osho samadhi समाधिः 日本語

messages from all enlightened masters

ch4 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1

f:id:premmashal:20190121204904j:image
 
ch4 : 黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)Vol 1
 
 
 
黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)
The secret of the Golden Flower
 
 
 
ch4 : The Secret of Secrets, Vol 1
 
 
 
chapter 4
I Mean Business Here!
つまりここではビジネスだ!
 
14 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
質問 1
the first question
 
川は究極的には海に到着します。
肉体 body は消え去り
そして
存在 existence のみが残ります、無限 infinite に。
ならば、今や、
そこへ到着する目的とこの衝動 urge は
いったいなんでしょうか?
それは川を押しませんか?
 
 
 
(osho)
 
ハミド Hamid,
問題は
人間は川 river ではなく、
人間はとても凍っている frozen
ということだ。
 
人間の存在 being の中に流れ flow はない。
 
人間は氷 ice のようだ、
人間は水 water のようではない。
 
もし、人間が川 river ならば、
川 river を押す必要はない、
川 river は究極的には海 ocean へと到達するだろう。
 
川 river はすでに到達している、
まさに流れ flow の中で
川 river は海 ocean の1部になっている。
 
流れであることは、海であることだ。
To be flowing is to be oceanic.
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210147j:image

f:id:premmashal:20190121210142j:image
 
 
 
しかし、
人間は流れ flow ていない、
ゆえに、衝動 urge がある。
 
氷 ice は溶けたい melt、
ゆえに、努力 effort する。
 
ひとたび、氷 ice が溶けたら、
何かを押す必要はない、
すると、
あらゆることが自然に起こる。
 
 
 
人間は岩 rock になった。
 
そして、なぜ、人間は
流れのない岩 non-flowing rock になったのか
という理由は
マインド(思考)mind だ。
 
肉体 body は完全に流れている flow、
魂 soul もそうだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210319j:image
 
 
 
しかし
肉体 body と魂 soul の2つの間である
マインド(思考)mind という接続 link は
凍った氷 frozen ice だ。
 
ひとたび
マインド(思考)mind が
瞑想 meditation の中へ深く入って行くと
マインド(思考)mind は溶けはじめる melt。
 
それが瞑想 meditation とはなんであるか
についての全てだ、
マインド(思考)mind を溶かす melt ための努力 effort。
 
 
 
あなたは言う、
 
「川は究極的には海に到着します。」
 
それは真実 true だ、
 
しかし
ます最初に川 river になりなさい。
 
 
 
あなたは言う、
 
「肉体 body は消え去り
そして
存在 existence のみが残ります、無限 infinite に。」
 
真実 true だ、
 
しかし
肉体 body と魂 soul の間にある
マインド(思考)mind は
あなたにしがみついている(執着)cling、
または
あなたがマインド(思考)mind にしがみついている(執着)cling。
 
肉体 body は消え去る、
しかし
あなたは無限 infinite にはならない
 
なぜなら
あなたは肉体 body によってのみ包まれているのではないからだ
 
…肉体 body はあなたの身体的 physical な限度 limitation だ…
 
肉体 body の内側 inside には
心理的 psychological な限度 limitation がある。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210319j:image
 
 
 
肉体 body の死 death によって、
マインド(思考)mind は死なないだろう、
マインド(思考)mind は再生 rebirth を取るだろう。
 
それは他の子宮 womb の中へと入って行くだろう、
なぜならば、それは
とてもたくさんの満たされたいという
欲望 desires を持ち運んでいるからだ。
 
それは再び
それらの欲望 desires を満たすための
他の子宮 womb を
他の肉体 body を
探すだろう。
 
 
 
それは輪廻転生 reincarnation の理論 theory の
根本 very foundation だ。
 
 
 
マインド(思考)mind は欲する、
そしてもし、欲 desires があれば、
すると、欲 desires を満たすだろう機会が生ずる。
 
神 God はあなたと協力する。
 
もしあなたが犬のような欲 desires を持っているならば、
あなたは犬になるだろう、
あなたは犬の肉体 body を持つだろう。
 
あなたのマインド(思考)mind は
青写真 blueprint を作り、
すると肉体 body はそれに従う。
 
肉体 body はマインド(思考)mind の投影だ、
その逆はない。
 
マインド(思考)mind が完全に消えない限り
あなたは何度も何度も生まれて来るだろう。
 
 
 
ひとたびマインド(思考)mind が消え去れば、
すると、それは完全に真実だ、ハミド hamid、
肉体 body は消え
そして、あなたは無限 infinite である。
 
実際に、
もしマインド(思考)mind が無ければ、
あなたは
肉体 body が消えることなく
肉体 body が死ぬことなく
無限 infinite である。
 
それを待つ必要はない。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210844j:image

f:id:premmashal:20190121210833j:image

f:id:premmashal:20190121210851j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image

f:id:premmashal:20190121210841j:image
 
 
 
ブッダ 覚者 buddha は無限 infinite だ
肉体 body の中にいる時でさえ
なぜなら
その人は自分は肉体 body ではないことを知っているからだ。
 
ブッダ 覚者 buddha は無限 infinite だ
その人が肉体 body を去る時。
 
そこにはその人にとって違いはない、
肉体 body の中で生きても
または
肉体 body から去っても
同じだ。
 
 
 
あなたは家 house の中に住む、
しかし
あなたはあなたがその家 house だと思わない。
 
それとまったく同じように、
目覚めた意識 awakened consciousness は
肉体 body の中に住む、
 
目覚めた意識 awakened consciousness は
あなたが車 car を使うように
肉体 body を使う。
 
あなたは車 car の中に座り、
あなたは車 car を運転する、
あなたは車 car ではないことを知っている。
 
あなたはいつでも車 car から出ることができる。
 
あなたは車 car ではないと感じるために
車 car が壊される事故が起きる時を
待つ必要はない。
 
 
 
そして、もしあなたが
 
車 car がそこにあり
車 car の中にいる時に
それがわからないならば、
 
車 car がそこにない時に
どうやってそれがわかるのだろうか?
 
 
 
肉体 body の死 death を通るだけでは、
あなたが無限 infinite であることを
知ることはないだろう。
 
あなたが今ここ now here で無限 infinite であるか
または、
あなたはけして在る be ことはないか。
 
 
 
無限 infinite はあなたの本性 nature だ。
 
 
 
本当の問題は肉体 body ではない。
 
肉体 body は元凶 culprit ではない
 
いわゆる宗教 religionと呼ばれるものたちが
あなた方に語っている
「肉体 body は元凶 culprit だ!」
というような。
 
肉体 body はまったく元凶 culprit ではない。
 
肉体 body は完全に無垢 innocent で美しい beautiful。
 
 
 
元凶 culprit はマインド(思考)mind だ、
マインド(思考)mind は悪魔 devil だ。
 
 
 
あなたはマインド(思考)mind を
消滅 dissolve しなければならないだろう、
 
ゆえに、衝動 urge、
ゆえに、全ての方法論 methodologies の目的は
何世代にも渡り開発されてきた、
道(Tao タオ)、
ヨガ Yoga、
タントラ Tantra
ハシディズム Hasidism。
 
川 river になる
すると、無 nothing が必要とされる。
 
 
 
それが『黄金の華の秘密(太乙金華宗旨)』 
The secret of the Golden Flower が言う、
 
有爲(有為)action を通して
無爲(無為)inaction に達する、
Achieve inaction through action,
 
努力 effort を通して
無努力 effortless になる。
Achieve effortlessness through effort.
 
 
 
しかし、最初に
努力 effort と行動 action が来る。
 
それはあなたを溶かす melt だろう、
すると、川 river は流れ始める。
 
まさにその流れの中で、
それは海 ocean に達した。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210147j:image

f:id:premmashal:20190121210142j:image
 
 
 
質問 2
the second question
 
男性 male のエゴ(欲・自我)ego に
明け渡す surrender ことはほとんど不可能だと
私はわかります。
 
それどころか、
私は競争 competitive や抵抗 resistant になり
または怯えています frightened。
 
これについて何かお伝えできますか?
 
 
 
(osho)
 
サガプリヤ sagarpriya、
エゴ(欲・自我)ego は
男性 male でも 女性 female でもない。
 
エゴ(欲・自我)ego は単にエゴ(欲・自我)ego だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210844j:image

f:id:premmashal:20190121210833j:image
 
 
 
男性 male のエゴ(欲・自我)ego に
抵抗するようになるその人は
女性 female のエゴ(欲・自我)ego だ。
 
あなたは男性 male のエゴ(欲・自我)ego に気づいている、
しかし
あなたはあなた自身のエゴ(欲・自我)ego に気づいていない。
 
誰が明け渡し surrender に抵抗 resistant している?
 
あなた自身のエゴ(欲・自我)ego に
もっと気づく aware ようになりなさい、
すると、ものごとはもっと簡単になるだろう。
 
 
 
みんな他人のエゴ(欲・自我)ego に気づく、
しかし
他人のエゴ(欲・自我)ego については何をすることもできない。
 
何かをすることができるのはあなた自身にのみだ。
 
 
 
あなたは言う、
「男性 male のエゴ(欲・自我)ego に
明け渡す surrender ことはほとんど不可能だと
私はわかります。」
 
ほとんど不可能だとわかったこの人は誰なのか?
 
探しなさい!
 
するとあなたは驚くだろう、
 
エゴ(欲・自我)ego はエゴ(欲・自我)ego だ、
 
それは男性 male でも女性 female でもない。
 
エゴ(欲・自我)ego を分けないように。
Don't divide ego.
 
 
 
エゴ(欲・自我)ego は
性 sex 、性差 gender はない、
それは同じ病気 disease だ。
 
もし、女性 woman にガンがあれば、
それはガンだ。
 
もし男性 man にガンがあれば、
それはガンだ。
 
それは男性 male と女性 female ではない。
 
まさにそのようなものがエゴ(欲・自我)ego だ、
 
マインド(思考)mind のガン cancer だ。
 
 
 
そして、誰があなたに
男性 male のエゴ(欲・自我)ego に
明け渡す surrender ように
と話しているのか?
 
明け渡し surrender は決して他人へではない。
surrender is never to the other.
 
2人の人々が恋に落ちる時、
どちらも愛 love に明け渡す surrender 、
two persons surrender to love.
 
誰1人も他人に明け渡さない surrender 。
nobody surrenders to the other.
 
 
 
もし、あなたが彼へ明け渡す surrender べきだと
他人からの努力 effort があるならば、
彼を避けなさい
avoid him
…これは愛 love ではない。
this is not love.
 
 
 
愛 love はけっして明け渡し surrender を要求 demand しない。
Love never demands surrender.
 
 
 
明け渡し surrender は
愛 love の中で自然に起こるものだ、
Surrender happens naturally in love,
 
それに対する要求 demand はない。
there is no demand for it.
 
 
 
もしその男性 man があなたの側から
明け渡し surrender を要求 demand するならば、
彼はあなたを愛 love してはいない。
 
そのような愛 love のない恋愛・情事 affair の中へ
巻き込まれ entangled ないように。
 
 
 
彼はあなたを憎んでいる hate、
そうでなければ、
なぜ彼は明け渡し surrender を要求 demand すべきなのだろうか?
 
彼はあなたを所有 possession したい、
彼はあなたを物と化したい reduce。
 
彼はあなたを利用し use、搾取 exploit したい。
 
彼はあなたを
ただの肉体 body として
機械 mechanism として考える。
 
彼はあなたを
人 person として
存在 presence として
尊敬 respect していない。
 
これは屈辱的だ humiliating、
これは愛 love ではない。
 
それを避けなさい。
avoid it.
 
 
 
しかし、明け渡し surrender は起こる
愛 love がある時に。
 
そして、誰1人も要求 demand しない、
そして、誰1人も他人に明け渡し surrender をしない
 
…男性 man から女性 woman へも、
女性 woman から男性 man へも
どちらへもない。
 
彼らはどちらも
愛 love の神 God へと明け渡す surrender。
 
彼らはどちらも
彼らの存在 being の中にある
この新しい開き new opening に明け渡す surrender。
 
そして、どちらもが愛 love に明け渡す surrender 時
そこには美しさ beauty がある
そして、そこには自由 freedom がある。
 
 
 
あなたは奴隷 slave に降格させられる reduce ことはない。
 
実際に
 
愛 love の中でだけ
あなたは尊厳 dignity に達する、
 
愛 love の中でだけ
あなたはあなたの壮大さ grandeur に達する。
 
愛 love の中だけが
あなたの輝き splendour が解き放たれる。
 
これが本物の愛 love を示す indication ものだ、
 
その愛 love は以前のあなたより
より多くなっている、
より少なくではない、
 
そして、あなたは今までよりももっと自由である。
 
愛 love は自由 freedom を与える。
 
それがまさしく愛 love の味だ。
 
 
 
もし、それがないのならば、
もし、それが反自由 anti-freedom ならば、
そうしたら、それを避けなさい avoid it
疫病 plague を避けるように。
 
それの中に入らないように
…それは愛 love のように
見せかけている masquerading 他の何かだ。
 
 
 
しかし、愛 love がある時、
あなたは明け渡し surrender が
すでに起こったことがわかるだろう、
それは同時に起こる simultaneous。
 
あなたが誰かに愛 love を感じる瞬間、
明け渡し surrender は起こった。
 
それが愛 love である。
 
 
 
明け渡し surrender てはいけない
…もう一度繰り返す…
他人には、
Not surrender -- let me repeat again -- to the other,
 
しかし、未知なる力 unknown force への
明け渡し surrender は
あなた方2人を所有 possession する。
 
しかし、それはあなたとはまったく異なる
そして、他人とはまったく異なる
 
…あなた方どちらも
未知なるエネルギー unknown energy にひざまずく。
 
 
 
あなた方はお互いに離れた2本の柱となり、
同じ天井を支えているままだ。
 
あなたはあなたを超越 beyond する何かを支える、
あなたの上、
あなたを超えた、
しかし、あなた方は離れたままだ。
 
愛 love はあなたをもっと個 individual にする。
 
 
 
それはあなたの個性 individuality を
取り除く efface ことはしない、
 
それはあなたに個性 individuality を与える、
それはあなたに独特さ uniqueness を与える。
 
愛 love はとても敬意を表す respectful。
 
 
 
サガプリヤ sagarpriya、あなたは言う、
 
「男性 male のエゴ(欲・自我)ego に
明け渡す surrender ことはほとんど不可能だと
私はわかります。
 
それどころか、
私は競争 competitive や抵抗 resistant になり
または怯えています frightened。」
 
 
 
これらがエゴ(欲・自我)ego の道だ。
 
他人は
エゴ(欲・自我)ego を持っているかもしれない、
エゴ(欲・自我)ego を持っていないかもしれない
 
…私は他人について知らない、
その他人とは誰かな?…
 
しかし、1つのことは確かだ、
 
あなたはとてもわずかな subtle エゴ(欲・自我)ego を持っている。
 
そのエゴ(欲・自我)ego が競争 competitive になる。
 
エゴ(欲・自我)ego は競争 competitive だ、
本質的に競争だ intrinsically competitive。
 
 
 
エゴ(欲・自我)ego は
抵抗 resistant 
または
怯え frightened になる、
 
そして
恐れ fear の中で、
抵抗 resistance の中で、
闘争 struggle の中で、
競争 competitiveness の中で、
愛 love は破壊 destroyed される。
 
 
 
1つのことは確かだ、
 
あなたは
あなたのわずかなエゴ(欲・自我)ego 的な生 life の方への近づき方 approach に
気づかなければならない。
 
それを落としなさい。
Drop it.
 
少なくともあなたの側から
それを消してしまいなさい。
 
 
 
すると、あなたは驚くだろう、
たぶん、他人はどんな明け渡し surrender も
要求 demand してこなかっただろう、
 
それは他人に投影 project した
ただのあなたのエゴ(欲・自我)ego だった。
 
もしそうならば、
今やあなたは愛 love に明け渡す surrender ことができる。
 
もしそうでないならば、
他人は今だに要求 demand し続けている…
 
 
 
そして、
あなたの中に抵抗 resistance がない時にだけ、
あなたの中に恐れ fear がない時にだけ、
あなたの中に競争 competition がない時にだけ、
あなたは正しく知ることができるだろう。
 
すると、
あなたは明確さ clarity を持つだろう、
あなたは透明さ transparency を持つだろう、
あなたは見抜く see through ことができるだろう。
 
そして、直ちにあなたは知るだろう
 
他人 other が彼への明け渡し surrender を
要求 demand しているのか、
または
その要求 demand は
あなた方両方を
超えた beyond 何かからやって来ているのかを。
 
もしそれが
あなた方両方を超えた beyond 何かからやって来たならば、
明け渡し surrender なさい。
 
もしそれが
他人 other からやって来たならば、
それを避けなさい avoid。
 
 
 
その他人 other は怒り狂っている mad、
彼は全ての思いやり compassion が必要だ。
 
彼を気の毒に思う pity、
しかし、恋に落ちてはいけない、
なぜなら、ego-maniac エゴ(欲・自我)ego 狂人 maniac と
恋に落ちることは危険だからだ、
 
彼はあなたを破壊 destroy するだろう。
he will destroy you.
 
これほど多くあなた自身が背負うことになる。
This much you owe to yourself.
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210833j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image

f:id:premmashal:20190121211557j:image
 
 
 
質問 3
the third question
 
あなたは
人がヒマラヤ Himalayas の中で見つける
沈黙 silence を話しました
 
…その沈黙 silence はヒマラヤ Himalayas のもので、
借り物だ borrowed、
人が市場 market-place に戻る時
その沈黙 silence は去るだろう。
 
私があなたの現存 presence の中で見つけている
この沈黙 silence は真実 true でしょうか?
 
借り物 borrowed でしょうか?
 
私がここから去る時
それは消えてしまうのでしょうか?
 
 
 
(osho)
 
カビタ Kavita、
この場所は市場 market-place だ。
 
ここよりもっと市場 market-place のような
他の場所を見つけることができるかな?
 
私はヒマラヤ Himalayas の中のどこかで
アシュラム ashram を作ることはできた。
 
私はヒマラヤ Himalayas を愛している。
 
私にとってヒマラヤ Himalayas にいないことは
大きな犠牲 sacrifice だ。
 
しかし、特定の目的 certain purpose のために
私は私のアシュラム ashram を
ヒマラヤ Himalayas の中に作らなかった。
 
私は市場 market-place の1部のままでいたい。
 
そして、このアシュラム ashram は
ほとんど市場 market-place の1部分として運営されている。
 
だからこそ、インド人をとても悩ませている annoyed
…彼らは理解できない。
 
 
 
彼らは何世紀にもわたって
アシュラム ashram を知っている、
しかし、このアシュラム ashram は
彼らの理解力 comprehension を超えている。
 
彼らは宗教的 religious な講話 discourse を聴くために
支払わなければならないと考えることはできない。
 
彼らはいつも無料で聴いていた
…無料なだけでなく、
講話 discourse の後、アシュラム ashram は
プラサド prasad も配給 distributes する。
 
たくさんの人々は講話 discourse を聴きに行くが
講話 discourses のためではなく
プラサド prasad のためだ。
 
 
 
ここではあなたは支払わなければならない。
 
私は何をしているのか?
 
 
 
私はアシュラム ashram が完全に
市場 market-place の1部であって欲しい
なぜなら
私は私のサニヤシン sannyasin が
修道院の中へと入って行かないことを望んでいるからだ。
 
彼らは
世界の中に残らなければならない。
 
彼らの瞑想 meditation は
世界の中で成長するべきだ、
 
彼らの瞑想 meditation は
逃避者 escapist になるべきではない。
 
 
 
だから、あなたがここで見つけているどんな平和も、
あなたがどこへ行っても
持ち続ける retain ことができるだろう。
 
問題はないだろう、まったくない。
 
私は
他のどこにいてもあなたを邪魔することができるもの全てがここにある
というようなやり方で運営 managing してきた。
 
だから、あなたは恐る必要はない。
 
 
 
瞑想者 meditator はいつも
いくつかのことを恐れてきた。
 
たとえば、
彼らは女性 woman を恐れている。
 
あなたはもっと美しい女性 woman を
ここ以外のインド中のどこかで
探すことができるかな?
もっと生き生きとした?
 
 
 
ここに住みなさい、
ここに在りなさい、
あなたは
誰が男性 man で
誰が女性 woman なのかに関して
完全に無頓着 oblivious になるだろう。
 
どれほど長くあなたは
差別 distinction を作る中に
固執 persisting し続けるのかな?
 
 
 
未来 future は
男性 man にも
女性 woman にも
属さない。
 
未来 future は
一種の中性的 androgyny であるだろう。
 
男性 man と女性 woman の間にある
差別 distinction は
もっともっと消えてなくなるだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121211804j:image

f:id:premmashal:20190121211759j:image

f:id:premmashal:20190121211841j:image

f:id:premmashal:20190121211755j:image
 
 
 
過去 past には
差別 distinction はとてもたくさん作られた、
文化指向 culture-oriented だ。
 
女の子は男の子とは異なる方法で育てなければならなかった
…まったく異なる方法で。
 
私は、異なりがない、と言っているのではない、
 
男性 man と女性 woman の間には異なりがある、
 
しかし
その異なりは生物学的 biological なものだけだ。
 
しかし
社会は心理学的 psychological な異なりを作る、
 
「これらのものは男の子だけに許される、
なぜなら ”男の子は男の子だからだ”
そして
これらのものは女の子には許されないからだ。」
 
心理学的 psychological な異なりは
まさに最初から作られている。
 
世界の中の
男性 man と女性 woman の間に見る異なりは
99%作られ、しつけられた nurtured ものだ、
それは自然 natural ではない。
 
生物学的 biological に1%の異なりがある、
それは問題ではない。
 
ここに住むと
あなたは
誰が男性 man で誰が女性 woman という事実に
無頓着 oblivious になる
そのような一体感 togetherness の中で生きる。
 
 
 
昔の時代、古いスタイルのサニヤス sannyas では、
人々は女性 woman から離れなければならなかったので
洞窟や修道院へ行った。
 
今だに女性 woman が入ったことがない、
今だに女性 woman が入ることが許されない
 
アトス Athos 山に修道院がある
…1200年間ただ1人の女性 woman も入ることを許されていない。
 
そして、なにを女性 woman と言うのか?
…6ヶ月の女の子でさえ、
6ヶ月の女の子でさえも入ることを許されていない。
 
 
 
その恐れ fear をただ見なさい。
 
 
 
そして
もし彼らが
6ヶ月の女の子が入ることを
許すことさえできないならば
どんな種類の人々がそこに住まなければならないのだろうか?
 
…修道士 monks や猿 monkeys と呼ばれる
狂人 maniacs で、
しかし、人 man ではない。
狂人 mad のはずだ。
 
全ての種類の怪物たち monstrosities が生じたのは
修道院 monasteries の中だ。
 
同性愛は修道院の中で最初に生まれた、
それは宗教的現象だ。
それはきっとそうであるものになるだろう。
 
もしあなたが
女性 woman が一度も許されることのない場所で
男性 man たちが一緒に住むように強制されたならば、
遅かれ早かれ同性愛は起こるだろう。
 
自慰行為 masturbation は修道院の練習であり、
それは修道院から出て来た。
 
あらゆる種類の性的倒錯 perversions がきっとそこにあるはずだ。
 
女性 woman たちのための修道院もある
…女性 woman たちだけが許され、
男性 man たちは一度も許されない。
 
 
 
そして、彼らの全ての空想 fantasy の世界は
男性 man たちで成り立っている consists。
 
彼らはプレイボーイのような雑誌を得ることはできない、
しかし、空想 fantasy の時間が十分に持てる時
誰がそのような雑誌を必要とするのか?
 
彼らの空想 fantasy は
とてもポルノ pornographic であり
プレイボーイのような雑誌はなんでもない。
彼らの空想 fantasy はもっと幻覚的だ psychedelic。
 
そのような修道院の中で生きているこれらの人々が、
もし彼らが世界に戻って来ることが許されたならば、
当然
彼らの瞑想 meditation、
彼らの祈り prayer、
彼らの宗教 religion、
…全ては邪魔 disturbed されるだろう。
 
 
 
修道士 monks はお金 money をとても恐れている。
 
当然、
もし彼らが世界の中にやって来るならば、
お金 money は取り込まなければならない tackled。
 
あなたはお金 money なしで
世界の中で生きることはできない。
 
そして、修道士 monks はとても恐れて
お金 money を触ることさえしないだろう。
 
その恐れ fear、強迫観念 obsession を見なさい。
 
 
 
マハトマ ガンジー Mahatma Gandhi の
最高の弟子 disciple である
アチャラ ヴィノバ ババ Acharya Vinoba Bhava は
お金 money に触ろうとしない。
 
しかし、この強迫観念 obsession はどんな種類のものなのか?
 
10ルピーに触れて
…どうやってそれはあなたを傷つけることができるのか?
 
そして、もしそれがあなたを傷つけることができるならばら
これはどんな種類の精神性 spirituality なのだろうか?
 
そのような無力 impotent の精神性 spirituality 。
 
彼はお金 money に触ることができないだけではない、
もしあなたが彼の前にお金 money を持ってきたならば、
彼は目を閉じる。
彼はお金 money を見ることさえできない。
 
 
 
彼の教祖 guru、マハトマ ガンジー Mahatma Gandhi は
3匹の猿を持っていた
…誰かが彼にプレゼントした。
 
彼を知ると、
そのプレゼントは確かに正しいプレゼントだった。
 
1匹の猿は彼の両手で彼の両目を覆って座っていて、
見ていない、
「生 life の中にあるたくさんの物を見ないように
なぜなら、それは危険だからだ。」
 
別の猿は彼の両手で彼の両耳を覆って座っていて、
聞いていない、
「生 life の中にあるたくさんの物を聞かないように
なぜなら、それは危険だからだ。」
 
そして、3匹めの猿は彼の両手で彼の口を覆って座っていて、
言わない、
「たくさんのことを言わないように
なぜなら、それは危険だからだ。」
 
 
 
そして修道士 monk は
全て3つのことを一緒にしなければならない。
 
だからこそ私は
1人の修道士 monk は
1匹の猿 monkey の3倍だと言うのだ。
 
そのような人
…目を開けることができない人、
耳を開けることができない人、
口を開けることができない人…
 
もし彼が世界の中にやって来たら、
当然、困難になるだろう。
 
彼は
全てが邪魔をされ disturbed
全てが破壊される destroyed、
ということを見つけるだろう。
 
 
 
そしてインドでは
これらの猿たち monkeys が
この国の指導者になったという
災難 calamity がある
 
…性的倒錯 perverted の人々、
異常 abnormalities に苦しむ、
自然ではない not natural、
流れていない not flowing、
道(Tao タオ)の中にいない。
 
 
 
私のここでの全努力 effort は
ミニチュア世界の場を作ることだ、
 
お金 money が完全に受け入れられ、
 
女性たち woman と男性たち man が
共に
喜び joy、
祝い celebration、
恐れなく without fear、
 
世界の中で起こっていること全ても続いており、
隣に接して alongside、
 
瞑想 meditation が成長する。
 
 
 
それは強く、さらに強くなる
なぜなら
全ての挑戦 challenges がここにあるからだ。
 
 
 
カビタ Kavita、あなたは行くことができる、
どこへでもあなたが好む場所へと。
 
誰1人もあなたの平和を取りあげることはできない。
 
あなたの沈黙 silence はあなたのものだ!
 
それは私によるものではない。
 
あなたはそれを得るに値する earned、
あなたはそれを手に入れた gained 。
 
 
 
質問 4
the fourth question
 
だから何! So What!
どういう意味「社会とその規則」って?
この場所はどうなの?
ばかげている bullshit、osho、ばかげている bullshit。
全部ばかげている!
 
 
 
(osho)
 
質問はスシェタ sucheta からだ。
 
私はまだ彼女に厳しくしていない、
したがってこの質問だ。
 
しかし、今から彼女は知るだろう。
 
私は彼女に本当によくしたし、
そして私はめったに rarely 人々によくしない。
 
 
 
この場所は他のどの場所より
もっと規則がある。
 
それらの規則は
あなたの中にある確かな certain 状況を作り出すための手段 device です
…挑戦 challenge だ。
 
 
 
この質問は彼女のマインド(思考)mind の中から生じた
なぜなら
彼女は子供たちと一緒に働きたい、
そして私はNoと言ったからだ。
私はどこか他の場所で働くように彼女に話した。
 
もし私が
あなたの好きとか嫌いとか、
あなたの選択で、
行くならば
私は「バグワン bhagwan」だ。
 
この質問の中で彼女は
「バグワン bhagwan」と書いていない、
 
そうでなければ、彼女はいつも
「親愛なるバグワン bhagwan」、
「親愛なる導師 master」
と書く。
 
質問は
「だから何! So What!」から
直接はじまっている。
 
私はあなた自身へ
あなたを置いていくことはできない、
そうでなければ
私はどんな助けにもならないだろう。
 
スシェタ sucheta が子供たちと一緒に働きたいからというだけで
私は彼女を許可することはできない、
なぜなら
私は子供たちをもお世話をしなければならないからだ。
 
私は子供たちの生 life を甘やかしダメ spoil にすることはできない。
 
 
 
スシェタ sucheta、あなたは
あなたの両親、
あなたの家族、
あなたの社会
によって甘やかされている spoiled。
 
私はあなたを子供たちに送ることはできない、
 
あなたはまだその能力 capable がない。
 
あなたの選択というだけで…
 
誰もがなんでも選択できる、
しかし、ここでは物事は
私によるものでなければならない、
あなたによるものではなく。
 
 
 
それを覚えておきなさい!
 
もしあなたが十分に忍耐強く patient あることができないならば、
すると、ここはあなたのための場所ではない、
すると、あなたは去ることができる。
 
人々が入って来るのを防ぐために
全ての門に警備員たちがいる、
 
しかし私は
 
人々が出て行くのを防ぐための
どの警備員たちも門に置いてはいない。
 
あなたは直ちに去ることができる。
 
 
 
もしあなたがここにいなければならないならば、
あなたは私に合意しなければならない、
そうである場合にのみ
私は何かの助けであることができる。
 
私は何が必要とされているのかを知っている。
 
それはいつも
あなたの必要なものが
あなたの好みではない。
 
 
 
あなたの好みは
あなたのマインド(思考)mind からやって来る。
 
そして
あなたのマインド(思考)mind は
破壊されなければならない。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210833j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image
 
 
 
私はあなたの好きとか嫌いとかを
聞くことはできない。
 
全てのこれらの規則は私によって作られている。
 
あなたがサニヤシン sannyasin になる瞬間、
あなたは私にこれほどの権限 authority を与える、
私はあなたのためにいくつかのことを決めるだろう。
 
そしてもし、あなたがアシュラムの仲間 ashramite になりたいならば、
するとあなたは私に100%の権限 authority を与えなければならない
…それはアシュラム ashram の 同居人 inmate になることを意味する。
 
 
 
彼女はアシュラム ashram の中に居たかった
そして、私は彼女を外に出した
なぜなら
彼女はその能力がまだなかったからだ。
 
その質問をただ聞くだけで
あなたはわかるだろう。
 
あなたはそれを得なければならないだろう。
 
そして、これはそれを得る方法ではない、
 
覚えておきなさい。
 
あなたに入手可能 available な
この機会を失うことはとても簡単だ。
 
 
 
あなたのエゴ(欲・自我)ego は
問題となることができ、
あなたのための問題を作ることができる。
 
あなたはあなたのエゴ(欲・自我)ego を聞かなければならないか、
または
あなたは私を聞かなければならないかの
どちらかだ。
 
 
 
あなたはあなたの全ての考えのパターン pattern を変えなければならない。
 
あなたはあなたの生 life のまさしく言葉 language を変えなければならない、
 
さもなければ、
あなたは誤解 misunderstand をするだろう。
 
 
 
これらの規則は確かな certain 目的 purpose のためにある。
 
マドゥリ madhuri は老子 Lao Tzu の家の中に住んでいた、
そして突然、私は彼女をイエス Jesus の家の中で住むように送った。
 
彼女は泣いた、しかし、受け入れた。
 
そして、彼女は私の近くにやって来た
…彼女のこれまでよりもより近くに…
そのまさに受容 acceptance の中で。
 
私の方から彼女へもっと愛 love が降りそ注ぐだろう。
 
あなたは身体的 physically には私のとても近くに住むことができる、
それは1つのことだ…
 
彼女は抵抗することができた、
彼女は怒りの手紙を私に書くことができた、
しかし、
彼女は何もしなかった、
彼女は一言の怒りの言葉さえ発しなかった。
 
彼女は泣いた、
彼女は悲しかった
…そしてそれは当然だ…
しかし、怒りはない。
 
 
 
私と一緒に同じ家の中に住む、
そして他の家の中に住むために送られることが難しいことは、
私はわかる。
 
しかし、彼女はショックを乗り越え生き残り、
そして、それをとおして
なにか途方もない貴重なことが起こった。
 
後でのみ、彼女はこれが祝福だったという
理解 understand が起こるだろう。
 
ものごとを理解 understand するには時間がかかる。
 
 
 
しかし、私はまったく異なる現実の中で生きている、
そして、私はそこから決める。
 
そして、私は
あなたが異なる現実の中で生きていることを
知っている。
 
誤解 misinterpretation はあなたの側からのはずだ
しかし、私を理解 understand しようと試してみなさい。
 
もしあなたが理解 understand できない時でさえも、
静かに silently、
忍耐強く patiently、
私が言うことをしてみなさい。
 
それは起こる…。
 
 
 
(joke 1)
 
その先生は生徒に尋ねた、
 
「あなたはキプリング Kipling ?」
 
生徒は言った、
 
「わかりません。
私はキプリングを持ったことがありません。」
 
 
 
(joke 2)
 
結婚カウンセラーが妻に、
 
「あなたは朝いつも不機嫌 grumpy に起きますか?」
 
妻、
 
「いいえ、彼は私が起きる前に起きます。」
 
 
 
(joke 3)
 
「昨夜のあなたのデートはどうだった?」
 
あるヒッピーは高齢の近所の人に尋ねられた。
 
「素晴らしかった、」
 
と応えた。
 
「私はついに彼女が”はい yes”と言うことを
彼女に説得 persuaded した。」
 
「お〜、おめでとう!
結婚式はいつになるかな?」
 
「結婚式?結婚式ってなんだ?」
 
ヒッピーにとって結婚式は異なる世界だ。
 
”はい yes” は結婚という意味ではない。
 
 
 
(joke 4)
 
「ヴィカール vicar、あなたは私に言った
私は
信仰 Faith
希望 Hope
慈善 Charity
を持たなければならないと。」
 
「そのとおりだ。」
 
「えーと。
私が試した時、彼らは警察を呼んだ。」
 
 
 
そして最後、(last joke)
 
「先月、あなたが私に渡したものは
結婚許可証 marriage licence であることは確かですか?」
 
「はい、ご主人様。何か問題でも?」
 
「犬のような生活を生きてきたそれ以来、
それを見ると、
私はなにかの間違いなのではないかと思った。」
 
 
 
スチェッタ sucheta、
もしあなたがここに居たいのならば、
あなたは私の言葉 language を学ばなければならないだろう、
物事を見る私の方法を、
そして、あなたは私と共に来なければならない、
そうでなければ、
ここはあなたのための場所ではない。
 
そして、あなたの時間をここで無駄にしないことだ。
 
そして、この場所からすぐに去る方がよい、
 
…早い方がよい、
なぜなら、
もしあなたが私と共に行かないならば、
ある日または他の日に
あなたは去らなければならないだろうからだ。
 
そして、あなたはとても惨めに感じるだろう
なぜなら、
あなたがここに滞在した全てのそれらの日々が
無駄なように見えるからだ。
 
もし、あなたが私と共にいたいならば、
すると、
私と共にトータル total に、
可能な限りトータルに私と共にいるならば、
そうする場合にのみ
何かが起こる happen ことができる。
 
この出来事 happening は難しい
なぜなら
あなたの側から
とてもたくさんの妨害 hindrances があるからだ。
 
 
 
質問 5
the fifth question
 
私は昨日の講話 discourse の中の
レイプの解説 comment で
とても不快 offensive なものを見つけました、
すなわち namely、
レイプされた女性 woman は
「レイプを欲していた」。
 
これはまったく間違っていることが
証明されています。
 
 
 
(osho)
 
ではなぜ、あなたはその質問に
署名をしなかったのだろうか?
 
まず最初に、
 
私は
レイプをされた全ての女性 woman が
それを欲していた、
とは言わなかった、
 
私は
「大多数 majority の場合 case の中で」
と言った。
 
それを覚えておきなさい、
それは大きな違いを作る。
 
そして、それはほんの一例だ。
 
 
 
車の事故を起こした人々は
事故が欲しかった、
事故を起こしやすかった accident-prone、
なにかが起こることをどこかで望んでいた、
奥深いところで事故を欲していた、
自殺願望 suicidal だった。
 
 
 
あなたが知っているマインド(思考)mind だけが全てではない。
 
マインド(思考)mind の下 below には
より大きな無意識 unconscious のマインド(思考)mind がある。
 
その無意識 unconscious のマインド(思考)mind の中には
あなたが気づいていない
たくさんの物を
あなたはひそませている harbour 。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210833j:image
 
 
 
自殺願望 suicidal がある人はいるかもしれない、
しかし、自殺 suicide をする十分な勇気はない。
 
その人はさまざまなやり方で
自殺 suicide をする
方法 way と意味 mean を捜す seek、
 
車の事故
…その人はまったく責任を負わないだろう。
 
誰1人もその人が自殺をしたとは言わないだろう。
 
誰1人もその人が臆病者で、
その人が人生に直面できなかったと
後で言わないだろう。
 
自殺 suicide よりも車の事故の方がより簡単だ。
 
 
 
そして、レイプに関しては、
あなたの無意識 unconscious の中をただ見てごらん、
あなたの夢 dream の中を見てごらん。
 
レイプをされる夢 dream を見ない女性 woman を見つけることは
とても稀 rare だ。
 
その中には確かな certain 魅力 attraction がある。
 
その魅力 attraction とはなんだろうか?
 
 
 
その魅力 attraction とは
 
あなたは
レイプをする準備がある人に
とても思わず心を奪われる irresistible というものだ、
 
あなたは
刑務所に10年間入る準備がある人に、
または、
もしイスラム教の国であれば、死ぬ準備がある人に
とても思わず心を奪われる irresistible というものだ。
 
もしイスラム教の国の中でレイプを犯し、
その人が捕まったならば、
死刑が課せられる。
 
そして、あなたは驚くだろう、
他のどこよりも
イスラム教の国の中で
より多くのレイプが行われている。
 
たぶん、レイプを犯した人が
自殺をしたいと思うかもしれない。
 
そして、これは自殺をする美しい方法です。
 
あなたはより良い自殺の方法を見つけることができますか?
…勇敢な方法も。
 
愛 love のために死ぬ…
とても詩的、
とてもロマンティック。
 
 
 
なんらかの暴力 violence がセックス sex に関わっている involved。
 
レイプが行われていない時の
普通 ordinary のセックス sex でさえ、
レイプの何かが関わっている involved。
 
女性 woman はいつも ”no いいえ” と言う。
 
なぜ?
 
…なぜなら、もし彼女が ”yes はい” と
とても簡単に言うならば、
すると、
「私は必要とされている、
まったく必要とされている」
という感覚はもはやない。
 
彼女は ”no いいえ” と言い続ける、
そしてそれは ”yes はい” の意味であり続ける。
 
彼女は ”no いいえ” と言い続ける、
彼女は男性を誘惑している、
彼女は男性に追いかけて欲しい、
彼女は男性に彼女を強制して欲しい。
 
彼女を強制するための努力は
彼女を恋愛の中に引き込む努力は
彼女の気分を良くすることだ、
彼女は「必要とされている」。
 
これはかわいそうなマインド(思考)mind の状態だ、
しかし、それが人々のありようだ。
 
だから最初に私は
「大多数 majority の場合 case の中で」
と言った。
 
 
 
レイプには事故もある。
 
あなたは全くレイプを考えていないかもしれない、
そして、狂人が来てあなたをレイプする。
 
私はそれらの場合 case を除外 excluding してはいない、
だからこそ、私は「100%」と言わなかった。
 
「大多数 majority の場合 case の中で」
なんであれあなたに起こることは
…レイプ rape、
殺人 murder、
病気 disease…
どういうわけか、どこかで、
あなたによって欲されたものだ。
 
しかし、私は全ての場合 case の中でとは言ってはいない。
 
 
 
今や、心理学者はこのことに気づいている
人々が特定の病気にかかりやすい prone 時…
 
例えば、
42歳のあたりで人々は心臓発作がある。
 
なぜ、42歳のあたりなのだろうか?
 
…なぜなら、
その年齢の時は
人々が成功し始めるか、または、成功した時だからだ。
 
彼らは彼らがいつも欲しかったお金を持っている、
そして、今となっては
彼らは何をしたらいいのかわからない。
 
成功 success はそこにある、
そして、
彼らは成功 success によってショックを受けている。
 
彼らはいつも
これほどのお金、この女、この家、この車を持つだろう、
という希望 hope の中で生きてきた
 
…そして、彼らはそれを持っている。
 
さて、それで? now what?
 
全ての方向が失われているようだ。
 
もし、彼らが心臓発作を持たなかったとしたら
彼らはとても惨めになるだろう。
 
心臓発作はそれらをまぎらわす relieve。
 
今や、彼らは世界にこう言うことができる、
 
「私は休まなければならない。
医者は休養を提案している。
私は一生懸命働くことができない。」
 
彼らは言い訳なしで休むことができない。
 
心臓発作は言い訳 excuse になる。
 
 
 
もし、彼らが単に休んだら、
人々はこう言うだろう、
 
「あなたは何をしている?
あなたの人生の働き盛り prime に、
あなたの成功 success の最後の段階 rung で、
あなたは何をしている?
 
あなたはもっとお金を持つことができる。
これがその時だ、
 
なぜなら、
あなたがお金を持っている時に
より多くのお金がやって来るからだ。
 
あなたが成功 success を持っている時に
より多くの成功 success がやって来る。
 
あなたは何をしている?
 
…リラックス relaxing ?
引退 retiring ?」
 
 
 
そして、彼らはどんな言い訳 excuse もしないだろう。
 
心臓発作は美しい言い訳 excuse だ。
 
誰1人も
彼らが世界から逃げ出した escape と言わないだろう。
 
誰1人も
彼らに責任 responsibility を投げないだろう。
 
彼らに何ができるかね?
 
全ての責任 responsibility は心臓発作に行く。
 
人々は
彼らの内側 inside 奥深く deep に行く
それら全てを
意識 conscious していない。
 
 
 
あなたは言う、
 
「私は昨日の講話 discourse の中の
レイプの解説 comment で
とても不快 offensive なものを見つけました…」
 
しかし、なぜ彼らはとても不快 offensive なのだろうか?
 
そして、ただ1人の人へなのだろうか?
 
他の誰1人も書いてはいない、
誰1人もどんな不快 offensive も感じていない。
 
 
 
もしあなたが女性ならば
…そして、私はあなたが女性だと望みます、
なぜなら、もしあなたが男性ならば
すると、物事はより複雑になるだろうからだ、
だから、私はあなたが女性であると信頼する…
なぜ、あなたはとても不快 offensive に感じているのだろうか?
 
 
 
あなたはあなたの内側 inside に
欲 desire を持ち運んでいるはずだ、
したがって、不快 offense だ、
さもなければ、不快 offense はない。
 
私は狂人 madman だ、
私は物事を話し続けている。
 
なぜ、あなたは腹が立たなければ offended
ならないのか?
 
 
 
私は科学者 scientist ではない、
私は心理学者 psychologist ではない、
私は誰でもない I am nobody。
 
私はただ噂話 gossip が好きだ。
 
なぜ、あなたは腹が立たなければ offended
ならないのか?
 
私は一貫した consistent 人ではない
私は私自身に矛盾 contradict し続ける。
 
あなたが数日間待つだけで
私は私自身に矛盾する contradict だろう。
 
私はこう言うだろう、
 
「それはけっして起こらない。
女性 woman がレイプされる時はいつも
彼女の責任ではない。
それは男性 male のエゴ(欲・自我)ego だ、
男性 male の暴力 violence だ。」
 
ただ待ちなさい。
 
あなたは私と共に忍耐 patient しなければならない、
私は私自身と矛盾する contradict!
 
 
 
しかし、なぜ、あなたは腹が立つのか offended?
 
私はあなたの中の痛み sore の箇所 spot に
触れたに違いない、
 
なんらかの傷のようなものがそこにあるに違いない。
 
無意識 unconscious の奥深い中のどこかに
あなたはレイプを欲している。
 
だからこそ、
非常にたくさんの怒り anger がある、
とてもたくさんの不快 offense が。
 
そして、あなたは恐れ afraid てもいる
…当然だ。
 
だからこそ、あなたはその質問に署名をしなかった。
 
 
 
質問に署名をすることをいつも覚えておくように。
 
そして、もしあなたがとても恐れて afraid いるならば、
あなたは他の誰かの名前を書くことができる
…しかし、質問には署名をしなさい!
 
すると、あなたは楽しむことができる、
そして、その他人が叩かれるだろう!
 
それについて心配する必要はない!
 
 
 
そして、あなたは言う、
 
「これはまったく absolutely 間違っていることが
証明 prove されています。」
 
絶対 absolutely と証明 prove されているものは何1つないことを
あなたは知っているかな?
 
何1つない!nothing!
 
 
 
人間は絶対 absolutely にとは何も証明していない。
 
絶対 absolutely にと何かを証明する可能性はない。
 
 
 
新しい発見 discoveries、
新しい事実 facts、
新しい情報 data、
…そして、変化 change は作られなければならない。
 
科学的な発見でさえ絶対 absolute ではない、
だからどうやって
心理学的な発見が絶対 absolutely であることができるのか?
 
 
 
心理学 psychology はまだ科学 science ではない、
それはまだ架空 fictitious だ。
 
せいぜい at most あなたはそれをこう呼ぶことができる…
もしあなたが「科学的 scientific」という言葉が好きならば、
あなたはそれをサイエンスフィクション science fiction と呼ぶことができる。
 
しかし、それはまだ科学 science では
何をすることもできない。
 
それは科学的 scientific には苦労している struggle、
しかし、私はいつまでもそうであるだろうと思わない、
なぜなら、人間のマインド(思考)mind は
水銀 mercury のようだからだ
 
…あなたは科学 science を外すことはできない。
 
 
 
そして、人間のマインド(思考)mind は
1つ single の現象ではない。
 
そこには人々がいるのと同じくらい
多く many のマインド(思考)mind がある。
 
心理学 psychology が望むことができるのは
平均的なマインド(思考)mind について考えることだけだ。
 
しかし
あなたはけっして「平均的 average」と出くわさない、
 
あなたはいつも「独特な固有 unique」と出くわす。
 
「独特な固有 unique」のマインド(思考)mind について
科学的な説明は可能ではない。
 
心理学 psychology はまだ科学 science ではない、
そして、科学 science でさえ
絶対 absoluteness を主張する claim ことはできない。
 
 
 
ニュートン newton がしたことは
もはや正しいことではない。
 
それはそれらの当時では
とても絶対 absolute に見えた
…それはもはや正しいことではない。
 
あなたは
アインシュタイン einstein がしたことは
長い間、正しいままだと
思うかな?
 
それはできない、
それは物事の本質 very nature ではない。
 
生 life は
それについてより多く知るほど、
新しい事実 fact を含むための
新しい仮説 hypotheses を作らなければならない
というような神秘的 mystery である。
 
 
 
あなたは男性 man と女性 woman を
完全 total に知ったのかな?
 
あなたは
絶対 absolutely にそれは間違っていると
あなたが知るほど
とても完全 totally に
女性性 feminine のマインド(思考)mind を
測り知ったのかな fathomed?
 
何1つも完全 absolutely に正しくない、
何1つも完全 absolutely に間違っていない。
 
全ては推測 guess だ。
 
全ては推測 guess だ
…1つは真実にもう少し近いかもしれない、
他の1つはあまり近くないかもしれない。
 
 
 
しかし
私が言ったことは
一般の声明 general statement として取られてはならない。
 
それは瞑想 meditation の対象 object として取られなければならない。
 
あなたはただそれに瞑想 meditation するだけだ。
 
 
 
私は一般の真実 general truths について関心 concerned を持っていない。
 
私は弟子 disciple たちに話している!
 
 
 
あなたはあなた自身の中を見なければならない。
 
 
 
もし、あなたが女性 woman の弟子 disciple ならば
あなた自身の中をただ見なさい。
 
どこかにレイプされることの欲 desire が潜んで lurking いないかな?
 
そして、もしそれがあるならば、
それについて知る方が良い。
 
それを完全に意識 conscious へと
持って来る方が良い、
なぜなら
ひとたびそれが意識 conscious されると、
それは消えるからだ。
 
それは無意識 unconscious の中だけに
存在する exist ことができる。
 
無意識 unconscious の中にあると
それは危険 dangerous だ。
 
もしあなたがそれを意識 conscious へと持って来たならば、
それは蒸発する evaporate。
 
それは大地から木を引き抜くようなものだ、
木の根を光 light へ持って来ると、
するとその木は死ぬ。
 
そして、それがまさに起こることだ、
 
無意識 unconscious の中で
あなたの魂 soul の暗闇の部屋の中で
潜み lurking 続けているもの
 
…無意識 unconscious は
あなたの意識 conscious のマインド(思考)mind より
9倍大きい…
 
それを意識 conscious のマインド(思考)mind の中へと持って来る、
 
それを太陽の光 light の中へと持って来る、
 
もしそれが意識 conscious の中へとやって来たならば、
それは枯れ消える it withers away。
 
 
 
私がここで言っていることは
あなたの瞑想 meditation のためだ。
 
 
 
もしあなたが腹が立つ offended と感じたら、
すると、これは瞑想 meditation をするために
あなたのためにとても良い。
 
その中に入って行きなさい。
 
 
 
あなた自身の中を探究し、
そして、最初から結論づけないようにしなさい、
こう言わないように、
 
「これは間違っている
そして、絶対 absolutely に間違っていることが証明 prove されている。」
 
 
 
最初に瞑想 meditation、
 
そして、
間違い wrong とか 正しい right とかを
証明する prove ことを試さないようにしなさい。
 
ただオープン open マインド(思考)mind で
(心を開いて)
あなた自身の存在 being の中へ入って行き
そして、探究しなさい。
 
そして、あなたは
そこにその欲 desire が潜んでいる lurking ことに
驚くだろう。
 
その中には一種の魅力 charm がある。
 
 
 
ある女性 woman が懺悔をする confess ために
牧師 priest のところへ行った。
 
彼女は彼女がレイプされたことを懺悔した。
 
そして、彼女が牧師のところへ来て懺悔をしたのは
彼女がそのレイプを楽しんだからだった。
 
だからこそ、彼女は罪悪感を感じていた、
 
もし、彼女がレイプを楽しまなかったならば、
懺悔に来る謎はないはずだ。
 
その後、彼女は次の時にやって来て
再び懺悔した。
 
そしてその後、彼女は再びやって来た。
 
そして彼女が4度目にやって来た時、
牧師は言った、
 
「しかし、これはとても多い!
あなたは毎週レイプされているのですか?」
 
彼女は言った、
 
「いいえ、これはその同じレイプです。」
 
「しかし、すると、なぜあなたは来続けるのですか?」
 
彼女は言った、
 
「私はそれを話すことを楽しんでいます。
それはとても気持ちよく感じます。」
 
 
 
ただあなた自身の中へと入って行きなさい、
 
そして、あなたはあなたの中に
あらゆる種類の欲 desire が潜んでいる lurking ことを
見つけるだろう。
 
あなたはサディスト sadist の何かを見つけるだろう、
あなたは他人を拷問 torture したい。
 
あなたはマゾヒズム masochist の何かを見つけるだろう、
あなたはあなた自身を拷問 torture したい。
 
あなたはあなたの中に
あらゆる種類のものを見つけるだろう
なぜなら人間は広大 vast だからだ。
 
 
 
そして、無意識 unconscious は
秩序の場所 ordered place ではなく、
それは混沌 chaos で、
それは狂った家 madhouse だ。
 
しかし、私たちは
それら全てを抑圧 repressing し続ける。
 
 
 
私たちは見ることをとても恐れている。
 
だからこそ、あなたはとても腹が立った offended と感じた。
 
私はあなたの中の適確な箇所に触れたに違いない、
したがって、不快 offense だ。
 
それは
それが正しいのか間違っているのかが
証明されているかどうか
という質問ではない。
 
そして、私はそれについてまったく興味がない。
 
 
 
私の興味は
 
あなたを
もっともっと瞑想的 meditative にすることだ、
 
あなたが
あなたの
本質 intrinsic、
欲の中核 innermost desires、
熱望 longings、
堕落 perversions、
妄想 obsessions、
にもっともっと気づく aware ことだ。
 
もし、それらを光 light へと持って来ることができるならば、
それらは消え去るだろう。
 
そして、もし無意識 unconscious を
完全に空っぽ emptied にできるならば、
あなたはブッダ 覚者 buddha になるだろう。
 
だから、簡単に私と論争 argue し続けないように、
なぜなら
それは時間とエネルギーの無駄になるからだ。
 
 
 
入って行きなさい Go in。
 
 
 
もし、あなたがあなたの中に
そのような欲 desire を
見つけることができないならば、
とても良い。
 
もし、あなたがあなたの中に
そのような欲 desire を
見つけるならば、
それもまたとても良い
 
…あなたは光 light の中へ
それを持って来ることができ
そして、それは消え去るだろうからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210833j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image
 
 
 
質問 6
the sixth question
 
私は歳をとってきました
そして女性 woman への全ての興味を失っています。
私は何をするべきでしょうか?
 
 
 
(osho)
 
あなたの興味を失い続けなさい!
それは完全に良いことだ。
何1つも間違っていない。
 
そして女性 woman があなたを恋しくしないことに
完全に安心 assured しなさい。
 
その逆 contrary に、
彼女らは全てとても幸せになるだろう。
 
 
 
しかし、西洋では、
特にフロイト freudパンドラの箱を開けて以来
生 life は 性 sex と 類義 synonymous であるため、
あなたは最後まで性的 sexual のままであらねばならないという
考え idea が生じた。
 
そうすると、
もしあなたが70歳または80歳であってさえも、
あなたは性 sex に興味があるままでいなければならない。
 
もし、あなたが性 sex に興味を失うならば、
 
あなたは生 life に興味を失っている
ということを意味し、
 
あなたはもう必要とされない
ということを意味し、
 
あなたは今や役に立たない
ということを意味する。
 
あなたは死 dead を落とすことができ
または
議会 parliament に行くことはできる、
しかし、あなたは役立たず useless だ。
 
 
 
性 sex と 生 life は 類義 synonymous である
というこの考え idea は
まったく根拠がない baseless。
 
性 sex と 生 life は 
特定 certain の段階 stage で類義 synonymous だ。
 
子供のころは
彼らは類義 synonymous ではない、
 
若者のころは
彼らは類義 synonymous である、
 
老年のころは
彼らは再び類義 synonymous でない。
 
それには段階 phases がある。
 
 
 
子供は興味がない、
 
若者は興味がある
…そして、唯一の興味は性 sex だ。
 
しかし、西洋では、
若いままであり続ける努力 effort がある、
あなたは年を取るべきではない。
 
人々は
彼らが若いままであるために
いろいろな方法で
彼ら自身を騙し fooling 続けている。
 
新しい万能薬 panaceas は何度も何度も発見されている、
新しい種類の万能薬 elixirs は永遠にあなたの若さを保つだろう。
 
そして、人々は
彼らは若いままであるための
どんな無意味 nonsense なものも
受け入れる準備がいつもあるという
とても愚か foolish だ。
 
老齢を一種の病気だと思っている。
 
年を取るということは
あなたは病気であることを意味する
…西洋では
 
それは正しくない。
 
 
 
老齢は
それ自身の美しさ beauties がある、
それ自身の宝物 treasures、
 
若さと同じように
それ自身の美しさ beauties と
宝物 treasures がある。
 
そして、確かに、
老人の宝物 treasures は
若者の宝物 treasures より
もっと遥かに価値がある。
 
なぜなら
老人は彼の若さを生きた、
彼はその全てを知った、
彼はそれを見た、
彼はそれを通り抜けたからだ。
 
彼は幻想 illusion を生きた
彼はその全ての幻滅・覚醒 disillusionment を知った。
 
今や、彼はこれまでの彼より賢く wise ある、
彼は再び無垢 innocent になっている。
 
 
 
性 sex が消え去る時
あなたは一種の無垢 innocence に達する。
 
あなたは再び子供になる、
成熟した子供に。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213050j:image
 
 
 
東洋では
私たちはまったく異なる人生観を持っている。
 
東洋では
私たちは老人を尊敬 respect してきた、
若者ではなく、
なぜなら
古いものは頂点 peak にあるからだ
…生 life の旅はその目的地 goal に達することだ。
 
 
 
西洋では
古いものはただ廃棄 discarded される何かであり、
古いものはただゴミ捨て場 junkyard に投げ込まれる。
 
あなたは老人のための家を作り
あなたは彼らを積み上げ続ける、
または病院へ。
 
誰1人、老人たちに何かをしたくない
…彼らが無意味で無価値であるかのように。
 
そして、彼らは彼らの全生 life を生きてきた、
そして、彼らは生 life のたくさんの秘密を
学んできた。
 
彼らは偉大な先生であることができる
…彼らだけが先生であることができる。
 
 
 
東洋では
これは伝統の方法だった、
老人は若者の先生になるべきだ、
なぜなら彼は
生きて lived、
成長して grown、
理解した understood 
からだ。
 
彼はあなたに
より良い方向を与えることができる、
より成熟で、
より明晰な。
 
 
 
老齢は死 death のための準備の年齢だ。
 
そして、それは最も偉大な準備である
なぜなら
あなたは最も長い旅に行くのだから
…未知なる unknown 中へ。
 
もしあなたが性 sex に興味があるままならば、
それはあなたを死 death から逸らした diverted ままにするだろう。
 
それが西洋で起こっていることだ。
 
西洋では
人々は生 life の1部として
まだ死 death を受け入れていない。
 
死 death は禁忌 taboo だ、
100年前に性 sex が禁忌 taboo になったのと同じように。
 
100年前は誰1人も性 sex について話さなかった。
 
性 sex について
話すこと、または、書くことは
不可能だった。
 
それはビクトリア victorian 時代の女性たちが
彼女らの椅子の足をも覆っていたような
禁忌 taboo だった
…なぜなら、それらは足であり、
そして、足は見られるべきではないからだ。
 
 
 
フロイト freud は偉大な革命をもたらした。
 
世界はもう1人のフロイト freud
より大きい死 death の禁忌 taboo を
破壊するのを待っている。
 
フロイト freud は性 sex の禁忌 taboo を破壊した、
そのことにより、世界は遥かに良くなった。
 
フロイト freud は最も偉大な恩人たち benefactors の1人だ。
 
他の禁忌 taboo …もっと大きい… を破壊するために
もう1人のフロイト freud が必要とされる。
 
 
 
死 death は受け入れなければならない。
 
死 death を受け入れる acceptance と
あなたは老齢 old age を受け入れ始める。
 
そして、受け入れること acceptance には
リラックス relaxation がある。
 
 
 
そして、ひとたび、
あなたがもはや性 sex に興味がなくなると、
あなたの全注意は死 death に集中することができる。
 
 
 
覚えておきなさい、
性 sex と 死 death は
二元性 duality の反対の極端だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121211841j:image
 
 
 
もし、あなたが性 sex に興味があるままならば、
いつあなたは死 death の準備をするのだろうか?
 
あなたの注意は性 sex に集中したままだろう、
そして、あなたはどんな準備もなしに死ぬ die だろう。
 
 
 
瞑想 meditation は死 death への準備 preparation だ。
 
さあ、死 death のための準備 prepare をしなさい。
 
瞑想 meditation だ。
 
 
 
あなたはもはや女性 woman に興味がない
…それは良い。
 
今や、あなた自身 yourself に興味を持ちなさい。
 
 
 
女性 woman はあなたの外側 outside にいる、
それは他人 other に興味があるということだ。
 
または、
 
もし、あなたが女性 woman ならば、
すると、男性 man はあなたの外側 outside にいる、
そして、それは他人 other に興味があるということだ。
 
さあ、あなた自身 yourself に興味を持つようになる。
 
さあ、自身 self の発見の中へと行きなさい、
さあ、内側 inward の旅へと行きなさい。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213354j:image

f:id:premmashal:20190121213359j:image
 
 
 
あなたは尋ねる、
 
「私は歳をとってきました
そして女性 woman への全ての興味を失っています。
私は何をするべきでしょうか?」
 
興味を失いなさい。
 
それが起こるがままに許しなさい。
 
不必要に興味を作ろうと試さないようにしなさい。
 
もし、それが自然に起こっているならば、
それは美しい。
 
 
 
私は聞いたことがある…
 
76歳のマックス max が
ある晩遅くに彼のアパートに戻った時、
18歳くらいの少女がその場で盗みをしているのを見つけてビックリした。
 
若い女、あなたは泥棒だ!」
 
彼は言った。
 
「私は警察へ電話する。」
 
「ミスター、」
彼女は嘆願した、
「もし、私が再び逮捕されたならば、
私は何年間も送られるでしょう。
どうか警察には電話をしないでください。」
 
「すまない、しかし、私はそうしなければならない!」
 
マックス max は応えた。
 
「見て、」
彼女は泣いた、
「私は何でもします。
私は私の体をあなたに与えます。」
 
「わかった、」
高齢者は言った、
「あなたの服を脱いでベッドに入りなさい。」
 
その少女はした
そして、マックス max は素早く従った。
 
彼は20分ほど何度も何度も何度も試した。
 
疲れ果て、敗北し、
彼はついにあきらめた。
 
「それは役に立たない、」
マックス max はため息をついた sighed。
「私にはそれをすることができない。
私は警察に電話をしなければならない。」
 
 
 
さて、あなたは私に尋ねる
何をするのか…と?
 
「私は何をするべきでしょうか?」
 
あなたは警察に電話をして欲しいのかな?
 
もう十分だ。
 
さあ、無意味 nonsense なことは手放しなさい let go。
執着 obsession を手放しなさい let go。
 
さあ、あなたのエネルギーを死 death の方へと向けなさい。
 
さあ、死 death の中を見て直面しなさい。
 
さあ、死 death と直接向き合いなさい encounter。
 
 
 
そして、死 death と直接向き合う encounter ことは
生 life の中で最も偉大な体験 experience だ。
 
そして、もしあなたが死 death と
直接向き合う encounter ことができるならば、
あなたは不死 deathless を知ることになるだろう。
 
 
 
死 death と直面することは
あなたが不死 deathless であることを知る
唯一の方法だ、
 
肉体 body だけが死に、
あなたはけっして死なない。
 
 
 
そして、ひとたび、あなたがそれを知ると、
あなたは準備が整う、
旅への準備が、
そして、死 death がやって来た時、
笑ながら、
踊りながら、
歌いながら
あなたはその中へと入って行くだろう。
 
そして、
笑ながら、
踊りながら、
歌いながら
祈り prayerfully、
瞑想的 meditatively に、
人が死 death の中へと入って行くことができると、
世界の中にある
最も偉大なオーガズム orgasm を知るに至る。
 
 
 
性的 sexual な オーガズム orgasm はなんでもない、
 
なぜなら、
性的 sexual な オーガズム orgasm の中では
 
ただの小さい、
あなたの生 life エネルギーのごく小さな minute 部分が
あなたの肉体 body から離れ去る、
 
そして、あなたは大きなリラックス relaxation を感じる。
 
 
 
死 death の中では
あなたの生 life エネルギーの全部 whole が
肉体 body から離れ去る。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213555j:image
 
 
 
性的 sexual な オーガズム orgasm は
宇宙 cosmic オーガズム orgasm と
比較することはできない、
 
その全 total オーガズム orgasm は
あなたに死 death を持ってくる。
 
死 death を見逃さないように。
 
 
 
死 death は
生 life の中で
最も偉大な贈り物 gift を
あなたに与えるだろう、
餞別 parting gift を。
 
しかし、それは少数の人々にだけやって来る
なぜなら、誰1人もそのための準備が整っていないからだ。
 
死 death はあなたの不意を襲う unawares。
 
 
 
そして、あなたはとても恐れている、
 
そして、あなたが性 sex にとても関心があることは
あなたは生 life に執着 cling しているということだ。
 
あなたはそれはほとんどいつも起こっていることを知っているだろうか?
 
 
 
東洋では
男性 man について知ることは
秘密の1つだった。
 
男性 man が死ぬ時、
もし、彼が
生 life にとても執着 cling があり
性 sex にまだ興味があるならば、
彼は勃起 erection しながら死ぬだろう。
 
かわいそうな仲間が
どんな準備もなしに死んだ
ということをそれは表している
…死 death の中でさえ
彼は性 sex の夢想 fantasies に満ちていた。
 
それはほとんどいつも起こる。
 
 
 
あなたが偉大な瞑想者 meditator にならない限り、
それはあなたにも起こるだろう
あなたが死にかけている間に
性 sex について夢想する fantasize と、
…少なくともあなたの想像 imagination の中で
あなたは愛を交わすだろう。
 
 
 
これは死ぬ方法ではない。
 
これは
死 death をとても侮辱し、
神 God をとても侮辱し、
あなた自身をとても侮辱している。
 
 
 
性 sex を消し去るように
…その時である。
 
非性的 non-sexuality の中へと
リラックス relax しなさい。
 
非性的 non-sexuality は
あなたを中心 center に定めるだろう。
 
女性 woman を追いかけるのをやめなさい、
そして、あなた自身を追いかけ始めなさい。
 
あなたは両方をすることはできない。
 
準備をしなさい prepare。
 
死 death はいつの瞬間にも
あなたをノック knock するかもしれない、
 
人はけっしていつ死 death がやって来るのかわからない。
 
準備をしなさい prepare。
 
 
 
可能な限り
瞑想 meditation を楽しむことを
あなた自身に許しなさい。
 
あなたの性的 sexual なエネルギーを
瞑想的 meditative なエネルギー へと
『変容 transformation』しなさい、
 
それは同じエネルギーだ、
ただ方向が変わるだけだ、
 
それはもはや
下の方 downward へ
外側 outward へと
流れなくなり、
 
それは
上の方 upward へ
内側 inward へと
流れ始める。
 
そしてこの同じエネルギーは
あなたの中の黄金の華の蕾を開く。
 
これがその全て whole の秘密 secret だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213354j:image

f:id:premmashal:20190121213359j:image
 
 
 
今や、あなたは自然に
正しい地点にやって来た、
 
そして、あなたは私に尋ねる、
 
「私は何をするべきでしょうか?」
 
 
 
あなたは
消えていく性欲 sexuality を
再び作るための
いくつかのレシピを
尋ねている。
 
あなたはいくつかの小道具 props を尋ねている、
 
あなたはなんらかの助けを尋ねている
 
そうすることで
あなたの老齢の中でさえ
同じ愚かなゲームを
あなたは遊び続けることができるからだ。
 
 
 
あなたが若い時ならばそれは良い、
なぜならば、あなたは愚かであるからだ。
 
あなたが若い時に
注意深く alert、
気づきがあり aware、
瞑想的 meditative になることは
とても稀 rare なことだ。
 
もし、あなたがそうなることができたならば、
あなたは稀 rare な天才 genius だ。
 
しかし、
もし、あなたが老齢でさえも
瞑想的 meditative になることができないならば、
すると、あなたはただの愚か者 stupid だ、
まったく愚か者 stupid だ。
 
あなたが若い時に愚か fool であるのは良い。
 
その愚かさ foolishness は
成長の1部だ、
それはあなたを助ける。
 
 
 
女性 woman または 男性 man である
外側 outside の人々は鏡 mirror になる、
 
彼らはあなたを映し出す reflect、
 
彼らは
あなたが誰であるのかを見ることを
助ける。
 
愛 love はとても明らかにする revealing。
 
 
 
しかし、最後には、
人は内側 within にある自分自身を
見に来なければならない、
鏡 mirror ではなくて。
 
鏡 mirror でさえ
手放さなければならない。
 
 
 
人は独り alone にならなければならない。
 
 
 
そして、
”アロンネス aloneness 独りあること” の
純粋さ purity は無限 infinite だ。
 
そして、
”アロンネス aloneness 独りあること” の
至福 bliss は永遠 eternal だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213859j:image
 
 
 
さあ、その瞬間が来た。
 
この女性 woman への興味を
ただ手放しなさい let go、
 
そして、突然、あなたは
あなたの中に別の興味が生じるのを
見つけるだろう
 
…それはほとんど同時に起こる simultaneous …
 
瞑想 meditation への興味を。
 
 
 
すると、あなたは
生 life があなたに与えることができる
最後の贈り物 gift を得ることができる、
 
瞑想的 meditative な死 death、
悟りの死 death、
サマーディ samadhi समाधिः、
恍惚 ecstasy。
 
そして、あなたは
トータル total なオーガズム orgasmic の体験 experience を
知ることになるだろう。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213555j:image

f:id:premmashal:20190121211755j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image

f:id:premmashal:20190121211557j:image

f:id:premmashal:20190121214058j:image
 
 
 
その体験 experience は十分だ、
その後、あなたはけっして
生 life の中へと、
肉体 body の中へと、
この牢屋 prison の中へと
帰って来ないだろう。
 
 
 
東洋では
これが私たちの目的地 goal だ、
 
どうしたら再び生まれて来ないのか、
how not to be born again
 
なぜなら
生まれ、そして、死ぬことを
何度も何度も繰り返すという
この全過程は
退屈な過程だからだ、
 
それはまったく無益 futile だ。
 
最終的な分析では
それはただの夢であり、
そして、良い夢でさえなく
悪夢にすぎない。
 
私のあなたへの提案は、
あなたはあなたの生 life を生きてきた、
あなたは肉体 body の喜びを見た、
あなたは関係 relationship の中を見た、
そして、あなたはそれから学んだどんなことも学んだ、
今や、内側 inward へと向きを変える turn 時だ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121213354j:image

f:id:premmashal:20190121213359j:image
 
 
 
最後の質問
the seventh question
 
哲学 philosophy とはなんですか?
 
 
 
(osho)
 
私は知らない、
そして、他の誰も知っているとは思わない。
 
哲学 philosophy は役に立たない情熱だ。
 
私はサルトル Jean-Paul Sartre の言葉を使う、
彼は言う、
 
「人間は役に立たない情熱だ。
Man is a useless passion.」
 
私は
人間が役に立たない情熱ではなく
哲学 philosophy が役に立たない情熱だ
と言う。
 
 
 
あなたは私に尋ねる、
 
「哲学 philosophy とはなんですか?」
 
誰1人もそれを定義 defined していない。
 
それは不明確 vague なままだ。
 
定義 definition がそれに与えられたことがないのではなく、
何百万もの定義 definition が与えられている、
しかし、その定義 definition はまだ欠いている missing。
 
 
 
それぞれの哲学者 philosopher は定義 definition を与えている、
そしてそれは他と矛盾する contradict。
 
それはゲームだ、
論理 logic の体操を楽しんでいる、
それは論理 logic を切り刻んでいる。
 
それはチェス chess のようだ
…とても知的 intellectual なゲーム、
とても夢中にする absorbing…
 
しかし、それには結論 conclusion がない、
それは非確実 non-conclusive だ。
 
そのゲームは世代から世代へと続く。
 
 
 
ゆっくりゆっくり、
このゲームから
2つの事が生じた、
 
1つは科学 science、
もう1つは宗教 religion だ。
 
科学 science は客観的 objective であり、
宗教 religion は主観的 subjective だ。
 
科学 science は実験的 experimental であり、
宗教 religion は経験的 experiential だ。
 
 
 
哲学 philosophy はどちらでもない。
 
それはちょうど2つの間に
どっちつかずの状態 limbo で
ぶら下がっている。
 
そして、ゆっくりゆっくりそれは消えている
 
なぜなら
客観的なもの objective は毎日
科学 science によって
objective is being taken by science every day,
 
主観的なもの subjective は
宗教 religion によって
すでに取られているからだ。
subjective has already been taken by religion.
 
何1つ哲学 philosophy のために残されていない。
 
 
 
だから今では、
近代の哲学 philosophy は
言葉 language について考え続けるだけとなった
…言葉 language の分析 analysis。
 
 
 
哲学者 philosopher たちは
最も不合理 absurd な質問を尋ねる
なぜなら
彼らは全ての意味ある meaningful 質問を失ったからだ。
 
それらの質問のいずれかも
科学 science または宗教 religion によって
カバー cover されている。
 
哲学 philosophy はもっともっと空っぽ empty になっている。
 
今や、彼らは彼ら自身の質問さえも見つけることができない、
だから
彼らは科学 science から質問を取り
彼らはそれらについて考える
または
彼らは宗教 religion から質問を取り
彼らはそれらについて考える
のいずれかだ。
 
彼らの質問は借り物 borrow だ。
 
哲学 philosophy は瀕死 dying の現象 phenomenon だ。
 
ある日あなたが
突然、哲学 philosophy が死んだことを知ることは
驚くことではないだろう。
 
それは死の床 deathbed にある。
 
そして、あなたはどこの大学に行くことができる
そして、あなたは哲学 philosophy が
死の床 deathbed にあるのを見ることができる。
 
 
 
しかし、なぜあなたはその質問を尋ねたのかな?
 
それはより関係があり relevant、
考えることがより重要 important だ。
 
 
 
私はここで哲学 philosophy を教えていない。
 
私が言っていることは
 
哲学 philosophy となんの関係もない、
 
それは絶対に
実験的 experimental と 経験的 experiential だ。
 
 
 
私の努力 effort は
科学的な宗教 scientific religion を創造することだ
ブッダ 覚者 buddha の心理学 psychology を。
 
 
 
だから
私はあなたに実験 experiment を与えている
そして
私はあなたに
あなたがまだ体験 experience していない
物事を経験する experience 可能性を与えている。
 
これは実験室 laboratory 、作業場workshop だ。
 
私たちは何かをすると夢中になる bent。
 
つまりここではビジネスだ!
I mean business here!
 
 
 
哲学 philosophy はまったく関心ごと concern ではない。
 
私はとても反哲学的 anti-philosophic だ
そして、私は哲学 philosophy を避ける avoid
なぜなら、それは
影 shadow、
考え thought、
推測 speculation
で遊んでいるからだ。
 
あなたは無限 infinitely に遊び続けることができる、
AD INFINIUM、AD NAUSEAM、
それに終わりはない。
 
 
 
1つの言葉 word は他の言葉 word を作る、
1つの理論 theory は他の理論 theory を作る、
あなたはずっとずっとし続けることができる。
 
 
 
5千年の間に世界中に
たくさんの哲学 philosophy が存在した、
そして、まったく目的 purpose がない。
 
しかし、哲学的 philosophic な考え方 attitude を持っている人々はいる。
 
そして、もしあなたが彼らの1人ならば
どうかそれを手放してください、
 
さもなければ、
あなたとあなたのエネルギーは
砂漠の中で失われるだろう。
 
私は
4話の中で
4段階 stage の哲学 philosophy について
あなたに話そう。
 
 
 
哲学 philosophy の最初の段階 stage、
最初のお話 story、
 
私の好きな物語の1つは
男の子と女の子がいる
寒い冬の間は
そり乗り sleigh riding が人気
というものだ。
 
日曜日の午後に乗っている間、
彼らの毛布に包まれて、
少女は少年に寄り添い、そして言った、
 
「ジョニー、私は寒いの。」
 
ジョニーは彼女を見渡して言った、
 
「僕も寒いよ、ジェーン。
なぜ毛布の中にくるまないの?」
 
そうしてジェーンは毛布を近くに引っ張った、
しかしすぐに、彼女はジョニーにさらに近づき言った、
 
「私の手はまだ寒いの。」
 
彼は彼女にあまり注意わ払わなかった
するとすぐに
彼女は彼に彼女の肘でそっと突ついて言った、
 
「ジョニー、聞こえていたの?
私の手は寒いの…
それに加えて beside 誰1人も私を愛 love していないわ。」
 
この時は彼は彼女を見渡して言った、
 
「ジェーン、覚えておくように、
神 God はあなたを愛 love している、
そして、
あなたはいつもあなたの手の上に座って
温めることができるよ。」
 
これは哲学的 philosophic である
最初の段階 stage だ。
 
 
 
第2の段階 stage、
2番目のお話 story、
 
哲学者 philosopher たちの研究グループが
タルムード talmud を学ぶために
何年間も会合をしていた。
 
グループのメンバーの1人は
会合の間に少しのブランデーをすするという
悪質な習慣を持っていた。
 
ある晩、彼がいつもよりもう少しだけ多く飲んだら
かなり千鳥足になった。
 
彼の仲間たちは彼にレッスンを教えることに決めた。
 
彼がベロンベロンに酔っている間、
彼らは彼を運び墓場に置き去りにして
そして、彼を墓石に囲ませてうつぶせに寝かせた。
 
しばらくして、
その哲学者 philosopher は目を覚ました。
 
彼は彼について見た、
恐れていてぞっとしていた。
 
その後、彼は推論しはじめた。
 
「私は生きているのか?
または、
私は死んでいるのか?
 
もし、私が生きているならば、
墓の上の墓場のここで
私は何をすることができるだろうか?
 
そして、もし、私が死んでいるならば、
すると、なぜ、直ちにトイレに行かなければならないと感じているのだろうか?」
 
これは哲学 philosophy の第2段階だ。
 
 
 
そして第3の段階 stage、
3番目のお話 story、
 
ステインバーグ教授は
20年間、低い東側にある同じレストランで
ランチを食べていた。
 
毎日、彼は正午に彼の事務所を去り、
そのレストランへ行き、
一杯のチキンスープを注文した
…けっして変更しなかった。
 
しかし、ある日、その教授は
彼のスープを受け取った後
ウエイターを呼び戻した。
 
「教授、なんでしょうか?」
 
ウエイターは尋ねた。
 
「ウエイター、どうかスープを味わってください。」
 
「どういう意味ですか、スープを味わうとは?
20年間、毎日、あなたはここで
同じチキンスープを食べてきましたよね?
今までとどんな違いがありますか?」
 
教授はウエイターの説明を無視した。
 
「どうか、このスープを味わってください。」
 
彼は繰り返した。
 
「教授、どうされましたか?
私はチキンスープの味がなんであるのか知ってますよ。」
 
「スープを味わって、」
 
教授は要求した。
 
「わかりました、わかりました。
味わいましょう。
スプーンはどこですか?」
 
「あ〜!」
 
教授は泣いた。
 
これは第3段階だ。
 
 
 
第4の段階 stage、
4番目のお話 story、
 
1人の女性 woman が
羽毛 feathers に覆われているという
彼女の妄想 delusion の治療のために
哲学的 philosophic な心理学者 psychologist のところへ行った。
 
数回の会合 session の後
哲学者 philosopher は彼女に言った、
 
「私たちは私たちの議論と分析をとおして
この問題の根源に至ったと私は感じる、
そして、それは今や私たちの背後にあります。
あなたはなんと思われますか、ミセス スミス?」
 
「まあ、」
 
ミセス スミスは言った、
 
「私たちは素晴らしい会合を持ったと
私は思います
そして
問題は解決されたと私は感じます。
しかし、」
 
彼女は付け加えた、
 
「1つだけ今私を悩ませるものは
これらの羽毛 feathers でなにをしたらいいのかです。」
 
彼女は肩にまで手をあげて
ブラシをかけはじめた、
そして、
心理学者 psychologist 哲学者 philosopher は
突然、後ろにジャンプした。
 
「今は、ちょっと待って、ミセス スミス、
私の上でそれらの羽毛 feathers にブラシをかけないで。」
 
これが第4段階だ。
 
 
 
ゆっくりゆっくり、
哲学 philosophy は一種の狂気 madness になる。
 
それはあなたを神経症 neurosis の中へと導く
 
なぜなら
哲学 philosophy は
マインド(思考)mind の現象だからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210833j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image

f:id:premmashal:20190121210319j:image
 
 
 
科学 science は肉体 body を取った、
宗教 religion は魂 soul を取った、
哲学 philosophy にはマインド(思考)mind だけが残された。
 
そして、
マインド(思考)mind は
狂気 madness の可能性を潜めている potential。
 
もし、あなたが
マインド(思考)mind の中へと
たくさん入り続けて行くならば、
 
あなたはゆっくりゆっくり
狂気 madness の方へと動いていくだろう。
 
正気な sane 
哲学者 philosopher を
見つけることはとても稀 rare だ。
 
そして、逆もまた真実だ、
哲学者 philosopher ではない
狂人 madman を
見つけることはとても稀 rare だ。
 
 
 
私はここで哲学 philosophy を教えてはいない、
なぜなら、
私はノーマインド(無思考)no-mind を教えているからだ。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121210851j:image

f:id:premmashal:20190121214703j:image

f:id:premmashal:20190121210837j:image
 
 
 
そして、もしあなたが
ノーマインド(無思考)no-mind になると
全ての哲学 philosophy は消え去る、
 
キリスト教 christian
イスラム教 mohammedan
仏教 buddhist
…全ての哲学 philosophy が消え去る、
 
ヘーゲル hegelian
カンティアン kantian
ラッセル russellian
…全ての哲学 philosophy が消え去る。
 
 
 
もしマインド(思考)mind が消え去るならば、
どこで哲学 philosophy は存在できるのか?
どこで哲学 philosophy は成長できるのか?
 
マインド(思考)mind は
哲学 philosophy の発生地だ breeding ground。
 
 
 
マインド(思考)mind を消し去りなさい。
 
 
 
そして、その美しさとは、
 
マインド(思考)mind がないと
哲学的に考察する philosophize 者は誰1人もいなくなり
哲学的に考察する philosophize 物は何1つもなくなる、
 
人は知るに至る。
 
 
 
哲学 philosophy は盲目の人の努力 effort だ。
 
それは言った、
 
哲学 philosophy とは
盲目の人が
暗い夜に、暗い部屋の中で、
そこにはいない
黒い猫を探すことだ…
 
Philosophy is a blind man in a dark room on a dark night, 
searching for a black cat which is not there...
 
 
 
Enough for today.
 
 
 
chapter 5 へ続く : To be One Again…
 
 
 
from osho talks
 
The Secret of Secrets, Vol 1
 
Talks on the Secret of the Golden Flower
 
Talks given from 11/08/78 am to 26/08/78 am 
English Discourse series
 
chapter 4 : I Mean Business Here!
 
14 August 1978 am in Buddha Hall
 
 
 
osho の講話は
1日目はある題材に関するお話、
2日目は質問に答えるお話、
というように1日起きにその順番で行われます。
 
あらゆる質問にものすごく丁寧に、
詳しく、わかりやすく、話していています。
 
はじめは厳しいように感じるかもしれませんが
人々が苦しみに気づき、手放せるように、と
とても深い愛 love の導きがあります。
 
人々からの質問は一見その講話の題材と
関係ないように思えるかもしれませんが
 
その質問があり、それに答えるからこそ
その題材がより深くわかったりもする
講話となっているような、
 
質問と答えのお話も含めて
何日間にも渡る講話全体を聞き終わると
その題材の講話の内容が
すーと身に染み込むようにわかります。
 
この講話の和訳本がありましたが
もう販売されていなくて入手不可能ですから
自力で英語の講話を読んで
さらに、英語の勉強と osho との瞑想と思い
自力で和訳してみました。
 
とても時間がかかるので
全チャプター和訳する前に
死んでしまうかもしれませんしσ(^_^;)
 
チャプター5 の和訳がいつ終わるのかわかりませんがσ(^_^;)
 
ど素人なので直訳しかできませんがσ(^_^;)
 
趣味レベルでよろしければ
興味がある方はお楽しみください。
 
詳しくは「osho でイングリッシュ!」に書きました。
 
f:id:premmashal:20190121205815j:image
 
 
 
ぜひ英語の原文で読みたい!という方は…
 
この osho の英語の全チャプターの講話
The Secret of Secrets, Vol 1&2 は 
pdf データで
サイドバーのリンクにもある
OSHO WORLD にてフリーダウンロードできます。
こちらをクリックしてください。
 
 
 
また、この osho samadhi समाधिः の英語の方のブログでは
この The Secret of Secrets, Vol 1&2 の講話の
全チャプターを載せてありますから
こちらの日本語のブログのように
絵つきでよければご覧になってください。
 
 
 
f:id:premmashal:20190121214907j:image

f:id:premmashal:20190121214901j:image
 
subtle body and chakra について
英語の講話の1チャプターだけです。
yoga : the alpha and the omega, vol 9 ch1
 
f:id:premmashal:20190121215359j:image
f:id:premmashal:20190121215510j:image
f:id:premmashal:20190121215407j:image
f:id:premmashal:20190121215354j:image
f:id:premmashal:20190121215424j:image
f:id:premmashal:20190121215403j:image
f:id:premmashal:20190121215501j:image
f:id:premmashal:20190121215416j:image
f:id:premmashal:20190121215440j:image
f:id:premmashal:20190121215522j:image
f:id:premmashal:20190121215449j:image
f:id:premmashal:20190121215411j:image
f:id:premmashal:20190121215340j:image
f:id:premmashal:20190121215344j:image
f:id:premmashal:20190121215336j:image
f:id:premmashal:20190121215445j:image
f:id:premmashal:20190121215452j:image
f:id:premmashal:20190121215436j:image
f:id:premmashal:20190121215428j:image
f:id:premmashal:20190121215457j:image
f:id:premmashal:20190121215432j:image
f:id:premmashal:20190121215518j:image
f:id:premmashal:20190121215332j:image
f:id:premmashal:20190121215419j:image
f:id:premmashal:20190121215506j:image
f:id:premmashal:20190121215349j:image
f:id:premmashal:20190121215513j:image
 
beloved osho
beloved all enlightened masters 
beloved all
 
 
 
”The last word of Buddha was, sammasati. 
Remember that you are a buddha – sammasati.”
 
 
 
sammasati
It means right remembrance.
サマサティの意味は ”正しく想起する”。
 
 
 
meditation & love
 
 
 
osho samadhi समाधिः
 
f:id:premmashal:20190121205344j:image
f:id:premmashal:20190121205504j:image
 

Osho Zen Tarot

Osho Zen Tarot

  • Osho International Corp.
  • ライフスタイル
  • ¥960

OSHO Transformation Tarot

OSHO Transformation Tarot

  • Osho International Corp.
  • エンターテインメント
  • ¥960

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

The Secret of Secrets: The Secret of the Golden Flower

  • Osho
  • 宗教/スピリチュアル
  • ¥1350