない、
 
『時間 time』はマインド(思考)mind と
同意 synonymous だ。
 
 
 
人間は小さい miniature 宇宙 cosmos、
宇宙 universe の縮図 miniature だ。
 
 
 
大きなスケールで外側 outside に存在 exist する全ては
人間の中で小さいスケールで存在 exist する。
 
もしあなたが人間を理解できるならば
あなたは全宇宙 universe を理解するだろう。
 
上なる如く、下もまた然り。
As above, so below.
 
人間はこの全宇宙 universe
原子構成要素 atomic constituent だ。
 
もし、1つの原子 atom が理解されているならば、
あなたは全ての物質 matter を理解している。
 
 
 
もし、1人の人間が理解されているならば、
もし、あなたがあなた自身の神秘を解読 decipher できるならば、
 
あなたは
「過去 past」
「現在 present」
「未来 future」
の神秘の全てを解読 decipher している
 
…全てを。
 
 
 
そして、これらの2つのことは
覚えていなければならない、
 
肉体 body は『空間 space』であり、
マインド(思考)mind は『時間 time』だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173513j:image

f:id:premmashal:20181022173224j:image

f:id:premmashal:20181022173656j:image
 
f:id:premmashal:20181022173333j:image
 
 
 
あなたが瞑想 meditation をする時
あなたは肉体 body から消える、
 
あなたはあなたが誰であるのかを知らない、
 
男、女、
醜い、美しい、
黒、白、
 
あなたは単にあなたが誰であるのかを知らない。
 
あなたが内に入る時、
肉体 body は遠く背後に離れる。
 
あなたがあなたの肉体 body を
捜し出す locate ことさえできない瞬間が来ると、
あなたはその存在 presence さえ感じることができない。
 
あなたはもはや形 form の1部 attached ではない、
あなたは無形 formless になる。
 
 
 
そして、同じことがマインド(思考)mindで起こる、
 
あなたはあなたのマインド(思考)mind がどこにあるのか、
マインド(思考)mind がどこへ行ったのかを知らない。
 
絶えず内側 inside にあった行き交う雑音 noise、
全ての雑音 noise は遠くへ、遠くへ、遠くへと消える。
 
突然、大きな沈黙 silence があなたの内で爆発する。
 
 
 
『空間 space』のない
『時間 time』のない
この状態の中で、
あなたはあなたの本質(性)essence を知るようになる。
 
そして、人間の本質(性)essence を知ることは
道(Tao タオ)の最初の一瞥を得ることだ。
 
 
 
然有元神在。
即無極也。
 
原始の精神(元神)は両極(陰陽)の異なりを超えている。
 
The primal spirit is beyond the polar differences.
 
 
 
全ての異なる両極は消える、
All the polar differences disappear: 
 
男 man / 女 woman, 
夏 summer / 冬 winter, 
熱い hot / 冷たい cold, 
愛 love / 憎しみ hate, 
正 positive / 負 negative, 
時間 time / 空間 space, 
生 life / 死 death; 
 
全ての極端の反対が消える。
all polar opposites disappear.
 
 
 
f:id:premmashal:20181022174103j:image

f:id:premmashal:20181022174100j:image

f:id:premmashal:20181022174109j:image

f:id:premmashal:20181022174106j:image

f:id:premmashal:20181022173224j:image

f:id:premmashal:20181022173656j:image
 
f:id:premmashal:20181022173333j:image
 
 
 
然有元神在。
即無極也。
 
原始の精神(元神)は両極(陰陽)の異なりを超えている。
 
The primal spirit is beyond the polar differences.
 
 
 
だからこそ、私は何度も何度も強調する insist 
あなたはどの極 polarity にも執着 attach しないように、と。
 
 
 
あなたは何らかの極 polarity に執着 attach するようにと教えられた。
 
あなたのいわゆる宗教 religion と呼ぶものは
あなたに教えている、
 
世俗的 worldly であるか
または
放棄 renounce して修道院 monastery へ行くか
どちらかだ、と。
 
 
 
私は言う
 
remain in the world 
and don't be of it.
 
世界の中に残り
そして、世界にならないように、と、
 
そうでないと、あなたは極 polarity に執着 attach するだろう。
 
 
 
もし、あなたが修道院 monastery へ行くならば
あなたは市場 market-place を恐れるようになるだろう。
 
これは何の種類の達成 attainment だろうか?
 
もし、恐れ fear があるならば、
達成 attainment はない。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022174106j:image

f:id:premmashal:20181022173656j:image

f:id:premmashal:20181022174424j:image
 
 
 
私はヒマラヤ Himalaya に住んでいた人々を知っている。
 
その後、彼らは恐れるようになる。
そうして、彼らは世界に来たくなくなる
なぜなら、
彼らが市場 market-place へ来ると
なんであれ彼らがヒマラヤ Himalaya で体験 experience したことは消えるからだ。
 
もし、それが市場 market-place で消えるならば、
それは達成 attainment ではない。
 
それは単なるヒマラヤ Himalaya の静けさ silence を
あなたはあなたの沈黙 silence と誤解 mistook したのだろう。
 
その沈黙 silence は借りもの borrow だ。
 
確かに、ヒマラヤ Himalaya は静か silence だ、
そしてもし、あなたがその静けさ silence の中で住むならば、
ゆっくり、ゆっくりと沈黙 silence はあなたに浸透 permeating しはじめる。
 
しかし、それはあなたの音楽ではない、
それは借りもの borrow だ。
 
ヒマラヤ Himalaya から離れると
それは消えるだろう。
 
これは誤り fallacy を作り出している。
 
これは栄光 glory の反映を楽しんでいる。
 
これはあなた自身の栄光 glory ではない。
 
 
 
市場 market-place に住みなさい
そして
ハート heart の中でヒマラヤ Himalaya を作りなさい。
 
雑音 noise の中で
沈黙 silence になりなさい。
 
世帯主 householder のままでも
まだサニヤシン sannyasin でありなさい。
 
 
 
そういうわけで、
私は私のサニヤシン sannyasin に放棄 renounce して欲しくないと
とても強調 emphasize するのだ。
 
放棄 renounce しなければならないものは何1つない。
 
 
 
放棄 renounciation の道は
逃避 escape の道だ、
 
放棄 renounciation の道は
あなたが極 polar の現象に執着 attached を作るだろう。
 
それはあなたに自由 freedom を与えないだろう。
 
 
 
自由 freedom は超越 transcendence の中にある、
 
そして、超越 transcendence は
極 polar の反対 opposite が
同時 simultaneously に1つである中で
あなたが生きる時にのみやって来る。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022174109j:image

f:id:premmashal:20181022173224j:image

f:id:premmashal:20181022174552j:image
 
 
 
だから、世界の中にありなさい、
しかし、あなたの中に世界がないように。
So be in the world,
but don't let the world be in you.
 
 
愛しなさい、
そして、愛の中で見失わないように。
Love, 
and yet don't be lost in it.
 
 
関わりなさい、
そして、独りでありなさい、完全に独りで。
Relate, 
and yet be alone, utterly alone.
 
 
 
全ての「関係性 relationship」はゲーム game であることを
完全によく知りなさい。
 
ゲームで遊びなさい
そして
できるだけ美しく beautifully
できるだけ巧みに skilfully
それで遊びなさい。
 
ゲームはしょせんゲームであり、
美しく遊ばなければならない。
 
そして、ゲームの全てのルールに従いなさい、
なぜなら、ゲームはルールなしでは存在 exist できないからだ。
 
 
 
しかし、いつも覚えておきなさい
それはただのゲームだ、ということを。
 
ゲームに執着 attach しないように。
 
ゲームに深刻 serious にならないように。
 
ユーモア humor の感覚 sense が
あなたの中で生き続けることをいつも許しなさい。
 
誠実 sincere でありながら
深刻 serious ではない。
 
すると、ゆっくり、ゆっくり、
あなたは両極 polarities が消えていくのがわかるだろう。
 
誰が世俗的 worldly であり、
誰がその他の世界なのか?
 
あなたは両方であり
または、どちらでもない。
 
 
 
然有元神在。
即無極也。
 
生天生地皆由此矣。
 
學人但能守護元神。則超生。在陰陽之外。不在三界之中。
 
原始の精神(元神)は両極(陰陽)の異なりを超えている。
 
天と地、それらの存在 being が生じる由来の場所はここだ。
 
学人が
原始の精神(元神)の把握の仕方(護る)を理解するとき
彼らは
(生を超え)
光と闇の両極(陰陽)を乗り越えて
もはや三界の中に在ることはない
 
The primal spirit is beyond the polar differences.
 
Here is the place whence heaven and earth derive their being.
 
When students understand how to grasp the primal spirit they overcome the polar opposites of light and darkness and tarry no longer in the three worlds 
 
 
 
天国 heaven の世界、
地球 earth の世界、
地獄 hell の世界、
 
…3つの世界(三界)…
 
それらは
両極 polarities の超越 transcend の方法を知る者には
全て消える。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022174552j:image

f:id:premmashal:20181022174109j:image

f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
 
 
ちょうどほんの少し前に、私があなたに話した
 
「過去 past」
「現在 present」
「未来 future」
 
…これらは3つの世界(三界)だ。
 
 
 
「過去 past」は地獄 hell だ、
なぜなら、「過去 past」は死 death だからだ、
それは幽霊のようだ ghostly、
幽霊 ghosts があなたについている。
 
「現在 present」は地球 earth だ、
現実 facticity、事実 fact、
それはちょうど今ここ now here だ。
 
「未来 future」は天国 heaven だ、
希望 hope、熱望 aspiration、欲望 desire、あこがれ・切望 longing。
 
 
 
これらは3つの世界(三界)だ、
 
そして、あなたはこれらの3つの世界(三界)を
絶えず constantly 移動しなければならない、
 
あなたは後ろへ前へと行ったり来たりする shuttled。
 
 
 
あなたは「過去 past」から「未来 future」へとジャンプし、
「未来 future」から「過去 past」へとジャンプする。
 
そして、これは続いていく。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173656j:image
 
 
 
そして、「現在 present」はほんの一瞬 minute なので
あなたは「現在 present」にとても気づいて aware いない。
 
「現在 present」は
「過去 past」と「未来 future」の間に
挟まれている、
そして、その2つは広大 vast だ。
 
そして、「現在 present」はほんの一瞬 minute 、
原子の瞬間 atomic moment だ
…とても小さいので
あなたはそれを見ることさえしない。
 
 
 
あなたが「現在 present」に気づく aware 瞬間、
「現在 present」はすでに「過去 past」だ。
 
 
 
「現在 present」に在る present ためには
人間はとても注意深く attentive、
完全に注意深く attentive ある必要がある。
 
 
 
だからこそ、
「現在 present」に在る present は
『時間 time』の超越 beyond へ行く扉になる。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
 
 
あなたは「過去 past」から行くことはできない、
なぜなら、「過去 past」はとても広大 vast だからだ
…無限 infinite だ。
 
あなたは「過去 past」に行き続けることはできる、
あなたはそれの終わりを見つけることはないだろう。
 
だから、私は言う
精神分析 psychoanalysis は助けにならないだろう、と。
 
それは「過去 past」の中へ入って行く、
そして、「過去 past」をほぐし unravelling 続ける、
「過去 past」を掘り起こし digging 続ける。
あなたは行き続けることができる…
 
精神分析 psychoanalysis は何年間も続く、
3年、7年、
それでも、それは完結しない。
 
人間は単純に精神分析者 psychoanalyst に飽きる、
そして、他の精神分析者 psychoanalyst に変えて行き
再びABCからはじめる。
 
 
 
私はあなたに言っておきたいことが1つある、
遅かれ早かれ、
精神分析 psychoanalysis は
この生 life が「過去 past」の終わりではないことを発見せざるおえない。
 
あなたは後ろに向かって遡って行くことができる、
そして、あなたは
ヤノフ Janov が「最初の叫び the primal scream
と呼ぶものにやって来ることができる。
 
最初の叫び the primal scream
精神分析 psychoanalysis の究極だ、
 
子供の最初 first の叫び scream は
子供が呼吸をはじめた時だ
…その産声を通して子供は呼吸をはじめる…
最初 first の叫び scream だ。
 
しかし、ひとたびあなたがそこにたどり着くと
あなたは驚くだろう、
それもまたはじまりではない、と。
 
その後、あなたは子宮 womb の中へと移動しなければならない。
 
 
 
東洋では、私たちはそれを試した。
 
私たちはとてもとても深く入って行く方法を
プラティ プラサヴ prati prasav と呼ぶ
…後ろへ行く、後ろへ戻って行く。
 
マハヴィーラ mahavir はそれを使った、
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha はそれを使った
…彼らは子宮 womb を通って行った。
 
 
 
そして、再びあなたな死 death を通らなければならない、
 
なぜなら、子宮 womb (に宿る)前に
あなたは死んだからだ、
 
そして、再び全生 life があり…
…次から次へと層 layer が続く。
 
深い精神分析 psychoanalysis を通して
東洋はいくつもの生 live(過去生)の現象に気づいた。
 
 
 
それに気づいてはいない。
 
彼らはけっして一生懸命に試さなかった。
 
彼らはけっして精神分析 psychoanalysis を試さなかった。
 
 
 
フロイト freud精神分析 psychoanalysis を試した最初のユダヤ人だ、
 
もちろん、
いわゆる宗教 religion と呼ばれる人々は
フロイト freud に反対した。
 
その恐れ fear とは、
もし、精神分析 psychoanalysis が深くなると、
遅かれ早かれ、ヒンドゥー教徒の再誕生 rebirth の考え方が
正しいと証明されるだろうからだ。
 
それが恐れ fear だ。
 
もし、あなたがあなたを掘り続けていけば
あなたは次から次へと層 layer を見つけるだろう。
 
どこで終わるのだろう?
 
何千もの生 live をあなたは人間として生きてきた。
 
そして、私たちはそれら全てを貫くことを試してきた。
 
しかし、あまりにも終わりがない。
 
ある日突然、あなたはこの生 life の前を見る
あなたは人間ではなかった、
あなたは象だった、または、あなたは虎や犬だった。
 
そうして、あなたは動物の生 life の中へと移動しはじめる。
 
数百万の生 life を生きた後、
あなたはある日突然
その以前では
あなたが茂み bush や木 tree、
そして岩 rock だったことを発見する。
 
インドでは、私たちは
あなたが何百万の生 live を通過 pass したと言う。
 
それはどこへ導くことができるのだろう?
 
 
 
「過去 past」の分析 analysis は
どこにも導くことはできない。
 
それはあなたを夢中にすることはできる、
しかし、それはどこへも導かない。
 
 
 
そして、「未来 future」の場合も同じだ。
 
どこで止めるのか?
どこまで遠いのなら十分なのか?
 
「さあ、私たちはこの先を見ることはないだろう」
という地点をどこに作るのだろうか?
 
東洋では私たちはそれも一生懸命に試した、
なぜなら、私たちは『時間 time』の概念に
途方もなく働きかけたからだ。
 
 
 
そして、どちらも終わりはない、
 
記憶 memory は終わりはない、
想像 imagination は終わりはない。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173656j:image

f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
 
 
その2つの間に
とても小さく tiny、
もしあなたが完全に油断のない alert 状態でないならば
あなたがそれに気づく aware ことができないほどとても小さい
「現在 present」の瞬間がある。
 
それはとても速く fast 行く、
それはとてもつかの間 fleeting だ。
 
しかし、もしあなたが「現在 present」に
気づく aware ようになるならば、
 
すると、扉は開く、永遠 eternity への扉が。
 
 
 
そこから
マインド(思考)mind が
ノーマインド(無思考)no-mind の中へと
入って行く。
 
そこから
人格 personality が
人格 personality を超越 beyond した
本質(性)essence の中へと
入って行く。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022174106j:image

f:id:premmashal:20181022174424j:image

f:id:premmashal:20181022174109j:image

f:id:premmashal:20181022174552j:image
 
 
 
あなたはイエス Jesus が十字架に磔にされたことを完全によく知っている。
 
エス Jesus と一緒に十字架に磔にされた2人の泥棒 thieves がいた、
 
1人はイエス Jesus の左側にいた、
もう1人はイエス Jesus の右側にいた。
 
あなたはそれが途方もなく重要 significant な象徴 symbol として考えたことさえないかもしれない
 
しかし、イエス Jesus は「現在 present」の瞬間を表している。
 
1人の泥棒 thieves は「過去 past」だ、
もう1人の泥棒 thieves は「未来 future」だ。
 
エス Jesus は「現在 present」の瞬間を表している
…神 God に最も近い、
本質(性)essence に最も近い。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022173224j:image
 
f:id:premmashal:20181022173656j:image
 
 
 
1人の泥棒 thief がイエス Jesus をあざ笑った mocked
…「過去 past」はいつもあなたをあざ笑う mock、
 
彼はイエス Jesus を非難した condemned
…「過去 past」はいつもあなたを非難する condemn。
 
 
 
もう1人の泥棒 thief は「未来 future」についてイエス Jesus に尋ねた、
 
「死んだ後は何が起こるのですか?
私はあなたに天国で会えることはできるのでしょうか?」
 
 
 
1人は「過去 past」、
もう1人は「未来 future」、
そしてイエス Jesusは
これらの2人の泥棒たち thieves の間にちょうど挟まれていた。
 
 
 
なぜ彼ら2人を泥棒 thieves と呼ぶのだろうか?
 
「過去 past」は泥棒 thief だ、
「未来 future」は泥棒 thief だ、
 
なぜなら、それらはあなたの「現在 present」を盗み stealing 続けるからだ。
 
それらは泥棒 thieves だ。
 
私にとってはこれは寓話 parable だ。
 
 
 
キリスト教徒が私に同意するのかまたはしないのか
私にはわからない、
しかし、私はまったく気にしない。
 
 
 
エス Jesus は「現在 present」、
今ここ herenow、
最も本質(性)essence に近い、
ちょうど死ぬ die 準備があり、
肉体 body とマインド(思考)mind から消える。
 
エス Jesus は少し躊躇 hesitate する
…誰もがみな躊躇 hesitate する。
 
 
 
「現在 present」に来る時、
あなたは永遠 eternity があなたと直面しているのがわかるだろう
 
…「過去 past」ではなく、
「未来 future」ではなく、
永遠 eternity が…
 
まったく異なる次元 dimension。
 
 
 
「過去 past」「現在 present」「未来 future」は水平 horizontal、
永遠 eternity は 垂直 vertical だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180021j:image

f:id:premmashal:20181022180017j:image
 
 
 
もう一度言うが、私にとって、
十字架 cross は
これら2本の線 line の交差 crossing の象徴 symbol だ。
 
十字架 cross は2本の線 line で作られている、
 
1本は水平 horizontal、
もう1本は垂直 vertical だ。
 
これは
『時間 time』
永遠 eternity 
の表現だ。
 
 
 
人が
永遠 eternity、
今ここ nowhereness、
無 nothingness、
全て all-ness、
と直面する時
誰もがみな躊躇 hesitate する。
 
それはとてもたくさんだ。
 
 
 
人は一雫の水 drop ようにそれの中に消えていくだろう。
 
海 ocean はとても大きい、
人は2度と見つかることはないだろう。
 
一雫の水 dewdrop さえ
草の葉から海 ocean の中へと落ちることを
躊躇 hesitate する。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180211j:image
 
 
 
エス Jesus は躊躇 hesitate した、
私はこの人を愛する
なぜなら、彼は躊躇 hesitate したからだ。
 
彼の躊躇 hesitate は
彼が人間であることを示している。
 
彼の躊躇 hesitate は
私たちに属していることを示している
…彼は人間の息子だった。
 
彼は神 God に泣いた、
 
「あなたは私を見捨てた forsaken のでしょうか?
あなたは私に何をしているのでしょうか?
あなたは私を置き去りに abandoned したのですか?
あなたはもう私と一緒にはいないのですか?
私は消えようとしています
そして、私には私を守るあなたの手が見えません。」
 
一雫の水 dewdrop が海 ocean の中へと落ちようとしている。
 
「あなたはどこにいますか?
私は深い無 nothingness の中へと落ちようとしています。
死 death が到着しました、
そして、私はいつも望んでいました、
死 death の中で
あなたがそこにいて待っているだろうと、
あなたが私を抱きしめる embrace だろうと、
あなたの腕の中に私を連れていくだろうと、
あなたは温かく愛だろうと。
 
しかし、あなたはどこですか?
 
あなたは私を見捨てた forsaken のでしょうか?
あなたは私を置き去りに abandoned したのですか?
私はどこにもあなたが見えません。」
 
 
 
実際には、見える神 God はいない。
 
神 God は人物 person ではない、
 
神 God は完全なる無 nothingness の肯定的 positive な名前だ。
 
 
 
しかし、イエス Jesus は
 神 God を人物 person とみなす
ユダヤ教の考えと共に生きていた、
 
したがって、
 
この混乱 turmoil が
彼のマインド(思考)mind の中に、
 
恐れ fear が
彼のマインド(思考)mind の中にある。
 
 
 
彼が親愛なる(天なる)父に会うことを待っている自身を
彼は見ることができない。
 
彼はいつも(天なる)父を「アバ ABBA」と呼んでいた。
 
彼は彼の(天なる)父を見つけるのを待っていた、
しかし、誰1人もいないように思われる。
 
この世は終わり、
彼方は大きく開いた無 yawning nothingness、
底なしの深淵にすぎない。
 
 
 
それはとても人間的だ。
 
エス Jesus の生 life はとても人間的だ、
それはその美しさだ。
 
だからこそ、人々は感銘を受けた
…彼の人間性に触れている。
 
 
 
しかしその後、イエス Jesus は要点を見た。
 
彼は永遠 eternity、無 nothingness の中を深く見たに違いない。
 
彼はその要点を見たに違いない、
 
それは
「神 God は人間の顔を持つことはできない、
これが彼の顔だ、」
 
それは
「神 God は人間の手を持つことはできない、
この無 nothingness は私を抱きしめる embrace 準備がある、
そのハート heart の中深くへと私を連れていく。」
 
その後、彼は神 God に言った、
 
「汝(あなた)Thy の王国が来る。
汝(あなた)Thy がなさるでしょう。
そうです、それはそうであります。
そうでありましょう。
だからあなたは無 nothingness です。
私は準備ができました、
私はあなたを信頼 trust しています。
私はあなたの無 nothingness でさえ信頼 trust するでしょう。」
 
すべてのキリスト教徒、
すべてのイスラム教徒、
すべてのヒンドゥー教徒
すべてのユダヤ教徒
…なんであれ、神 God の人格 personality という考えと共に生きた人々は
これに直面しなければならないだろう、
 
この不安 anxiety の時期、苦悩 anguish を
通らなければならないだろう。
 
 
 
神 God は無 nothingness だ、
無 nothingness の他の名前だ、
というそれが
ゴータマ・ブッダ Gautam Buddha の考えと
道(Tao タオ)の人たちの考えの美しさだ。
 
 
最初から無 nothingness の考えと共に生きてきた人は
躊躇 hesitate しないだろう、
その人は単にそれの中へと消えるだろう。
 
 
 
然有元神在。
即無極也。
 
生天生地皆由此矣。
 
學人但能守護元神。則超生。在陰陽之外。不在三界之中。
 
此惟見性方可。
所謂本來面目也。
 
原始の精神(元神)は両極(陰陽)の異なりを超えている。
 
天と地、それらの存在 being が生じる由来の場所はここだ。
 
学人が
原始の精神(元神)の把握の仕方(護る)を理解するとき
彼らは
(生を超え)
光と闇の両極(陰陽)を乗り越えて
もはや三界の中に在ることはない
 
しかし
 
人間の自然な本来の顔(本来面目)を
明確に見た者だけが
これをすることができる。
 
The primal spirit is beyond the polar differences.
 
Here is the place whence heaven and earth derive their being.
 
When students understand how to grasp the primal spirit they overcome the polar opposites of light and darkness and tarry no longer in the three worlds 
 
but only he who has envisioned human nature's original face is able to do this.
 
 
 
あなたがあなた自身の内なる無 nothingness を見ることができない限り
あなたはそれを行うことはできないだろう。
 
まず最初に瞑想 meditation をしなさい
 
そして、あなたの内なる無 nothingness の中へと入って行きなさい、
 
その後、あなたは
存在 existence そのものの
無 nothingness の中へと入って行くことができる。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180454j:image
 
 
 
凡人投胎時。
元神居方寸…
 
人間が子宮から自由に解放されるとき
原始の精神(元神)は一寸四方(方寸=第3の目)の中に居る…
 
When men are set free from the womb the primal spirit dwells in the square inch …
 
 
 
これは道(Tao タオ)の人たち taoist の地図だ。
 
困惑しないように。
 
人間の意識 consciousness の地図は
いろいろあり異なりがある。
 
異なる地図は異なる象徴 symbols を使う。
 
これは道(Tao タオ)の人たち taoist の地図だ。
 
 
 
道(Tao タオ)の人たち taoist は言う
 
子供が子宮 womb から生まれた後、
原始の精神(元神)primal spirit は
第3の目(方寸)third eye の中に住みはじめる。
 
両目 two eyes の間、
その2つ two の間、
ちょうど真ん中 middle に第3 third が存在 exist する
 
…ヨーガ Yoga の地図はそれを
アジナ チャクラ ajna chakra
第3の目(方寸)third eye のセンター
と呼ぶ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180619j:image
 
f:id:premmashal:20181022180809j:image
 
 
 
道(Tao タオ)の人たち taoist はそれを
原始の精神(元神)primal spirit が住む場所と呼ぶ。
 
 
 
元神居方寸而識神則居下心。
 
原始の精神(元神)は一寸四方(方寸=第3の目)の中に居る
しかし
意識の精神(識神)はそれより下にある心(心臓)の中に居る。
 
…the primal spirit dwells in the square inch 
but the conscious spirit dwells below in the heart.
 
…the ordinary physical heart.
 
 
 
假如一曰不食。心上便大不自在。
至聞驚而跳。聞怒而悶。
見死亡則悲。見美色則眩。
頭上天心何嘗微微些動也。
 
問天心不能動乎。方寸中之真意。如何能動。
 
この心は外側の世界に依存する(左右される)。
 
もし、人が1日食べなければ
心は極度な不快を感じる。
 
もし、驚くことを聞いたならば
心は激しく鼓動する、
 
もし、ひどく怒ることを聞いたならば
心は止まる(悶する)、
 
もし、死に直面すれば
心は悲しくなる、
 
もし、美しいものを見れば
心は眩む。
 
しかし、頭の中の天の心は、
ほんの少しでも動じたことがあっただろうか?
 
汝(あなた)は問う、
天の心は動じることはできないのか?
 
それから私は答える、
一寸四方(方寸=第3の目)の中の真の意識(真意)が
どうして動ずることができるのか!
 
This heart is dependent on the outside world.
 
If a man does not eat for one day
even it feels extremely uncomfortable.
 
If it hears something terrifying it throbs; 
if it hears something enraging it stops;
if it is faced with death it becomes sad;
if it sees something beautiful it is dazzled.
 
But the heavenly heart in the head,
when would it have moved in the least?
 
Dose thou ask:
can the heavenly heart not move?
 
Then I answer:
how could the true thought in the square move!
 
 
 
この身体 physical のハート(心)heart は
絶えず外側 outside の世界に依存 dependence している
(左右される)。
 
それは外側 outside の世界の影響を受けている、
 
それはあなたの内側 inside にある
外側 outside の世界の一部分だ。
 
これは真 true のハート heart(心)ではない。
 
道(Tao タオ)の人たち taoist は
真 true のハート heart(心)は
第3の目(方寸)third eye の中にあると言う、
 
それは動かない、
それは不動のものだ、
 
それはいつも同じだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180619j:image
 
 
 
身体 physical のハート heart(心)は
いつも混沌 chaos の中にある、
 
第3の目(方寸)third eye の中にある
精神 spiritual のハート heart(天心)は
いつも秩序 order の中にある。
 
それ自身が秩序 order そのものだ。
 
 
 
だからこそ、ヒンドゥー教徒
そのセンター center 
第3の目(方寸)third eye を
アジナ チャクラ ajna chakra と呼んでいる
 
…そのセンター center から
秩序 order が生じる、
規律 discipline が生じる。
 
もし第3の目(方寸)third eye から何かが来たら
それは直ちに従う、
全ての肉体 body はそれに従う、
全ての存在 being はそれに従う。
 
それは命令 commandment が発せられる issue センター center だ。
 
 
 
しかし、それはぐっすりと眠っている。
 
 
 
あなたは身体 physical のハート heart(心)から生きている。
 
あなたはまだあなたの精神 spiritual のハート heart (天心)を知らない。
 
 
 
下識心。
如強藩悍將。
欺天君暗弱。
 
下の心(下識心)は
強い力ある野蛮な将軍のように動き
天の統治者(君)の弱さに欺き
 
The lower heart moves like a strong, powerful commander who despises the heavenly ruler because of his weakness,…
 
 
 
しかし、身体 physical のハート heart(心)は
精神 spiritual のハート heart (天心)を弱いと思う
なぜなら、それは動かないからだ。
 
そして、それが動かないからこそ
あなたはそれに気づかないままだ。
 
 
 
あなたは物が動いた時にのみ気づく。
 
もし、何かが完全に動かないままならば
あなたはそれに気づかない oblivious。
 
 
 
そして、下 lower のハート heart(心) 
身体 physical のハート heart(心)は
自身がとても強いと思う
 
そして、天 heavenly のハート heart(心) 
精神 spiritual のハート heart (天心)は
弱く、ほとんど死んでいると思う、
 
なぜなら、それは動かないからだ。
 
 
 
便遙執紀綱。久之太阿倒置矣。
 
そして、国家の情勢の中で指導権を強奪した
 
and has usurped the leadership in affairs of state.
 
 
 
このために、
下 lower のハート heart(心) 
身体 physical のハート heart(心)は
あなたの主人 master になった。
 
 
 
今凝守元宮。如英明之主在上。
 
しかし、原始の宮が要塞や防衛することができるとき
強くて賢い統治者(君)が王座に座ったようなものだ。
 
But when the primal castle can be fortified and defended, then it is as if a strong and wise ruler sat upon the throne.
 
 
 
しかしもし、あなたが
もっともっと油断のない alert 状態となり
もっともっと意識 conscious しはじめるならば、
 
第3の目(方寸)third eye の中の
原始の宮 primal castle に
あなたは要塞 fortified を持ったことを見つけるだろう。
 
なんであれ、あなたが気づく aware ようになると、
あなたは驚くだろう、
あなたは第3の目(方寸)third eye から機能し始めることに。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180619j:image

f:id:premmashal:20181022180809j:image
 
 
 
ほんの少し気づく aware ようになるだけで
あなたは第3の目(方寸)third eye に小さな張り strain を見るだろう。
 
なんであれ、あなたが油断のない alert 状態になると、
その張り strain はもっと第3の目(方寸)third eye にある。
 
第3の目(方寸)third eye の中で
何かが鼓動 throbbing し始める、
 
第3の目(方寸)third eye の中で
何かが振動 pulsating し始める。
 
 
 
ひとたび気づき(覚醒)awareness が
第3の目(方寸)third eye の機能 function を作ったら、
 
ひとたび気づき(覚醒)awareness が
第3の目(方寸)third eye の中に移り
第3の目(方寸)third eye が機能 functioning しはじめたら、
生き生き alive となる…
 
だからこそヒンドゥー教徒はそれをチャクラ chakra と呼ぶ。
 
 
 
チャクラ chakra の意味は車輪 wheel だ。
 
車輪 wheel はエネルギー energy が必要だ、
 
ひとたびエネルギー energy がやって来ると、
車輪 wheel は動きはじめる。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180619j:image
 
 
 
「動くこと movement」とは
それが機能しはじめる start functioning という意味だ。
 
 
 
すると、あなたの存在 being の中に
大きな革命 revolution が起こる、
 
直ちに、
低いハート lower heart は
高いハート higher heart に頭を下げる。
 
下 lower のハート heart(心) 
身体 physical のハート heart(心)は
高い higher ハート heart(心) 
精神 spiritual のハート heart (天心)に
頭を下げる。
 
 
高いもの higher が来ると、
低いもの lower はいつも頭を下げる。
 
高いもの higher が存在 present しない時にのみ
低いもの lower は支配 rule する。
 
 
 
そしてそれが
本物 real の宗教 religion と
本物ではない unreal 宗教 religion の
異なりだ。
 
 
 
本物ではない unreal 宗教 religion はあなたに言う、
 
「あなた自身を管理 control しなさい。
これをしなさい、
あれをしないように。
あなたの感覚 senses を管理 control しなさい。
あなたの肉体 body を訓練 discipline なさい。」
 
 
 
本物 real の宗教 religion は言う、
 
「第3の目(方寸)third eye のセンター center にただ入って行きなさい
 
そして、精神 spiritual のハート heart (天心)を機能 function させよう、
 
そして、全ては支配 control されるだろう、
 
そして、全ては訓練 discipline されるだろう。
 
主人 master を到着させよう、
 
そして、直ちにあらゆることが落ち着く settle だろう。」
 
 
 
f:id:premmashal:20181022180619j:image

f:id:premmashal:20181022180809j:image
 
 
 
二目回光。如左有(右)大臣盡心輔弼。
內政既肅。自然一切奸雄。無不倒戈乞命矣。
 
両目は光を循環しはじめる
まるで2人の大臣が左右で
全ての彼らの心を尽くして
統治者(君)を助けるように。
 
このように中心の統治が秩序あるとき、
全てのそれらの反逆の英雄達(野蛮な将軍達)は
槍の矛先を逆さまにして 
彼ら自らが統治者(君)の命令を乞うようになるだろう。
 
The eyes start the light circulating like two ministers at the right and left who support the ruler with all their might.
 
When rule in the centre is thus in order,
all those rebellious heroes will present themselves with lances reversed ready to take orders.
 
 
 
ただ主人 master を迎え入れよう、
 
そして、あなたの生 life の中に
秩序 order を作るどんな努力 effort をする必要はない、
 
人格 character を育てる cultivate 必要はない。
 
 
 
だからこそ、私は言う
人格 character について心配しなくていいと。
 
単に全てのあなたのエネルギー energy を
もっと意識 conscious して存在 being の中に注ぎ入れなさい。
 
 
 
あなたの影 shadow が
あなたに付き従うように
 
人格 character は
意識 consciousness に付き従う。
 
 
 
もし、あなたが人格 character を育て cultivate ようと試すと、
あなたの人格 character は間違い false、偽り pseudo になるだろう、
そして、あなたは偽善者 hypocrite になるだろう。
 
そして、これは究極 ultimate へと至る道ではない。
 
 
 
丹道。
以精水、神火、意土三者
為無上之訣。
 
生命の仙薬への道(丹道)は
至高の秘伝として知られている
 
The way to the elixir of life knows as supreme magic …
 
 
 
これは最高 supreme の秘伝だ。
 
なぜそれを秘伝と呼ぶのか?
 
…なぜなら、ひとたび
高い higher ハート heart(心) 
精神 spiritual のハート heart (天心)が
機能 functioning し始めたら、
 
魔法 magic のような奇跡が起こるからだ…
 
 
 
あなたの感覚 senses はけっして秩序 order がなかった、
 
あなたのマインド(思考)mind はいつも混乱 confuse していた。
 
あなたはいつも躊躇 hesitating していた、
 
これをするのか、またはあれをするのか?
あるべきか否か?
 
あなたは絶え間なくconstant 緊張 tension の中にいた、
 
どこに行くのか?
何を選ぶのか?
 
 
 
f:id:premmashal:20181022182323j:image

f:id:premmashal:20181022182315j:image

f:id:premmashal:20181022182328j:image

f:id:premmashal:20181022182320j:image

f:id:premmashal:20181022180454j:image
 
 
 
突然、
誰かが奇跡を起こしたように、
全ての混乱 confusion が消え、
明晰さ clarity が生じ、
生 life は透明 transparent になる。
 
 
 
為すべきことをあなたは単に行う。
 
 
 
実際に、ひとたび
天 heavenly のハート heart(心) 
精神 spiritual のハート heart (天心)が
機能 functioning し始めると、
あなたが行うことは全て良い good、
 
あなたは間違い wrong を行うことができない
…それは不可能だ。
 
 
 
丹道。
以精水、神火、意土三者
為無上之訣。
 
生命の仙薬への道(丹道)は
至高の秘伝として知られている
 
The way to the elixir of life knows as supreme magic …
 
 
 
そして、3つは
この最高 supreme の秘伝 の
構成要素 constituents だ。
 
 
 
以精水、神火、意土三者
 
精水雲何。
乃先天真一之氣。
神火即光也。
意土即中宮天心也。
以神火為用。意土為體。精水為基。
 
種子の水(精水)(エロス eros)、
精神の火(神火)(ロゴス logos)、
意識の土(意土)、
 
これらの3つ。
 
種子の水(精水)とは何か?
 
それは天の真気、1つの気(不二)だ。
(精気=性エネルギー)
 
精神の火(神火)とは光だ。
(陽の光)
 
意識の土(意土)とは直観だ。
(陰の闇)
 
seed-water, spirit-fire, and thought-earth:
 
…these are Taoist symbols…
 
these three.
 
What is seed-water?
It is the true, one energy: (Eros).
 
Spirit-fire is the light: (Logos).
 
Thought-earth is intuition.
 
 
 
あなたはこれらの3つを理解しなければならないだろう。
 
種子の水(精水)seed-water
精神の火(神火)spirit-fire
意識の土(意土)thought-earth
 
 
 
種子の水(精水)seed-water はエロス eros だ、
 
そのエネルギー energy とは
性 sexual エネルギー energy
情熱 passion のエネルギー energy
としてあなたが知っているものだ。
 
 
 
ちょうど今は
種子の水(精水)seed-water エロス eros は
あなたの問題 trouble のみを作る以外の何物でもない。
 
ちょうど今は
種子の水(精水)seed-water エロス eros は
あなたの友達のふり pretend をしている
しかし、あなたの敵 foe であることが証明 prove される。
 
あなたがそれに従うほど、
それはあなたをもっと惨めの中へと連れて行く。
 
だからこそ、愛 love は盲目と言われる。
 
 
 
ムラ・ナスルディン mulla nasrudin は私に言っていた、
 
「愛 love は盲目だ
そして、結婚は目を開く栓抜き eye-opener だ。」
 
 
 
愛 love は盲目である
なぜなら、あなたはまだ目を持っていないからだ、
 
そして、
あなたに大いなる神 God の恵み blessing をもたらすことができる
大きなエネルギー energy は
惨めにしかならない。
 
エロス eros はあなたのエネルギー energy だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022184233j:image
 
 
 
あなたのエロス eros の中、
あなたの性 sexual エネルギー energy の中の
あらゆるものを探し求めて seek 探求する search のは正しい。
 
しかし、彼は間違っている
 
なぜなら、彼は
この性 sexual エネルギー energy の普通 ordinary の状態は
自然 natural の状態ではないことを知らないからだ、
 
それは歪んだ perverted 状態だ。
 
 
 
自然 natural の状態の中では
性 sexual エネルギー energy は
高みへ高みへと昇る、
それはあなたを「上昇 upward」へと連れて行く、
「下降 downward」ではない。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183607j:image

f:id:premmashal:20181022183609j:image
 
 
 
自然 natural の状態の中では
性 sexual エネルギー energy は
あなたの内の黄金の華 Golden Flower となる。
 
 
 
いわゆる、普通 ordinary と呼ばれている、
(性 sexual エネルギー energy の)
歪んだ perverted 状態は
単にあなたを新しい牢獄 prison の中に連れて行くだけだ、
 
なぜなら、
それは外側 outward と「下降 downward」へと動くからだ。
 
それはあなたを消散する dissipate、
それはあなたの死 death を
もっともっと近くに持って来るだけだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183607j:image

f:id:premmashal:20181022183737j:image

f:id:premmashal:20181022183734j:image

f:id:premmashal:20181022183729j:image
 
 
 
もし、その同じエネルギー energy が
「上昇 upward」へと動き始めるならば、
それは新しい生 life を
豊富 abundance な生 life をもたらす。
 
それは生命の仙薬 elixir of life となる。
 
 
 
ちょうど泥 mud が蓮 lotus になることができることと同じように
 
…泥 mud は蓮 lotus を、蓮 lotus の種 seed を含んでいる…
 
だから、あなたの性 sexual エネルギー energy は
黄金の華 Golden Flower の種 seed を含んでいる。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183936j:image

f:id:premmashal:20181022183931j:image

f:id:premmashal:20181022183926j:image

f:id:premmashal:20181022183609j:image
 
f:id:premmashal:20181022183607j:image
 
 
 
しかし、そのエネルギー energy は
「上昇 upward」へと動かなければならない、
 
あなたはそれを「上昇 upward」へと動かすことはできない。
 
 
 
それを「上昇 upward」へと動かそうと試す人々がいる、
 
その人たちは性 sexual の歪み pervert になる
その他はない。
 
 
 
あなたは直接 directly それを行うことはできない、
しかし、あなたは間接的 indirectly に行うことはできる。
 
ひとたびあなたが第3の目(方寸)third eye 、
あなたの精神 spiritual のハート heart (天心)が
機能 functioning し始めたら、
エネルギー energy はひとりでに動き始める。
 
あなたが第3の目(方寸)third eye を作り出すと
エネルギー energy は磁石に惹きつけられるようにそれに向かって行く。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183607j:image
 
f:id:premmashal:20181022184233j:image

f:id:premmashal:20181022184402j:image
 
 
 
ちょうど今は
あなたのエネルギー energy は外側 outward に動いている
なぜなら、
あなたはあなたの内側 inside に持っている磁石よりも
ずっと大きな磁石を外側 outside に持っているからだ。
 
あなたは美しい女性を見る
すると、そのエネルギー energy は外側 outward へ動きはじめる、
その女性は磁石のように機能 function する。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183729j:image

f:id:premmashal:20181022183607j:image

f:id:premmashal:20181022183926j:image
 
 
 
あなたの第3の目(方寸)third eye が機能 function する時
誰1人も外側 outward へと
あなたを引っ張ることかできないほどの
強い磁石をあなたは持つ。
 
外側 outside に存在 exist する磁石よりも
より大きな磁石を内側 inside に持っているか
という単なる問いだ。
 
すると、エネルギー energy は
「上昇 upward」、内側 inward へと動く。
 
 
 
もし、あなたが外側 outward へ行くならば
あなたは二元性 duality / dvaita の世界へと入って行くだろう。
 
もし、あなたが内側 inward へ行くならば
あなたは不二 non duality / advaita の世界へと入って行くだろう、
あなたは無極 non-polar になるだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183729j:image

f:id:premmashal:20181022183926j:image
 
 
 
これは私が
超越心理学 metapsychlogy、
または、
ブッダ buddhas の心理学
と呼ぶ確かな基礎 foundation だ。
 
これは純粋 pure な宗教 religion だ
 
…儀式 ritual の宗教 religion ではなく
純粋 pure な宗教 religion だ、
 
キリスト教ヒンドゥー教とは関係しない
しかし、あなたのエネルギー energy の源 sourc に関わるものだ。
 
 
 
2番目は
精神の火(神火)spirit-fire だ。
 
それは光 light だ、ロゴス logos だ、
 
それは意識 conscious のマインド(思考)mind だ
(顕在意識)。
 
 
 
「上昇 upward」するエロス eros は
あなたを
意識 conscious と
無意識 unconscious のマインド(思考)mind の
彼方 beyond へと連れて行く。
 
ロゴス logos は意識 conscious のマインド(思考)mind だ
(顕在意識)。
 
それは心理学 psychology だ、
それは科学 science だ。
 
 
 
意識の土(意土)thought-earth は
 
暗闇 darkness、
無意識 unconsciousness、
直観 intuition だ。
 
 
 
それは超心理学 parapsychology であり
芸術 art だ。
 
 
 
意識の土(意土)thought-earth は
直観 intuition、
暗闇 darkness だ。
 
 
 
女性 woman は
意識の土(意土)thought-earth の中、
直観的な視界 intuitive vision の中で
生きている。
 
女性 woman は
無意識 unconscious で
非論理的 illogical な存在 being として
生きている。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022185008j:image
 
 
 
男性 man は
精神の火(神火)spirit-fire、
ロゴス logos、
論理 logic、
意識 conscious マインド(思考)mind (顕在意識)の中で
生きている。
 
 
 
芸術家 artists は女性性 feminine であり、
科学者 scientists は男性性 masculine だ。
 
 
 
種子の水(精水)seed-water、
エロス eros、
1つの気 one energy、
それは不二 non duality / advaita だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022183926j:image

f:id:premmashal:20181022185124j:image
 
 
 
それはあなたを
芸術 art の彼方 beyond へ
科学 science の彼方 beyond へと
連れて行く。
 
それはあなたを
意識 conscious と無意識 unconscious の
超越 beyond へと連れて行く。
 
それはあなたを
男性 man と女性 woman の
超越 beyond へと連れて行く。
 
それはあなたを
不二 non duality / advaita、
超越的 transcendental なものの中へと
連れて行く。
 
 
 
しかし、秘伝の秘密は
あなたの両目 two eyes の間に存在 exist する、
あなたの天 heavenly のハート heart(心) 
精神 spiritual のハート heart (天心)を
機能 functioning させることだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022184233j:image

f:id:premmashal:20181022184402j:image
 
 
 
後に私たちはそれの方法 methodology の中に入って行くことになる
 
…どのようにしてその機能 function を助けるのかを。
 
 
 
Enough for today.
 
 
 
chapter 4 へ続く :  I Mean Business Here!…
 
 
 
from osho talks

The Secret of Secrets, Vol 1

Talks on the Secret of the Golden Flower

Talks given from 11/08/78 am to 26/08/78 am
English Discourse series

chapter 3 : The Atomic Moment

13 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
osho の講話は
1日目はある題材に関するお話、
2日目は質問に答えるお話、
というように1日起きにその順番で行われます。
 
あらゆる質問にものすごく丁寧に、
詳しく、わかりやすく、話していています。
 
はじめは厳しいように感じるかもしれませんが
人々が苦しみに気づき、手放せるように、と
とても深い愛 love の導きがあります。
 
人々からの質問は一見その講話の題材と
関係ないように思えるかもしれませんが
 
その質問があり、それに答えるからこそ
その題材がより深くわかったりもする
講話となっているような、
 
質問と答えのお話も含めて
何日間にも渡る講話全体を聞き終わると
その題材の講話の内容が
すーと身に染み込むようにわかります。
 
この講話の和訳本がありましたが
もう販売されていなくて入手不可能ですから
自力で英語の講話を読んで
さらに、英語の勉強と osho との瞑想と思い
自力で和訳してみました。
 
とても時間がかかるので
全チャプター和訳する前に
死んでしまうかもしれませんしσ(^_^;)
 
チャプター4 の和訳がいつ終わるのかわかりませんがσ(^_^;)
 
ど素人なので直訳しかできませんがσ(^_^;)
 
趣味レベルでよろしければ
興味がある方はお楽しみください。
 
詳しくは「osho でイングリッシュ!」に書きました。
 
f:id:premmashal:20181022163827j:image
 
 
 
ぜひ英語の原文で読みたい!という方は…
 
この osho の英語の全チャプターの講話
The Secret of Secrets, Vol 1&2 は 
pdf データで
サイドバーのリンクにもある
OSHO WORLD にてフリーダウンロードできます。
こちらをクリックしてください。
 
 
 
また、この osho samadhi の英語の方のブログでは
この The Secret of Secrets, Vol 1&2 の講話の
全チャプターを載せてありますから
こちらの日本語のブログのように
絵つきでよければご覧になってください。
 
 
 
f:id:premmashal:20181022164000j:image

f:id:premmashal:20181022163955j:image
 
subtle body and chakra について
英語の講話の1チャプターだけです。
yoga : the alpha and the omega, vol 9 ch1
 
f:id:premmashal:20181022190130j:image

f:id:premmashal:20181022190231j:image

f:id:premmashal:20181022190142j:image

f:id:premmashal:20181022190124j:image

f:id:premmashal:20181022190159j:image

f:id:premmashal:20181022190137j:image

f:id:premmashal:20181022190227j:image

f:id:premmashal:20181022190154j:image

f:id:premmashal:20181022190207j:image

f:id:premmashal:20181022190240j:image

f:id:premmashal:20181022190217j:image

f:id:premmashal:20181022190148j:image

f:id:premmashal:20181022190115j:image

f:id:premmashal:20181022190118j:image

f:id:premmashal:20181022190112j:image

f:id:premmashal:20181022190212j:image

f:id:premmashal:20181022190222j:image

f:id:premmashal:20181022190133j:image

f:id:premmashal:20181022190121j:image

f:id:premmashal:20181022190234j:image
 
 
 
beloved osho
beloved all enlightened masters 
beloved all
 
 
 
”The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.”
 
 
 
sammasati
It means right remembrance.
サマサティの意味は ”正しく想起する”。
 
 
 
meditation & love
 
 
 
osho samadhi समाधिः
 
f:id:premmashal:20181022164104j:image
f:id:premmashal:20181022164158j:image

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960